2018/4/3

バイクフィット  バイクフィット

 今日のお仕事はバイクフィットから。今回の方は以前フィッティングを行なった方からのご紹介。Yさんご紹介頂きありがとうございます。

before 
クリックすると元のサイズで表示します
 熱心な方でポジションに関しては勉強されている方でしたので、今回は思いのほかスムーズに進行できました。beforeもいい感じなポジション。

 最初のアセスメントで背臥位、長座位時のチェックで共に脚長差(左がやや長い)が出ていたのと寛骨の左右高さの違いが見られ、オススメのストレッチを指導。今度いらっしゃるときに更にオススメの修正
エクササイズが載っている本の一部をコピーしてお渡しします。

 特に局所的に身体に負担が掛かる部分はないのですが、たまに片側だけ腰が痛くなるとのこと。上記のことは少しは関連している場合があるかと。

 今回はバイクフィッティング理論の範囲内での確認作業といった感じになりました。
 柔軟性や筋力も全く問題なし。Jリーグの下部組織に一時的に在籍したりとか、ブラジルに3年間サッカー留学をされてた方なのでフィジカルはかなり強い感じ。
 シート高や前後位置も違和感のあるところは無いので、ほぼ確認作業のみでセッティングがバッチリでした。クリート位置もカント調整はしたものの片側のローテーションをいじるくらいでスタンスもバッチリ。おまけにペダリングもうまいので、変更部位は極少。

after
クリックすると元のサイズで表示します
 代わりにアッパーポジションはじっくり作業。可変ステム「サイズOマチック」でアングル、長さ高さを調整していきベターな位置を探します。
 ステム長は最適なポジションのアドバイスをし、もし交換するなら?の長さ及び高さ、スペーサー量を割り出しました。STIレバー位置の変更が一番大きな変更。何度もフィードバックを頂き調整していきました。
 バランスチェックなども行い10mmスペーサーでステム位置をアップし作業完了。今回はおおよそ4時間のフィッティングでここ最近では一番スムーズに行きました。
 
 バイクフィッティングのご依頼ありがとうございました。これからもYさんと一緒に走り回ってください!コラムはばっさり切っておきますw 
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ