2016/6/8

P5  

 今日は定休日ですが、土日に臨時休業するので振り替えで働いております。

 先週の日曜日の木曽三川水泳大会のリザルトが出ました。出たのは木曽三川トライアスロンですが、私はバイクでリタイアしたため水泳大会ってことで。
 
 スイム 33:47秒 90位/213人(スキップ5人除く)

 トライアスロンのスイムパートで始めて半分より上になったのですが、目標の30分切りはまだまだ遠いな。ちなみに今年度初の1500m。通しで泳いだのが大会当日。500mで何度か計測はしたけど、やっぱりプールとは勝手が違うなぁ。なんせまっすぐ泳げてないし。子供の頃から水泳教室とか行っとけば良かった。なんでイヤイヤ剣道やってたんやろ。オッサンになってまさかトライアスロンやるとは思わなかったし仕方が無いね。しかし、毎年タイムは良くなっているのでポジティブに行こう!佐渡のスイム3.8kmは1時間10分が目標!頑張ろう。

 一応水曜は休み扱いの日なんで午前中はバイクライド。
クリックすると元のサイズで表示します
 おそらく半年振りのCERVELO P5。久しぶりのほうが特性がわかりやすい感じ。今日は70kmほど走ってきました。先日CERVELO P3をご注文いただいたので、ご成約記念ライドです。Sさんありがとうございます。
 イノアック経由で谷汲根尾方面。今日のイノアックは
 5:33 258/414wt 151/172bpm 74cad でした。もう一箇所別のところで3.6kmTT(2%程度のやや登り)を行い状態チェック。P5は軽量パーツや9070 Di2装備なので、IA(6870 Di2)と比べ軽く感じました。しかし、IAやDA、過去に所有していたP2Cと比べて劇的に速いか?と言われれば、自分のような貧脚レベルでは残念ながらさほど差が無い。せめて10kmをAve40km/h以上で走れるレベルでないと、バイク単体による空気抵抗の差は当たり前ですが分からない感じです。逆を言うとハイレベルの人は速さを感じ取れるかもしれません。

 自分の場合は実走データをかなり残してあるので、比較は当然行っております。差が出るのはフォーム&パワー、それと起伏と風向を考慮したペーシングかなぁと思ってます。結局のところトレーニングが一番重要。ハイエンドなマシンは速く走るための設計なのは間違いないし。なので自分の中ではバイクはカッコよければそれでいいのだ〜。DAもIAもP5も全部カッコイイ。

 帰宅後は昼食にYクニエダさんのパンを買って帰りました。近所に美味しいパンが売ってるのでとても嬉しい。行った事が無い方は是非行ってみてほしいお店。
2



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ