2012/11/18

2012 カーフマン  デュアスロン

 昨日は鈴鹿でトロッフェバラッキ
 今日は木曽三川にてカーフマン。

 カーフマンは大好きなので、たとえ疲労が残ってても出たかったわけです。いびがわ、トロッフェ、カーフマン。今月は脚を酷使しとるのぉ。

 クリックすると元のサイズで表示します
 会場到着後に永遠のライバルM氏の車に横付け。そしておしゃべり。そしてゼッケンをもらいに行って再びおしゃべり。
 そそくさと準備を済ませてお互いアップ開始。2人とも三本ローラーにてアップ。ちなみにお互いFELT+ZIPP808である。

 アップといっても10分ほどコギコギして、自分はビギナークラスを応援しに行く。ちょうどランからバイクのトランジットあたりだったのでタイミングが良かった。
 U井さん、I津さん、T松さん、Oさんをはっけ〜ん。みんながんばっとるのぉ。
 そして自分もランアップ開始。明らかに脚に疲労感。こりゃランはマジでヤバイ。
「カーフマンエイジクラスの洗礼」を受けるタイミングが早そうだ。

 ビギナーのバイクパートも観戦。ランが苦手な人が多いので、皆さんバイクを頑張ってる感じ。U君とI君にゲキを飛ばして鼓舞する。T松さんは昨日の疲れがあるようだ。

 トランジットエリアに戻ってショッツを1コ食べる。
 今日の朝食。
 愛妻オニギリx1、ボンクブレーカーx2、缶コーヒー、トマトジュース。
 レース中のドリンクはクエン酸パワー。

 ビギナーのゴールを観にいって、U井さんとI津さんにご挨拶しスタートへ。

 計測チップをもらって列に並ぶ。ライバルM氏とS木さんと談笑しスタート待ち。11時過ぎに号砲がなりエイジクラス全員でスタート〜。

 とりあえずキロ4分半くらいで入る。みんなガチで速い。あっという間に置いていかれる。自分は疲労感バリバリだったので、とりあえずペース維持。第一ランは今までとコースが変わり2.5km折り返し2周回。長良川国際トライアスロンと一緒だ。

 折り返しすると向かい風。後方集団の僕の周りはバラバラ。ランではドラフティング禁止ではないので、風除けに使おうと思ってランナーの後ろを取ろうと思っても僕の前はちょっと離れてて周りは同じレベルくらいの人が固まってて前との差が開く。
 仕方ないのでペースアップすると反応する人がいたので、ペースダウンして後ろに付く。今日は風がかなり強いので、確実にランでも集団走行の効果がある。
 しかしながら、後方集団なので自分も含め走力がない人が多いため遅い。前には追いつけない。そして2LAP目。前からもタレル人が出てくる。先頭集団は遥か彼方。メチャクチャ速い。マジですげ〜。
 淡々と走って折り返し。1周目と同じ感じで走ってバイクへ。

クリックすると元のサイズで表示します
 今回のマシンはFELT DA

 メットかぶってシューズ履き替えて出発。コースは5kmx6周の30km。行きは北へ。完全なる向かい風。天気予報によると11時から風速6m。そりゃキツイわな。
 DHポジションをとるもフロントを取られまくる。風は西北西の風6mなので、向かい風といっても斜め前方向からの向かい風。風に弱い選手はどんどん落ちてくる。
 カーフマンのエイジクラスは「脚攣り」が名物なので、最初から飛ばし過ぎると確実にやばいので巡航に徹する。しかしながら抜かれるより抜く方が多いので楽しい。ランで遅れた分バイクで取り戻す感じ。
 そして折り返し。強風なのでスピードが出る。踏み過ぎないように踏んでいく。1周5kmなんであっという間に再び折り返しで向かい風セクション。横風が怖くてDHバーが握りづらくスピードが出ないのでこっちは長く感じる。
 向かい風区間25km/hあたり。追い風区間が38〜42km/hって感じで6周走る。5周目で少なめに持っていったドリンクがなくなる。全周回上げずに走ったので脚攣りなくバイクラップ終了しトランジットへ。

 バイク〜ラントランジットもスムーズに行きランへ。走りながらメイタンの梅塩ラムネ一個食べて走る。エイドの水も一杯飲む。
 脚が重いので最初の折り返しまでに10人以上に抜かれる。脚が攣りそうなのでペースが上げられないので耐えのラン。
 攣っちゃうとストップなので、攣らないよう生かさず殺さずで走る。2周目までに結構抜かれた。ラン弱いなぁ。2LAP目の最後の折り返しでようやく3人パス。そのままゴールまでペースを維持しゴール。

 タイム1時間43分??秒。自己計測なので細かいとこわかんない。リザルトも見ずに帰ったのでわかんない。

 でも、カーフマンエイジクラスで自己ベストが1分以上更新できてた。新コースだけど、レース運びは良かったので自分的にはスマートに走れてかなり満足。ライバルのM氏は1時間40分台でおそらく彼もベストが出たようだ。苦手なランを克服して、ホントにM氏はどんどん速くなっていく。次回は負けないようにパワーアップして春に備えたい。やっぱデュアスロンは面白い。トライアスロンもデュアスロンもロードレースより、練習やマネジメントの効果が実感しやすいのできついけどホントに楽しい。

 何より、晴れてよかった。

 来週のシクロクロスに向けていいトレーニングになった。おそらく今年度最後となる来週のシクロクロス マイアミ浜も絶対自己ベストでレースを終えたい。
3

2012/11/18

2012 鈴鹿 トロッフェバラッキ  レース&イベント

 土曜日に出たトロッフェバラッキのレポートです。

 前日に「鈴鹿行くの?」って姉に電話したら「行くよ!」とテンション高く言われたので、重い腰をあげて行く事に。

 当日、朝やっぱり雨。先週のいびがわマラソンも雨やったし。雨のレースしかも鈴鹿って怖いやん。テンションゲキ下げで家を出る。

 道中、四日市あたりで渋滞にはまる。トロッフェバラッキは昼からなので、余裕こいて行ったのが結構ヤバゲ。
 到着して即行バイク準備して、姉を駐車場に呼んで受付しに行ってもらう。その間に着替えて義兄のいるテントへ。

 遅い、もうならんどる。

 とややキレ目。
 ウソや〜、まだスタート時間ちゃうやん。と余裕ぶっこいてショッツ2個を食べてゼッケンを付けてもらう。いつの間にかバイクにチップも付けられてた。
 お待たせして申し訳ない。

 準備完了してスタート地点しゅっぱ〜つ。

 あ、そうだ。オシッコいこ。 

 と消える。

 義兄はスタート地点に向かったわけなのだが、ワタクシ、オシッコタイム。

 スタート地点向かうと、もうトロッフェの人たち走ってる。
 ゼッケン見たら

 5007
 
 メッチャ前の方の番号やン。
 スタート時間過ぎてました(笑)

 一番後ろからスタートになってまったやん。 

 キレ2回目。

 すいません。遅刻してスイマセン。時間間違えてました。来ただけで褒めてくださいよ〜。マジで行きたくなかったし〜。雨こわいやん。なんて心の中でつぶやきつつ、
 
 「梅干食べます?」

 と聞いたら一つ食べてくれました。

 宮本武蔵は遅刻していって佐々木小次郎にWIN。スタートできればエエやん。
 そして緊張感ゼロで最後尾スタート。

 お互いアップゼロ。スタートはゆっくり入ってもらう。ボクの方が遅いので、僕に合わせる感じのVIP待遇。
 意外と普通に走れるや〜ん。すぐビショビショやし走り始めたらもうエエわ〜。て感じで走る。

 しか〜し

 後半の下りパート

 こわ〜い。 
 え〜あぶな〜い
 こわ〜い  
 めっちゃ滑りそうや〜ん

 ボクの近くにいた皆様、大変ご迷惑おかけいたしました。
 一人で大声でしゃべってました。

 もちろん下りで千切れる。

 オレはたかだか23mmのタイヤに命預けられね〜ンだよ! 
 まだ子供小さいし〜。年末に向けて年越す為に働かなきゃいけね〜し〜。

 え〜、コレあと9周もするのかよ。もう靴下ビショビショやし。寒いし。

クリックすると元のサイズで表示します
 そんな中、お兄さんヤル気マンマン。ワタシはね、終始、う・し・ろ。

 先日のヨーロッパチャンピオンズリーグのグループリーグの試合 
 バルセロナ VS セルティックの試合で

 ボール支配率
89% VS 11%


 圧倒的にバルセロナがボール持っちゃってたわけなんですが、今回のトロッフェバラッキの

 先頭交代率
95% VS 5%


 ほとんど牽いてもらっちゃいました〜。テヘペロ

 ボクが前に出たところで遅いわけですよ。前に出ると多分イラって来るんでしょうね。前にすぐ出てくれます。そしてボクが千切れないか確認してくれるわけです。ペース緩めてくれてるんですよね。
 でねボクが遅いから脚が残るわけですよ。残るとどうなるかって〜と登りで踏むわけですよ。ワタシ、イッパイイッパイで登るのですが遅れるわけです。
 多分、そこでもチッ!ってイラってしてると思います。遅れると待ってくれます。それをワタシ利用します。

 名付けて 「宮本武蔵作戦」

 小次郎敗れたり。ちなみにバルセロナの試合もセルティックが勝ったんですよ。ありえへんのですけど。セットプレー神。かなり楽させてもらいました。

 ココだけの話ですよ。兄にはナイショですよ。サボってんじゃね〜よって言われるし。レース終了後にサイコン確認したら

 平均心拍 124 

 レースの心拍じゃないねテヘペロ。ロードレースもう出ないからいいけど。
 
 トライアスロンのおかげで楽に走れるようになったけど、強弱をつけた走りに弱くなってました(笑)
 最大心拍は171だったし。上げるとこは上がってました。

 そんなこんなで10周しゅうりょう。


 終わったあとはガクブル。サブスギ。あまりにも寒いので、産まれて初めて喉が攣りかけました。脚は攣りませんでした。

 今回のチーム名

 大垣CSCウエサカ義兄弟EVO

 EVOって速くなってるはず!と思ってEVOLUTIONしてると思って名付けたんですが、義兄はまさにEVO。ボクはHEVOでした。
 ボクの誠に不甲斐ない走りで順位的にはダメダメでした。完全に今年もボクが足引っ張りました。悔しくて凹みました。悔しくて帰りに入ったラーメン屋は運悪く美味しくなかったです。
 
 最近深夜放送の

 「ジョジョの奇妙な冒険」のアニメ版を録画して毎回観てるのですが、一番気に入ったセリフ。

 「おれは人間をやめるぞ! ジョジョーッ!」 BY ディオ

 というわけで来年は「石仮面」の力を借りてでもパワーアップしてトロッフェに望みたいです。やっぱEVOじゃなくEPOか?…。あかんあかん。ランスになっちゃうよ。兄者今回はいろいろスイマセンでした。

 結果 32位/出走84チーム 1時間40分31秒 

 晴れてたらもっと良かったはず。義兄の得意の下りが生かせなかったのは大きいかな。前年度より10分も遅かったし。来年こそ2011のタイムを更新したい。来年こそはEVOや。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ