2019/8/5

ニノ  

 いつもあついすね。今日は伊賀上野にお墓参りに行ってて帰宅が遅れました。明日は所用で臨時休業です。水曜日は振り替えで営業いたします。

クリックすると元のサイズで表示します
 何故か ニノ・シューター の直筆サイン入りジャージを店内に展示してあります。もらったわけじゃないです。知らない人にどんな人かっていうと、2015〜18年 MTB XC世界選手権チャンピオンです。クロスカントリーでは最強な選手の一人。
 THANKS SCOTT JAPAN Gさん。いつもありがとう。

クリックすると元のサイズで表示します
 日曜日はKIZ 1周約2時間のオフロードトレ。SCOTT SPARK RC900 COMPでは初のオフロード。デフォルトの完成車から少し改良(ハンドル、シートポスト、サドル、クランク周り、ブレーキ)を加えてますが、サスやコンポなどの基本構成はそのまま。完成車でもチューブレス対応ホイールになっているので、バルブを取り付ければチューブレス化できます。タイヤも最初からチューブレス対応です。カーボンハンドル、マグラMT8ブレーキなどはアンカーXIS9をばらして流用。
 SRAMもリア変速のみですし、全然いいので安心して買って下さい。MTBではSRAMコンポとてもオススメです。シフトタッチの軽さではシマノの方が重く感じます。完成車だとSRAMの変速が心配という方は一度乗ってみてください。ロードコンポとは全く違います。 

 単刀直入にこのバイク速いです。流石クロカンフルサスレーサー。

 シャア中尉がガンダムオリジンでシャアザクのテスト中 「ブースターの出力を30%上げてくれ」っていった感じです。前後サスのコンプレッションを手元のリモコンでコントロールできるツインロックシステムでイージーなダートは足回りを固めて走ることが出来るのも魅力の一つ。つまりサスでフニャフニャしすぎずに走れます。

 昨今のXC系29erフルサスバイク全てに言えることだと思いますが。カーボンバージョンだともっと軽いと思います。しかし、ガチガチのガチでXCレースやらなければアルミで十分です。なんやかんや言っても脚なんで。そして、アルミフレームは安心して気兼ねなく落車出来ます。放り投げられます(笑)お金のある方はカーボンフレームを是非。ロードから入る人はカーボンが一番と思ってる方が多すぎます。クロモリなんかオフロードでもめちゃいいです。

 ブースト規格の恩恵もあり、直進安定が凄くいいので、王滝なんかでよくある砂利の下りは確実にぶっ飛ばせます。思いのほかリーチが短いので、アクションもしやすくトレイルでも遊べそう。激しい下りも考えている方はRCではなくSPARKを選択すればそっちももっと楽しくなると思います。クロスカントリーレーシングを考えている方はRCシリーズで。わたしは小ジャンプしか出来ませんが、そういったアクションもしやすかったです。とっても楽しいバイク。
 MTBは遊び方によってバイク選択が変わります。このバイクが速いとか性能がとかは、遊び方、シチュエイションで変わるので、なにがしたいかで選びましょう。キャリアの長いMTBerが複数台持っているのは遊び方をわかっているからです。
 レースとか全くでない人はガチガチなXC系ではなく、トレイルにも対応したバイクが一番楽しいかと。なんやかんやで下りが楽しいわけですし。レースでまくる人も少ないですし。

 2020モデルの情報が出始めてますが、SCOTTも8月末から9月にいろいろ発表となります。詳細はSCOTTのHPで徐々にアップされていきます。。ちなみに2020年も継続販売のものが意外と多いです。なので19モデルの価格のドロップは期待しないでください。同一グレードでも値上がりするモデルもあります。画像のSPARK RC900COMPもそうです。ラインナップがだいぶ絞られますが、2018はお安くゲットできます。フレームは一緒なのでコンポとかなんでもいいって言う方はそっちが超お得です。安く買ってカスタムも全然アリです。MTBの楽しさはカスタムの幅が広いってとこもあると思います。

 MTBではなくロード情報ですが、ADDICT RC DISC、新型ですが入荷数は少ないそうなので、真剣にご購入を考えている方は是非ご予約ください。業界的にはロードの販売台数も頭打ちですから入荷数が少ないのもなんとなくわかります。来期のSCOTT 2020モデルは早期予約のキャンペーンなどはございません。まもなく発表のGIANTもです。期待してた方すいません。

 話はもどってオフロード、王滝はコースが簡単なので、体力さえあれば出れます。ずっとアップダウンの砂利道(笑)今年はエクステラとかぶっているので行けませんが、来年の5月はまた参加します。ロードに飽きてきた方、そろそろオフロードもいかがですか?グラベルロードやシクロなどの中途半端なオフロードバイクより、MTBの方がオフロードサイクリングは走れるシチュエイションが広がります。まさにアドベンチャー。

 というわけで今日はオフロードネタでした。今週もよろしくお願いいたします。
6

2019/8/5

業務連絡  

業務連絡

本日、8月5日月曜日は都合により 14時からの営業となります。

8月6日火曜日は臨時休業いたします。
8月7日水曜日は振替で営業いたします。

ご来店の際はご注意ください。

iPhoneから送信
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ