2018/3/26

バイクフィット  バイクフィット

 昨日の午前中はプレミアム納車となるバイクフィット。

クリックすると元のサイズで表示します
 「 バイクフィットして納車ほしい 」とのことで、バイクフィッティングを行い納車させていただきました。なのでbeforeはナシです。

 160kmをこなせるように…。宮古島トライアスロンが近いワタシにとってドキっとする目標テーマ。
 エンデュランスジオメトリーのTIME FLUIDITYなら機材的にはかなり目標に近づけます。いや近づけるはずw

 ひととおり柔軟性と筋力チェックを行い、バイクにまたがって頂きベースのチェック。クリートの設定まではスムーズに進行しましたが、そこだけ入念に時間を掛け左右のインバランスを調整していきました。
 Qファクター調整の都合で、ペダルワッシャーでスタンス調整。カントもウェッジを使い調整。一般的なプロネーションレベルだったのでよかったです。

 サイズOマチックでステム長と高さをお客様のフィーリングを伺いながら調整していき、最終決定。バイクもフォームもかっこよく仕上がりました。

クリックすると元のサイズで表示します
 ジェントルな TIME FLUIDITY 最高のグランフォンドバイク。ワタシはこのバイクの乗り心地を上回るロードに出会ったことが無いです。凄まじいバイブレーションのカット性能を持ってます。カリカリなレースじゃなくロングにフォーカスしたバイクをお探しなら絶対オススメなバイク。後半の疲労度が全然違う魔法のバイク。

 ステムは仮付け。実際にしばらく乗車していただきステムは最終決定する流れ。Nさんいつも信頼していただきありがとうございます。ご近所のFLUIDITY先輩にお会いしたらよろしくお伝えください(笑)

 バイクフィッティングのご依頼ありがとうございました。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ