2018/4/19

宮古島トライアスロン 放浪記2  

選手登録完了。
宿に戻ってきました。
選手登録と晩飯の買い出し。素泊まりの宿なんでメシなし。

宿から会場まで片道8.5kmでした。帰りは晩飯の買い出しで少し距離がのびた。

今日は脚を使いたくなかったのだが仕方ない。
チェーンオイルが200kmまでしか持たないので、コンディションが落ちるのであまりバイクに乗りたくない。

ただ、バイクのコギはめちゃくちゃ軽い。

今回のバイクはcervelo P5six宮古島スペシャル
昨年の徳之島トライアスロンでもGOKISO使いが、アップダウンと風を想定したセッティングです。

コースを走った感想。
風がずっといろんな方向から吹いてる。



クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
8

2018/4/19

宮古島トライアスロン 放浪記1  

宮古島到着。

セントレアで手荷物の重量超過料金で4000円支払う。
2kg重かった…。体重は2kg減らしたのだが。
まずは一発目の凹み。

那覇経由なんで、空港でソーキそばとスパムおにぎりを食べる。
一週間ほど低炭水化物生活していたので、これから3日はコスティル式カーボローディング。
ブルーシールのアイスクリームも食べました。

那覇から宮古島へ移動し、バイクを受け取りレンタカー屋へ。

ここで、沈没するレベルで凹む事態発生。

運転免許証忘れたw

あははー。

あははじゃねーよ。と一人ツッコミ。
バカバカバカバカ。カバ。
キャンセル料100%で撃沈。

タクシーでリッチに宿に移動。
タクシーの運転手さんに凹みトーク。

仕方ないから自転車でウロウロするかな。
レザインのデカイライト持ってきて良かった。
レースの日は宿の女将さんが会場まで送ってくれることに。

女神に見えたよ。

ちなみにやっぱり暑いね。

最初からネタ作りできた宮古島レポートは不定期に書きます。

とりあえず街に行こう!

iPhoneから送信
9



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ