2012/4/1

2012カーフマン チャンピオンシップ(東海ステージ)  デュアスロン

 今年はちょっと早めの開催となったカーフマン。年2回あるので、ここんとこ毎回出るようにしてます。きついけど楽しいし。
 エイジクラスに出だして3年目。ウエサカでは「3年やって伸びてなかったら伸びないよ」とお客さんに厳しく言ってるので、伸びてないとダメな年。

 では今回のレポートです。

 7時半に家を出て8時半到着。現地へ向かうまでに愛妻おにぎりを2個頬張る。
寝すぎて予定より30分出遅れた。受付をさっさと済ませてウンコして車に戻って準備。今日はマジで寒かったので妻子は呼びませんでした。
 カーフマンはトランジットエリアにバイクを預けなければいけないので、バイクの準備とランの準備、食事、アップといろいろやることがある。ここらへんはトライアスロンと一緒だけど、スイムがない分マシか?
 エアロを取ってワンピースか、寒さからの脚攣り対策でレーパンか、短パンのワンピースと迷ったけど、ジャージ+冬用レーパンを選択。ショートでは脚攣らないけど、エイジは競技時間長いから寒いこともあってマジで悩みました。悩みつつジャムパンを食べながら着替える。
 
 9時40分にスタートなのでちゃっちゃと準備しないといけないのですが、慌ててしまって準備も焦る。今回は時間的余裕がないのでショートは観戦しませんでした。すいません。
 ハイエースで行ったので、クソデカ3本ローラーのE-MOTIONを持ち込んで、バイクのアップを試みるも時間がないので10分で終了。ローラー片付けてトランジットへバイクを運ぶ。

クリックすると元のサイズで表示します
 今回の使用機材
 BIKE:FELT DA+MAVIC COSMIC CARBON SLPT(VITTORIA DIAMANTE PRO RADIALE 22c)
 HELMET:GIRO SELECTOR
 BIKESHOES&PEDAL:TIME
RUNNINGSHOES:MIZUNO

 「おいおい、CERVELO P2C使うんじゃね〜のかよ、ブログに書いてあったじゃね〜か。」とウエサカマニアの人に聞かれたのですが、前日まで迷って、アドバイザーの嫁に悩み相談。
Teru 「どうしよう?」
嫁 「FELTでいんじゃね?」
 で決定。実際、P2CよりFELT DAの方が自分の場合確実に速いし。

 車輪をZIPPに換えるのめんどくさかった(笑)ので、コスカボで。ここのコース登り一切ないし。
 ※ちなみにウエサカの実地テストでは、コスカボでのテスト結果はさほど悪くないのであります。当然ヒルクライムでは使いませんが。

 バイクを預けて、スタート地点付近でストレッチ&ランのアップ。今回は今年の愛飲ドリンク「JUCOLAクエン酸ドリンク」でクエン酸回路の効果を期待し大会に臨む。ラガーマンの営業に言われた服用法をしてたので、人体実験みたいで楽しみでした。プラセーボ効果もあると思うけど。

 そして定刻より若干遅くスタート。今回はUさんが高級カメラで撮ってくれたのでそちらを使わせていただきます。Uさん寒い中ありがとうございます。

 まずは第一ラン。5kmのランニングです。
クリックすると元のサイズで表示します
 はいでました〜。競歩中で〜す。相変わらずダサいランニングフォーム。脚あがってね〜。ストライドを広くして練習してたら膝を痛めたので、結局細かいピッチに戻しました。のちほど登場のカッチョ良く走る中井さんとえらい違うので違いをお楽しみください。

クリックすると元のサイズで表示します
 なんやこのコケそうな走り…。ちなみにコレでも第一ランは過去最速だった。

 そして30kmのバイクパート。
クリックすると元のサイズで表示します
 2012のニューフォーム。違いは自分のみぞ知る。今年はかなり煮詰めたので満足してます。
 こう見えても一応自転車屋さんなので、バイクパートをがんばるのが普通なのですが、昨年までは内灘TTのテスト的にカーフマンに出てましたが、最近トライアスロンにはまってるので、今回は苦渋の決断として

 「バイクで頑張らない」 

 とても悩みました。バイク速いほうがカッコエエし…。

 悩んだ結果の決断。

 今日は北風がやや強かったので、北上は向かい風で25〜31km/h、南下は36〜42kmくらいで走行。5kmx6周なのですが、だいたい1周9分20秒くらいで走る。
 AVE SPEEDは32.8km/h、今回はコスカボPTなので計ってみたら出力はAVE173wattの省エネのエコバイク。何人かに抜かれたけど気にせず走る。これのせいもあり、タイムは若干落ちたけど、ZIPPセットとの差はわずか。今回バイクパートでの脚攣りはなかったんです。脚攣り抑制効果も見込めるクエン酸パワーの効果もマジであったと思います。

第2ランへのトランジット
クリックすると元のサイズで表示します
 いつもはここでもバキバキの脚攣りなんですが、スムーズにランシューズに履きかえられる。攣り対策でメイタンの塩梅ラムネを一個食べて、ショッツを握り締めて残り5kmのラン出発。
 少し走ると脚攣りの兆候が出たけど、耐えられる程度なのでそのまま走る。いつもとは確実に違う。そして、トータルタイムではいつもより速い。第一ランでの貯金が効いてる。
 
クリックすると元のサイズで表示します
 縦向き画像は何故かデカクなる。情けないけど、この微妙な坂がキツイんですわ。しかしながら、今年はブリックトレーニングを少なからずやってきたので、タレ具合が少ない。約1.7kmx3周なんですが、2周目にショッツを食べる。今回はコーヒー味。そのせいか2周目以降は自分でもビックリするくらいいい感じで走れました。

クリックすると元のサイズで表示します
 で、フィニッシュ。リザルト見てないので何位か知らんけど、自己計測では1時間44分40秒。過去の結果から4分52秒のベスト更新で、順位の結果はともかくかなり嬉しかった。今回は確実に効率が良かった感じ。「練習量の少なさは効率で補え」がモットーです。
 しかし今回はバイクをあきらめたので、次回はもう少しバイクのタイムを縮めたいな。


 今回の40代、50代クラスはバイクでの密集を避けるためか、ボクが出たクラスのスタート1時間後にスタートだったので、いつもの「お客さんだけどライバル」のY瀬さんと中井さんは別グループ。エイジに初挑戦のS木さんも出る。Mさんはミドルのトライアスロンに備えてお休み。残念。でも遊びに来てた。

クリックすると元のサイズで表示します
 先日、新城トレイルランの32kmに出場した中井弟さん、この人は疲れ知らずの46歳。ポジティブなのでリスペクトされます。やっぱりラン速い。

クリックすると元のサイズで表示します
 S木さん VS Y瀬さん。2人ともランが得意なのだ。S木さんはカーフマンエイジクラスの洗礼(カーフ=ふくらはぎ の脚攣り)を受けてないので、今日は味わったそうだ。これは出場しないと味わえない洗礼。味あわないと経験者としては面白くない(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
 中井さんのバイクパート。ノーマルバイク+DHバー+KSYRIUM SLの装備で僕よりも速いんです。やっぱり脚ですね(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
 Y瀬さんのバイクパート。新兵器(カンパBORA ONE)投入で挑んだバイクパートはどうだったんだろう?あまり速くなるとライバルとして困る(笑)
 S木さん、すんません発見できませんでした…。

 なぜか、ヘルメットを逆に被ってる人がいて、ジョー・矢吹 状態な人が走ってました…。レース観戦中のMさんが迎撃ミサイル「PAC3」と命名。なんかのバツゲームかトランジットで焦りすぎたんやな〜。画像は肖像権も考えてナシ。(前回のカーフマンで、T松さんは逆に被り途中で止って直したそうな。)誰かエアロヘルメットでわざとやって欲しい。

クリックすると元のサイズで表示します
 中井さんその2。見事なまでのカーフの筋。トレイルランナーはすごいのぉ。ちなみにこれはウエサカ撮影であります。

クリックすると元のサイズで表示します
 Y瀬さんその2。なかなか疾走感ある画像が撮れたので掲載。これもウエサカ撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
 観戦しにきたマヨラ〜を発見したので激写。これもウエサカ撮影。

クリックすると元のサイズで表示します
 速いオトコは前のめりである。(ランはよくわからんけど。)

クリックすると元のサイズで表示します
 なんか楽しそうに走ってる。今回は余裕があるようだ。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 中井さんのは上手くとれんかったのでこの2人で締め。さすがにカーフマンとしては先輩のY瀬さんが勝った。

クリックすると元のサイズで表示します
 本日のエイジクラスに出たメンバー。ショート出た方、画像なくてスイマセン。

クリックすると元のサイズで表示します
 中央3人は観戦にいらしてたオレの「理想の50代」。全員アイアンマンな人たち。この人たちすげ〜強いしカッコイイんです。リスペクトしてます。 


 参加した皆さんお疲れさまでした。次回も自己ベスト更新目指して走ろう。カーフマンはきついけどホントに面白い。トータルでマネジメントするのも面白い。他人が絡まないので面白い。脚攣っても面白い。次回も頑張ろう。

 カメラマンのUさん、秋までに脚治しましょう!寒い中撮影ありがとうございました。
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ