2019/11/3

パンクからの  

今日は3名で早朝KIZ。お一人様はウエサカ名物現場納車w 初乗り初汚しであります。

で、まさかのタイマー設定せずに寝て大遅刻。

そしてワタシが終わりがけでパンク。
大きい石に乗ってガコッてなってプシュ〜です。
プロパンク修理士wとしてアカンかったのが、シーラントが枯渇してたこと。今回はチューブをインして修理。暑いとこで保管するとやっぱりシーラント無くなるの早い。今年も暑すぎたしね〜。

帰宅後に今日のミッション子供のお迎え&展示物を見て褒めるの儀。

開店後にシーラントをぶち込んで修理完了しましたが、エア抜けが早い場合はプラグで直そうと思います。プラグとシーラントで塞げばだいたい大丈夫やし。

マウンテンはエア圧低いのでシーラントでもいけてしまうのですが、ロードはエア圧高いから埋まらない場合があります。かならずチューブは持って走りに行きましょう!

本日参加の2名様、ご迷惑おかけいたしました。パンク修理講座できて良かったです@自虐。
泥落とすのにサスペンションのインナーチューブへの高圧洗浄は絶対やっちゃダメですよ。水めちゃ入ります。念のため再忠告です。
ライドはやっぱり楽しかったです。

というわけで、今日もよろしくお願いいたします。



クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ