2012/4/15

SPEEDPLAY  WORKS

 久々に仕事ネタ。最近人気のSPEEDPLAYたまにはメンテしましょう。

 実験台3号さんのペダルをメンテしました。

クリックすると元のサイズで表示します
 ばらすとこんな感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
 画像はスチールシャフト。ちょいサビ。ステン、チタンシャフトは錆びないけど、ボディー側の内部はサビます

 ボディー内部に接着固定されてるニードルベアリングや画像上の2つのベアリングはグリスが枯渇すると錆びるので、錆びると回転が結構というかかなり重くなります。
 クルンクルンに回る人は、グリスが無くなってるので補充しときましょう。無加重でクルンクルンの場合は、加重がかかってる時はグリスがない分潤滑できないので回転悪いんです。メンテすると確実にペダリングが軽くなります。マジですよ。ホイール以外にも気にかけてよいパーツです。
 
 そういえば自分のSPEEDPLAYも最近全くメンテしとらんぞ…。使ってないからいいか。ご使用されてるみなさん、小さなボディーなのでメンテしましょうね。



 本日BIKEFITで使うレーザー測定機とうちゃ〜く。もうちょい集める備品があるので、実験台の方々はもう少々お待ちください。5月から実験開始させていただきます。6月か7月から運営開始します。
0

2012/4/15

伊吹山ヒルクライム  レース&イベント

 伊吹山ヒルクライムに出場してきました。

 今回は個人で出るのではなくTEAM TT。
 今年は当初出る予定ではなかったのですが、S藤さんのお誘いで出ることになりました。

 TEAM TTとは言ったものの、チームごとに一斉スタートする普通のヒルクライム。個人個人で脚力差が当然あるので、自分のようなレベルのものが一緒に走れるわけない。

 ではレポート。


 最終的な体重報告。

 63.6kg

 目標達成ならず…。ヒルクライムやるなら軽い方が当然良い。準備段階で自分に負けている。今回で体重報告はおしまい。スタ−トの65から1.4kg減しかできんかったか。

 今日は「大垣CSC」の新エースT中君と一緒に現地へ向かう。すんなり着いて、いつもの儀式へ向かう。ここで「出し切った」

 出し切ったあとは今回のリーダーS藤さんと合流しゼッケンをもらい着替えてアップ。本日の朝ごはんは おにぎり1個とジャムパン1個。ドリンクはJOUCOLAクエン酸パワー。食べながら着替えて三本ローラーで14分間アップ。

 移動の時間になり召集地点へ向かう。軽量バイクコンテストがあったのでホワイトボード見たら4.9kgの人がブッチギリだった。きっとすごいマシンなのだろう。でもマシンは見てない(笑) 

クリックすると元のサイズで表示します
荷物預かりへ預ける前のS藤さんとFELT F1の微妙な写真。オレは写真のセンスがないのぉ。
T中君も撮ったのだが、あまりにもイケテナイ写真になってしまったので掲載せず。

クリックすると元のサイズで表示します
召集場所付近。まだ人が集ってない。
今回は3500人もの参加者があったらしい。おそらく「関が原の合戦」以来の人の数だ。
昼前にはここにわんさか出場者が集ってた。

 召集場所から移動し、スタート地点へ。最終の軽量化「放尿」をトイレにて。おそらく200gは軽くなった。

 スタート時間になり、5チームずつスタート。大垣レーシングの方々が役員をやっておられたので何名かにご挨拶。レースの運営サイドは大変だ。
 自分達の前には大垣ピストンズ軍団がいっぱい。B君&T植さんの師弟コンビは優勝を狙ってる。何気にチーム内対決も見もので、ピストンズのラーションさんと大垣CSCのTTさんのライバル対決も何気にたのしみにしてました。

 僕の所属する「大垣CSC」は4組目でスタート。登り練習はしてないけど、超お気楽にスタート。現状の自分の登りペースとかのシミュレーションをやってないので、適当に登る。
 
 今回のチーム編成
・S藤さん
・S水さん
・TTさん
・T中君
・ウエサカ
 久々のS水隊長の出撃。レースからかなり遠のいてるし、一緒に走ってないから謎。S藤さんは以前10位かなんかになってるので、登りはいける感じ。TTさんはパワトレが上手くいってるので登り調子。新エースT中君は骨折中のM谷さんの代役。この中で一番のカスは間違いなく自分。

 スタートしてS水さんと僕で行くけど、すぐにあとの3人に代わる。彼らとは序盤のペースが違うので、自分はのんびりスタートさせてもらう。登りのときはだいたい心拍数的に94%を目安にして走ってるので、今回もそれくらいを目安に淡々と走る。ちなみに今回はズ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと94%目安で登ったので、AVE心拍170で終了。マラソンより低い…。もうちょい上げればよかったけど、たれて減速しすぎるよりはいいと思って、イーブンペースに徹しました。なので、ワタクシ、なんの面白みもないレース展開。MAX心拍182は最後のゴールだけ。最後は頑張ってみた。

 レース中の画像はなし。昔は撮ってたけど、ルール上走行中の写真はダメと記載があるので、モラリストウエサカはルールは守るぜ〜。ワイルドだろぅ。

 結果41:54秒。平凡だぜぇ〜。自分なんてこんなもんだろう。脚が残っていたか?残ってたらこんなタイムではない。よくレース後に「脚残しちゃった テヘペロ」なる輩もいますが、無いからそのタイムなんだよテヘペロ。弱いだけだよテヘペロ。走った距離は裏切らないBy野口みづきテヘペロ。
 
 久しぶりに出たヒルクライムは遅かったけど意外と面白かった〜。来年も伊吹山なら出てもいいかな。近いし。当たったらですが。来年出るならちゃんと練習しよう。
 しかし自分の場合、アメリカに行って、帰国したら英語勉強しよう!という気分になってて1週間後に「まいっか」ってなるんだなきっと(笑)間違いない。

 チーム内1位は37分12秒でS藤さん。2位はT中君、3位はTTさん、4位は僕、5位は隊長。隊長はどこ行くにも12−23tのスプロケつけてくるので、「せめて12−25tを付けて来て」と言うのを忘れていた。今回のホストであるS藤さんは満足だろう。

クリックすると元のサイズで表示します
 今回の出走メンバー。今回のチームTTは9位/35チーム でした。
 大垣CSCのクライマー ミノさんの復活を願うのだが、膝にメスを入れるのを拒否ってるので、おそらく当面無理だろう。ミノさんへ「YOU!やっちゃいなよ」と公開告知。復活待ってますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
 そしてオヤジたちの遠足風景を激写。ピストンズのT植&B君チームは2位だとか。なかなか天辺は取らせてもらえないなぁ。しかしながらおめでとう。

クリックすると元のサイズで表示します
長居するのもなんなので、下山準備。
今日は寒くなかったので、登りでの格好+ベストで下山する。画像はゴール地点付近。

クリックすると元のサイズで表示します
下山前に「大巨人」を発見したので激写。

 召集地点で記念撮影
クリックすると元のサイズで表示します
 TTさん 最近メキメキ強くなってきてる。これからも練習&飲酒&愛妻家頑張ってください。機材は RIDLEY EXCALIBUR + KSYRIUM SL  52-39 12-25

クリックすると元のサイズで表示します
 T中君 平地も速いが、登りもやっぱり速かった。ヒルクライム初出場でした。
 機材は FELT AR + FFWD F6R 52-39 12-25
 
クリックすると元のサイズで表示します
 S藤さん 練習してね〜と言う割りに登れてる感じでした。さすがベテラン。
 機材は FELT F1 + 日石CARBON 52-39 12-25
 
クリックすると元のサイズで表示します
 そしてヘタレ野郎。
 機材はTIME RXRS +ZIPP303 52-39 12-27
 久しぶりに装着したZIPP 303は、RXRSに着けたのは今日が初めて。基本レースの時にしか使ってないから3年前に買ったのに10回も乗ってない。レースではひわさのトライアスロンのみで使用。ヒルクライムでは初使用でしたが、RXRSも結構しなるし、303のリアホイールは柔らかいので、たわみが多くトルクかけるとブレーキシューに当たっちゃってて、途中でブレーキ全開で走りました。踏み心地はいたってマイルドなので、貧脚の自分にはあってる感じ。ちなみに愛用のR-SYSはスポーク折れてるから修理してないので現在お休み中。
 
 隊長は即行帰ってしまったので画像ないです。機材はRIDLEY EXCALIBUR + VELOMAX 53-39 12-23

 今回の大垣CSCは全員スタンダードクランクでした。27tは僕だけ…。軽いギアつけると使っちゃうからタイムは出しにくい感じか?やっぱり25で挑まないといかんかな〜。でもしんどいんだよな。

 帰りにT中君と昼飯を食いに行きました。行き先は青墓の「ばりきや」。T中君が行ったことないので、ランチに突撃しましょうとのことで決定。
 僕もここのランチは初めてでしたが、エェッ!というバリューな内容でビックリしました。当然当然ゲキウマです。昼から焼肉ランチって、贅沢しちゃってゴメンナサイ神様アーメン。行きたがってたウチの嫁に内緒にしとこうと思ったけど、耐え切れず「ばりきや のランチいっちゃいました…」と白状&懺悔。相当ウマイので、いけそうな人は是非行ってみてください。とタンパク質補給して1馬力上がった状態で帰宅後お仕事しました。

 伊吹山ヒルクライム出場された皆さんお疲れさまでした。これからのイベントシーズンも楽しんじゃってくださいね。
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ