2016/6/12

アイアンマン70.3 セントレア  WORKS

 この週末2日間はセントレアにてメカニックを行ってきました。

 毎年チーフメカニックをやってるガスティのフジタニさんからお誘いがあり、今回はお引き受けしたのですが、サイクリングイベントと異なるのは、TT/TRIバイクがいっぱいいるってとこ。
 TTバイクっていろいろと普通じゃないのでめんどくさいし、しかもトライアスリートのバイクは整備が行き届いてないものが多くて、こっちも不安だらけ。

 金曜の閉店後に工具類とおそらくコレいるやろなぁという商品類をピックアップ。結局AM3時までかかって、その後就寝。7時に起きて機材を車に詰め込んでからセントレアに向け出発〜。

 早くつきすぎて、常滑にて早目の昼食。和食屋さんにて魚定食を食べてから集合場所のT1メカニックエリアへ。
 到着後、持って来た機材類を並べて戦闘体制を敷く。今回は7人体制で横並びで待機。ワタシは一番端でカミハギさんの隣でした。
 最初のうちは選手がまばらでしたが、徐々にトランジッションエリアにバイクのセットアップ来る方が増えてきて、それとともに仕事も増えていきます。
 ほとんどがバイクの最終チェックという方でしたが、中には時間が掛かってしまう作業ももちろんありました。

 バーテープ巻いて… 事前にやっとけばいいのにと思いました(笑)エンドキャップが欲しいという方も多かったな。

 フロントブレーキがおかしい… フレーム内蔵タイプのブレーキでアウターが中でポッキリしてて、インナー&アウター交換。
 簡単に書いてますが、触ったこと無いブランドのマシンを短時間で作業するのはやっぱり焦る。TTバイクの専用ブレーキの厄介なところです。その他の部分ももちろんチェック。バイクを輸送するときにバラすので、選手が再組立て時にトラぶっちゃうことが多いです。

 サドルあります?… 持っていってて良かった。プロファイルのTRI用を販売しました。

 タイヤ交換… いっぱい持っていったけど、初日はワタシのところではありませんでしたが、他のメカのところでは数件あったみたい。

 ヘルメットあります?… トライアスロンはヘルメットのチェックが厳しいので、割れてると指摘され出場できません。念のため2個持っていきましたが、2個とも売れました。ガスティさんとこは完売してたし、取寄せれないか?と無茶なお願いも。

 変速調整… いっぱい。ワタシはやってないけどDi2の配線切れとかも依頼がありました。Di2のシフト調整もあったな。

 ブレーキ調整… いっぱい。

 エア圧っていくつですか?… えっ?知らないのと思った。空気が入らないとかいうのもあったな。

 ギア板持ってない?… 一部分の歯先が全く無いバイクが。信じられない状態のバイクでした。最悪部品取りで使おうと持っていった自分のドグマのDAクランクを外してレンタルしました。レース終了後に回収。

 いろいろあったけど、いい勉強になった。会話もしながら作業しましたがアスリートは真面目な人が多いとつくづく思った。全ての作業は有料でやっているのですが、最終調整お願いします!という方はとても多かった。当然こちらも完走できますように!と思って作業させていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します
 そして嬉しい再会。昨年アイアンマン北海道で相部屋だった愛媛のMさんと再会。相変わらず楽しい方でした。FELT IA FRDに乗ってます。愛媛帰ったらブレーキの整備&ワイヤーの交換してくださいね。

 19時ごろに撤収しホテルへ。一緒に仕事したメンバーとセントレア内で21時頃に晩御飯。宿へ戻ったらすぐ寝てしまった。
 AM3時半に起床し4時から朝食をとり、4時半に新舞子マリンパークへ向かう。
 
 さすがにバイクの修理とかはほとんどないのですが、ポンプを貸したり、ちょっとしたトラブルシューティングしたりしました。エア充填時にまさかの延長バルブ折れがありましたが、延長バルブも持っていってたので役に立ちました。

クリックすると元のサイズで表示します
 嬉しい再会その二。Mさんと同じくアイアンマン北海道で相部屋だった横浜のNさんと。風邪をひいてたようで、コンディションが良くない模様。いつもいい笑顔してます。SCOTT PLASMAに乗ってます。

クリックすると元のサイズで表示します
 1600台以上のすごい数のバイク。早朝から準備ご苦労様です。

 そして、レースが始まる。

 定点に配属され、自分とY'SのU林さんとアスロニアのIノ上さんの3人体制で待機。第一コーナーのヘアピン付近でトラブルに備えます。

クリックすると元のサイズで表示します
 画像は女子のプロのトップ。ポツポツと雨が降り始めた。男子のトップはやっぱり外人。

 見てのとおりのヘアピン。

 ヘアピン+雨=落車祭り…。

 この位置はスタートして1kmもないところなのですが、前半は周回コースとなっているので、ココのターンは最初のターンの設定箇所。
 進入角が悪い選手はものの見事にツルンツルン滑っていく。TTバイクなんでリアのグリップが悪いのはわかるけど、ロードの人も転びまくる。
 危険箇所認定?なので、付近のスタッフがスローダウン!と叫ぶもツルンツルンすっ転ぶ。メカニックの仕事も増えてしまうやないか!ということで、メカニックもスタッフ化し叫ぶ。
 プロは落車はいなかったと思うけど、エイジグルーパーの方々はウェット路面慣れしてないせいかホントにヒヤヒヤコーナリングで、こっちの心拍数が上がってもうた。

 コーンの位置変更を徐々にスタッフが行い、落車を防ぐライン取りできるようコーンの位置を補正。フジタニさんいなかったら更にカオス状態だったな。コースを設定した運営サイドはもうちょっと配慮して欲しいと思った。

 小雨で済み、落車も減りどんどん選手が往来。昨日とうって変わり、パンクでのチューブ交換が数件ありました。スタート間もないところなのでチェーン落ちのトラブルも数件。何故かワタシは外人さんに当たる確立が多かった。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 待機してる時間が長いので選手の応援もいっぱいしました。みんなカッコ良かった!

 13時頃にはバイクパートでこのエリアを通過する人がいなくなったので、この場所から撤収になり解散。お弁当食べて片付けて終了〜。メカニックの皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。

 自分はバイク返却場まで車で移動し、レンタルクランクを回収。セントレアでやってたエキスポを見に行き、インタマブースに置いてあったSRAM RED ETAPをイジイジしてから帰路へ。フジタニさんほかメカのみんなにはお世話になったし楽しかった。しんどかったけど人生の楽しい思い出になったね。でもやっぱりどっちかというと大会にはアスリートで出場するほうがいいねw

 選手、スタッフ、観客の皆さんお疲れ様でした〜。


 さぁ明日からお店は通常営業、実店舗の業務を頑張ろう。ご来店お待ち申し上げます。
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ