« FLAGS | Main | 作業 »

2016/5/15

アイアンマン  

 今年はアイアンマンのトライアスロンにはエントリーしてないのですが、来月の6月12、13日に行われるアイアンマン70.3セントレアで2日間メカニックをすることになりました。
 まだ詳細を聞いてないのですが、トライアスロン前日のメカニックエリアの行列を見ると正直怖いです。ぶっちゃけトライアスリートって整備不良の自転車確実に多いし(笑)いい勉強にもなりますし、そろそろ裏方さんの年代かな〜と思ったのでお請けしました。裏方さんとして頑張ってきます!

 土曜のライドはニノ瀬へ。 
クリックすると元のサイズで表示します
 DOGMA+GOKISOな組み合わせで初めて登りました。GOKISOはカンパフリーの物なので、使ってませんでした。以前所有していたカンパコンポのバイクに付けていたのですが、TIMEは10sシマノなんで装着不可、11sシマノで組んであるDOGMA65.1はほぼギア調整せず取り付けられました。ギア歯間ほぼ一緒だし。
 で1本目 信号直後の道路標識スタート 24:44 241/406wt 161/171bpm 77cad ギア52-36 12-27 初期型GOKISO 50mmハイト SOYOアップストリーム24c

 4/2のデータ比較
 23:21 248/494wt 心拍なし 83cad ギア52-36 11-28 WH9000 C24 IRC FP TLL23c

 ちなみに現在の体重は60kgあたり。やっぱりC24はヒルクライムにはいいですね。GOKISOではまだ1回しかやってないので、またそのうちテストしようと思います。
 ちなみに1本目の下りで前輪パンクでガッカリ。マルニのクイックショット&CO2ボンベで修理し帰宅。開店までまだ時間があったのでラン3km&スイム30分のスプリントトライアスロンで練習終了。スイム後に体重計のったら57.95kgになってました。

 この日は店を早く閉めて家族で大垣祭りへ。パスタとから揚げで体重増量で元通り。ビールは来月の木曽三川トライアスロンまでお預けしました。目標達成まで炭酸水で耐える!

クリックすると元のサイズで表示します
 WH-9000 C24 チューブレス + フォーミュラプロチューブレスライト23c タイヤ2本付き
 というわけで、自分はヒルクライムやらないシーズン突入なので、こちらのホイールを手放します。スプロケは付属しませんが、80,000円でお譲りいたします。登りが苦手な方いかがでしょう。

 で、今日はイノアックへ。バイクはFELT IA2+PRFILE78にて。IAでは初イノアック。
 1本目 5:41 262/438wt 79cad
 2本目 5:53 247/372wt 75cad
 とりあえず今週も自転車に乗れたので維持にはなったかな〜って感じです。帰宅後はラン4km。



 王滝前の準備で皆さんそろそろあたふた。ワタシは…閉店後に倉庫からやっとバイク出してきました。出しただけですけど…。今回のチューンナップはカーボンハンドル&グリップ交換。まだやってないですけど。当方トレーニング目的ライダーなので快適度重視で走ります。


・スペアチューブ&パンク修理セット 100kmなら最低2本は持ってきましょう
・補給食 初参加の方はなめてかかってはダメですよ。
・チェーンオイル 100kmはドライ、ウェットコンディションにかかわらず途中でオイル切れします。無くても走れますが、気になる人はお忘れなく。ロードではありえへんのですが。
・ディスクブレーキパッド 減ってませんか?中途半端なら換えときましょう。雨の場合パッドかなり減ります。
・ハンディツール 無いとメッチャ不安です。
・泥除け コレは好みかな。
・タイヤ チューブレスが絶対オススメ。
・点検 各部のネジは絶対確認しときましょう。100kmの場合ボルトが緩んでありえへん壊れ方することもありますし。

 週末晴れるといいですね〜。出場される皆さん頑張りましょう!


クリックすると元のサイズで表示します
 GIANT TALON 27.5 3 納車しました。
 クロスバイクを買いにいらっしゃったのですが、何故かマウンテンバイクになりました(笑)マウンテンの方がマルチに使えるので、考え方によってはこっちの選択もありかと。油圧ブレーキ装備で王滝も行けますし。お買い上げありがとうございました。


 と言うわけで、今週の22日(日)は王滝出場のため臨時休業いたします。土曜日は移動もあるので19時閉店の予定です。よろしくお願いいたします。

0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ