2017/12/29

バイクフィット  バイクフィット

 今日のお仕事はバイクフィットから。

 before
クリックすると元のサイズで表示します
 特別に問題の無い方ですが、ニュートラルポジションの確認ということでのご依頼。今回は弊店バイクオーナー様です。

 ロングライドでおなじみの(笑)長距離走ると膝の痛みが…。とは言ったものの軽度のようなのでほとんど問題ない。問題があるのは刺すような痛みや、ペダリングできなくなるほどの痛み。
 身体アセスメントした結果、骨盤からくる若干の脚長差があったのでそちらの影響は少なからずあるかと。骨を触って確認していただく。柔軟性は非常に高い方だったので、今回のポジション出しはやりやすかったです。

クリックすると元のサイズで表示します
 途中経過。ステムをおもくそ長いのをお試し。長すぎる例です。

 after
クリックすると元のサイズで表示します
 サドル高15mmアップ、セットバック10mm。ステム変更はしませんでしたが、換えたくなったときの許容範囲をお伝えしました。一箇所乗車中にあるクセの部分は直すように指導。
 スタンス変更でストロークはかなりまっすぐになりました。距骨下関節の状態がニュートラルで、恵まれた足の状態だったのでサイクリング程度では怪我のリスクはほとんどないと思われます。こういった方はインソールとか特に必要ないです。
 シート上げ&サドル位置バックで遠くなったはずなのですが、beforeよりナチュラル!かっこよく乗れてます!

 昨日、今年フィッティングを行った方がバイクの整備にいらっしゃって、ロングライドが快適になりました。との嬉しいお言葉をいただきました。快適って楽しくなるから重要です。楽に走れてると長時間持たせることが出来るので最後まで脚が残せるということにもなります。

 ロングライドもレースも自転車のペダルを漕ぐという点では同じです。ポジションにお悩みの方は一度ニュートラルにしてみてはいかがでしょう。

 今回のバイクフィティングは3時間半。新しいシューズを買ってからバイクフィットを行いたかったそうですが、ニューシューズ購入時にフォローのフィッティングにてご対応させていただきます。まずは新しいフォーム&クリートポジションをお試しください。Yさん御愛顧まことにありがとうございます。重ねてバイクフィットのご依頼もありがとうございました。

 明日はいよいよ今年度 一応 営業最終日。そして明日もバイクフィットのご依頼。めずらしく2日連続です。いいポジション出せるよう頑張ります!
2



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ