2012/10/4

都  

 大都会は苦手です。

 都内で行われたインターマックスと東商会とユーロスポーツ(LOOK)の展示会へ行ってきたわけなのですが、欲しい物だらけで困ります。

 バイクもさることながら、展示会では様々なパーツも出展されてるわけで、今回行った展示会で一発でビビビときたのがコレ

クリックすると元のサイズで表示します
 会場に入って一番最初に寄ったのが 「 CUSTUM BALANCE 」 というフィンランドのインソールを取り扱ってる輸入元の日本シグマックスさん。コンペックスとかザムストとかもやってるとこ。

 展示会の時はだいたいたくさん歩くので練習用のランシューズを履いていってるのですが、そのシューズのインソールをお試しで「その場で」作っていただいた。上のが足型を測定する機材。足関節の曲がりや加重バランスをその場で確認できる。PCでログも残せるし解析しやすい。

 そして10分ほどで完成。出来上がったインソールを履いてビックリ。明らかに真っ直ぐ立てているのを実感。スゲ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
 成型前(右)と成型後(左)のインソール 下のがインソールを暖める機器。

 自転車、ランでおすすめするインソールは異なりますが、真っ直ぐペダルを踏めるのは効率の良いペダリングをするのにピッタリ。シューズのフィット感も当然高まるので悪いわけ無い。

 そして、「この機材、お高いんでしょう?」とお尋ねすると、

 「〇〇マソ円です。」 

 高い! 

 予想通りだよ…。こういうのって高いんだよな〜。ほぼ医療機器に近いやん。

 でもね、導入することにしちゃいました。だってね、すげ〜んだもん。こういうもんは勢いやね。先代も言ってたし。もうね、自転車の機材に飽きちゃってきてるんですよね。なんやかんや言ってフィジカルやん!と実感してますし。スポーツって。
 速くなるのにトレーニングは当然ですが、パフォーマンス上げることも速くなるきっかけになるのは間違いない。

 その場で「 注文お願いします! 」と決断したので、先方さん驚いてました。ボクも心拍182くらいでした。
 ちなみに、自転車屋さんで受注取ったの初めてらしい(笑)スポーツ用品店では取り扱ってるとこも増えてきたようだし。近日中に導入します。早速来週の火曜日に店に来て詳しくご説明の予定。


 で、このインソール履いたまま歩き回ったら案の定筋肉痛。確実に使えてる筋肉が違うのを実感。今朝は開店前にコレ履いてジョグしましたが加重の掛かり方が違う。
 作りなおしも効くし、コレはかなり使えます。パフォーマンスアップしたい方は是非お試しあれ。

 http://www.custombalance.jp

 とりあえず、他にも紹介したいけど、これから自転車組むので今日はオシマイ。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ