2019/4/29

第35回全日本トライアスロン宮古島 ラン編  トライアスロン

 GWいかがお過ごしでしょうか?
 ワタシは早朝から地区の運動会のテント設営w 

 本日 4月29日(月)は臨時休業です。ご迷惑おかけいたします。


 宮古島トライアスロンの続きです。

 〜 ラン 42.195km 〜
 
 ジェルを6個ジャージのポケットに入れ、ランの装備にし出発。トランジットエリア付近ではもう雨も降る気配もない天候になってました。
 走り出しは、心拍とペースを見ながら上げすぎないように走る。42kmは長いので、最初の元気なうちのペースで勘違いしないように。走りたくないという感覚はないので慎重に入る。

 8km付近で本日2回目のトイレ。一回目は海の中(笑)7時間近くオシッコしてないのでなかなか止まらない。おおよそ1km6分〜7分くらいで序盤は走りました。自分の狙いとしては35kmまでずっとこのペースで行く予定でした。

 が、16km付近でケツ筋から本日終了のお知らせ。痛い。前に出せない。そのあたりは折り返し手前の長い上りでしたが、後半のことも考え歩行。km12分ペースになってました。とにかく脚を前に振り出すときに左ケツが痛い。ケツといってもハムストリングスの付け根部分。2ヶ月近く治療に費やしてましたが、回復にはやはり間に合いませんでした。ここからはとにかく痛みと対話しつつ走ることに。走るといっても見るも無残な超超スローペース。ファストウォーク以下並みのペースです。

クリックすると元のサイズで表示します
 上りはケツが痛いので歩き、下りは惰性で走る。1分歩いて休んで8分走る。エイド付近は歩く。といった情けなさ。折り返し超えて数キロ行ったあとに「やばいあと20km近くある…」と久しぶりに悲壮感。
 
 エイドでケツにエアサロンパスをかけてもらったりしましたが無駄無駄ラッシュで全然効かない。仕舞いには遅すぎて足の裏が痛くなるはじめての経験。ちなみに今回のシューズは昨年と同じアシックスのNOOSA FF。クッション性のいい靴なんですが、今回の経験でロングのときには試し履きしたHOKAONEONEが欲しくなりました。

 途中で雨が少し降り、曇ったりして肌寒い。ペースが遅いので体温上がらない。暗くなったらやばいな〜と思いながら激遅ランで進む。

 サトウキビ畑の葉の風に揺られる音がカサカサ聞こえる。虚しい。今日はもう止めよう…。
 
 情けないしリタイアしようかものすごく葛藤しましたが、宮古島まで行って、身体は元気なのに完走しないのってどうよ?出たくても出られない人もいるのに。止めちゃっていいのか?とりあえずオシッコ行こう(笑)ガソリンスタンドのトイレで放尿。まぁ頑張りますか。今までリタイアゼロだし。アカンのケツだけだし。

 だんだん暗くなってきて、久しぶりの日没ランゴール決定。あかんやつや。ゴールは出来るペースには間違いないのですが、ケツが痛いので早く終わって欲しくてたまらない最終種目のラン。ゴールの競技場に近づくと少し元気が出てきて最後の数キロは走ってゴール。沿道の人がいっぱい応援してくれるので、なかなか歩けないってのもある(笑)

 で、なんとかゴールしました。今回のランは長かった〜。長く感じた。
 
 公式記録

 ラン 5時間59分25秒 1065位 

 総合 12時間48分21秒 795位   エイジ40〜44歳 119位



 昨年は11時間14分34秒。1時間半以上遅い結果に。ロングは準備も戦略もトレーニングもいろいろ考えないと攻略できないので難しい。でもそれが面白い。またいつかチャレンジしたい。

クリックすると元のサイズで表示します
 
 

クリックすると元のサイズで表示します
 またいつか参加したいなぁ。宮古島楽しかった。やっぱり南国のトライアスロンは滞在期間も含め楽しい。とりあえず、脚を治さねば。現状ではロング無理。今年はロングディスタンス出ないので、来年に向け改善していくぜ〜。

 参加者の皆様、宮古島島民の皆様、そして運営の皆様。最高の大会に出場させていただきありがとうございました。またいつか参加させてください!
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ