2019/4/22

第35回全日本トライアスロン宮古島 スイム編  トライアスロン

 お休み中できなかった作業も一段落。トライアスロン宮古島のレポート

 今回で2回目の出場となる宮古島。今年度初戦であり、メインイベント。10月からの準備期間で入念に作戦は練っていたのですが、ワタシのブログをご覧の方はご存知のとおり、完走はしましたが残念な形でレースを終えました。

 〜 スイム 3km 〜 

クリックすると元のサイズで表示します

 大会当日は朝から土砂降りで、デュアスロンになると思ってたけど6時に3種目開催と発表があり、急いで準備。朝方だし雨の中で準備してると結構寒く、ウエットスーツが暖かく感じました。 
 会場のスタート地点へ向かい海を見るととても穏やか。こりゃ開催できるわけだ。試泳をして海水の温度に身体を慣らしアップ完了。

 7時のスタートを待っていると役員さんから、

 「大きな雨雲が接近してるので15分遅らせます」 

 とお知らせが。中央3列目辺りにいましたが、隣にいたおそらく韓国人の方に何言ってるか聞かれましたが
 何言ってるかわからない… とサンドウィッチマンみたいな返しをしようと思ったけど、真面目に得意の韓国語で説明、すいません、韓国語わかんね(笑)ボディランゲージで説明。たぶん理解したはずや。
 
 そしてスタート時刻になり、号砲と共に海へ 今年のエントリーは1609名。スタートは1502名。第35回全日本トライアスロン宮古島スタート〜。

 しばらくずっともみくちゃ。最近はクラゲになった気分でぶつかったらふにゃ〜って避けてます。もうホント、スイムバトル怖いし。600m先のブイまではずっとバトルでした。ブイを曲がるとちょっとばらけたのでそこから泳ぎやすくなりました。そう、置いていかれて遅いってことです(笑)

 雨が降ってるので、なんか水の塩辛さ?がマイルドに感じました。水の中に入るので雨は全く気にならない。海底はずっと見えてて宮古島の海の美しさに感動しながら泳いでました。やっぱりトライアスロンするなら南の島は最高で〜す。

公式記録 1時間9分52秒 916位 
 ガーミンのスイッチが他の選手の手が当たりストップ押されて上手く計測できてない部分もありましたが、途中で気づいてリスタート。500mごとのLAPのバイブで距離感はつかんでいました。

 昨年スイムの順位は1021位でしたが、1時間6分32秒で昨年の方がタイム的には速い。
 今年は1月のスイム練習はゼロ。スイムが嫌いなのでヤル気が無いときはやらない。1ヶ月休会し2月から週2〜3回の練習。その代わり筋肉は落とさないよう上半身の筋トレはしてたので、2月からでも間に合いました。でも技術的な進歩は無かったね。しかし、3kmはきつくない状態で泳ぎきれたので、私の場合準備は2ヶ月で十分って感じ。スイムで速さを求めるのは諦めた(笑)

 そして、次はバイク。続きはまた次回。 
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ