2019/5/7

バイクフィット  バイクフィット

 ゴールデンウィーク最終日のお仕事はバイクフィット。

 ロングライドすると左の拇指球付近の痛みがでる方のご依頼。今回もビジター様ですが、以前ホイールを弊店にてご購入いただいたお客様でした。

 インソールにもご興味がある方で、足の分析をし今回はカスタムバランスをチョイスさせていただきました。カスタムバランスは外反母趾のある方には一定の効果があるようです。(弊店では同症状の方のインソールのリピーター様は多いです。)

 最初にカスタムバランスを作成し、お使いになられているインソールとカスタムバランスインソールを入れ替えてのバイク乗車の動作分析もしました。サイドビューでのニーアングルの角度差(0.2度差)はほとんど見られませんでした。膝関節への影響はほとんどありません。

 一番気になったのがぺダリング時に左右での関節稼動域の差が4度もあることで、今回のトラブルシューティングとしては拇指球の他にそれを減らすことも課題となりました。骨盤からか足元からか。さまざまなテストをし最終的には骨盤という見解に。そこら辺はカイロプラクターや整体師の仕事ですので、身体を整えたい場合はそちらへ、と促します。バイクフィッターはそこまでは無理です。餅は餅屋。ちなみに自転車に乗ってるときだけ左右差を気にしても意味ないです。

Before
クリックすると元のサイズで表示します
 変更したい部分を指摘しバイクフィットを行っていきます。サドル高若干アップ、クリート位置は大幅に変更。ステム長、ハンドル&STIのチルトも変更しました。
 サドルのクッション性が気になったので、少しパッドの硬めのサドルに変更するとニーアングルの左右差が顕著に減ったため、そちらもお勧めしました。
 おしりの快適度を取るか、左右差の低減を取るか、これはお客様の選択次第。どんな状況で使うのか?での選択となります。
 
 変化の大きかったのはステム長変更。仙骨部のローテーションの改善がみられたので、現状より短いものに変更。身体の動きは正直です。 

After
クリックすると元のサイズで表示します
 同じ足の位置の画像が撮れてませんでしたが、LEOMOで動作分析してるので写真や動画撮影だけでは判断しておりません。

 目標となるニノ瀬のタイムアップ目指してしっかりトレーニングし続けてください。今回のフィッティングは約5時間半。今回もいろいろテストしたので時間かかりましたが、改善に貢献できているとありがたいです。ご依頼まことにありがとうございました。
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ