2013/6/10

ウエサカ杯第二戦 Part2  

 昨日の続きです。今日はアクセス数がいつもより多いですが、皆さんセントレアアイアンマンで検索されていらっしゃるようです。ウエサカは今年は出てませんよ〜。

 第二組の第一走者はウエサカがエサとして出走。残りの3人は明らかにウエサカよりTT能力に長けてるので、自分から立候補。

クリックすると元のサイズで表示します
カメラマンはU井さん。スタート前の一こま。

クリックすると元のサイズで表示します
こちらは2周目の画像。きつすぎてピチョン君になっててエアロヘルメットが台無し。

クリックすると元のサイズで表示します
そして第二走者のコブラ氏。早速2周目でワタクシ抜かれました。

クリックすると元のサイズで表示します
第三走者のラーションさん。この低さでしんどくないというエアロの効いたポジション。ウエサカは身体カチカチなので絶対できません。

クリックすると元のサイズで表示します
最終走者は今回のエースT中君。彼もすばらしいフォームだ!これもウエサカフィッティングのおかげだ(笑)

 ちなみにこの組の体重最軽量のウエサカは彼ら全員に抜かれ凹みました。ちなみに前回タイムより31秒短縮。今回はGOKISO+ZIPP 900DISCだったのですが、AvePWも同じだったので風のコンディションが良かったと思われます。

 そして、今回の結果は

 1位 T中君 ORBEA ORDU + FFWD F6R (Ave 42.7km/h)

 2位 ばりきや君 CERVELO P2C + EASTON EA90 (Ave 40.4km/h)

 3位 ラーションさん CERVELO P2C + CAMPY BORAONE (Ave 39.9km/h)


 という結果でした。全員がタイムアップしていてクレフィール、内灘に出場される選手はレース前のいい予行練習になったようです。
 ちなみにT中君は前回絶対エースのB君の出したタイムを41秒上回るタイムでの今回の1位という結果は確実に内灘で爆発してくれる予感です。ワクワク。
 相乗効果でB君も爆発すると思うので、内灘のリザルトが楽しみです。ワクワク。
 そして飛躍したのがばりきや君。今年最も伸びてて前回より1分46秒もの短縮での2位。こりゃすげ〜。
 
 シマノ鈴鹿前に2kmTTをやろうと思います。今度はタイムアタックの予行練習ってことでやります。

 そして第3戦は希望があればそちらで開催。平地に限らず登りでもOK。下りは長いと危険が伴うので下りが含まれるコース、市街地、住宅地を含むところではできませんが、ここでやってくれ!というご意見お待ちしております。次回は7月中旬を予定しております。  
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ