2015/8/24

2015 アイアンマンジャパン 北海道  トライアスロン

10時無事帰宅。

 アイアンマン北海道、きつかった。

 でも、やっぱり楽しかった〜。

 過去に出たロングディスタンスの大会の中で最もタイムが悪い結果となってしまったが、とりあえず完走できてよかった。
 国内ロングディスタンス全完走x2 が人生の達成目標の一つなので今回もクリアはしたかったんですよね。

 なぜにダメだったかと言うと、単純に弱かったってやつです。今回は簡単にレポート。

 
 21日にセントレアから千歳空港で北海道入り。ツアーで申し込んでたので宿も決められてる。シャトルバスに乗ると、昨年佐渡で宿が一緒だった埼玉のKさんと再会。そして、宿が同じと言う奇跡。隣には初対面のKBさん。昨年北海道出た方なのでいろいろアドバイスをもらう。(ちなみにこのKBさん、今回エイジ4位になる剛脚さんでした)
 1時間半くらいで現地到着。受付を済ませて競技説明会に参加しベンツと撮影。
  
クリックすると元のサイズで表示します
ベンツロゴ入りボトルゲット。
 俺の所得ではベンツ、買えるわけない(笑)

 宿に行き、送っておいたバイクを開封し故障箇所が無いかチェック。とくに異常なしだったのでバイクを組み立てる。
 相部屋のMさんのバイクは壊れていたようだ。ちなみにKさんのバイクもケースが三角形になってた。専用の便なのにこれかよ!っと突っ込みたくなる。名誉のために会社名は伏せます。

 晩飯はバイキングでしたがおいしかったので満腹。部屋に戻って温泉に行ってから就寝。


 2日目は朝バイクチェックも兼ねバイクライド。そのあとトランジットエリアにバイクチェックイン、昼ごろ洞爺湖を試泳時間に泳ぐ。今年は水温が高いようだ。ちなみに昼食はカニ釜飯。
 宿に戻り2kmほど軽くラン。宿に戻って明日の仕度をして食事、温泉の後9時就寝。


 レース当日

 2時45分起床。食事を済ませ準備。
 食事はバナナ2本、おにぎりx1 

クリックすると元のサイズで表示します
 バイクも準備完了。
 補給食は メダリストジェルx7、2RUNx2、ボンクブレーカーx2、クエン酸パワー
 トランジッションバッグも確認し忘れ物な〜し。


 トイレ待ちでスタートギリギリになって危なかったが、颯爽と着替えてスタートに並ぶ。白戸タロウさんがいたので握手してもらった。
 6時からプロからスタートし、自分のウェーブは6時13分スタートでした(たしか)。スイムバトルに加われるほど上達はしてないのでなるべく避けて泳ぐ。鼻にTURBINEをつけてるので殴られると鼻血でそうやし。
 
クリックすると元のサイズで表示します
 ちなみに奥に見えるホテルのところまで泳いでターン。そこまで約1km。目で見るとめっちゃとおい。泳ぎだすと気にならないのが不思議。

クリックすると元のサイズで表示します
 1000、600、600、1000、600m 合計3800m
 こんな感じの距離。3800というと多いけど、分割して考えると気が楽。でも水深が深いところで180mととても深いので、それが怖い。ちなみにプロカテゴリーはウェット着用禁止。怖〜。

 いっぱい水を飲んでも淡水なので、口の中はさっぱり。海水は飲みまくると気分が悪くなるのですが、案の定大丈夫でした。でも飲みすぎてオシッコがとてもしたくなり、バイクトランジットまで我慢しました。
 トライアスリートの方は知ってると思いますが、強い人はみんなスイム中にオシッコしたくなったらそのままオシッコしてます。みんな膀胱がゆるいんです!ではなく、トイレに行くの面倒だからってことです。私は慣れてないので出来ません。環境汚染です(笑)

 スイムのタイム計測は時計しないのでわかりませんでしたが、アスリートトラッカーで見てみたら1時間28分でした。これは今までで一番良いタイムでした。徐々にですがスイムも進歩してます。

 陸に上がり、小走りでトランジッションバッグを取りに行く。ウェットスーツのジッパーが下がらない…。情けないタイムロス。ウエットの下に着てたトライジャージの紐がウェットのジッパーに噛んでました。慌ててウェット着た代償かな。

 だいぶ眠くなってきたので、今日はこれでおしまい。次はバイク&ラン編
3

2015/8/24

アイアンマンジャパン 北海道 とりあえず完走。  

死にかけでゴールしました。ほぼ制限時間いっぱい。途中リタイアしよかと思うくらいやばかった。
今回はロングディスタンスの恐さを感じました。タイムは全然ダメでしたが、なんとか完走できて良かった。次に活かさねば。



クリックすると元のサイズで表示します
11



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ