2012/3/16

体重  

 ここんとこバイクの整備依頼が多いです。サイクリングにベストシーズンも近いので、パーツ交換してチューンナップしたり、ワイヤー交換、ハンドル交換、タイヤ交換、ホイール新調といろいろ。やっと春が来たかって感じです。伊吹山ヒルクライムが近いせいかホイールは悩む人多いかな。とりあえずウエサカの好きな言葉「軽さは正義です」
 
 昨日、何気に数ヶ月ぶりに体重計に乗ってみた。なんと65kg。想定外である。ヒルクライムレースにエントリーしてるやつの体重じゃないですね。最近は深夜にお菓子を食べることが習慣になってしまってるので、増えてしまってるわけです。やめればいいんですが、ええ、わかっちゃいます。やめられないんですわ。意思が弱くなってしまったなぁ。数年前のように練習する気力が減退してしまってるので、この冬は過去5年を振り返ると一番トレーニングしてない。明日からがんばろう。と毎日思ってるだけで、がんばってない自分にカツを入れるにはどうしたらよいものか…。

 オーバースペック
 自分はこの言葉は数年前に捨てました。これを気にしすぎると好きなものが買えない。所詮趣味なので好きな物をチョイスしよう。パフォーマンスよく走れるであろう余生もよくよく考えると意外と少ない(こんなことを書くと年上の方に失礼かもしれないが)。だから所有欲を充たすことは重要なポイントと思ってます。
 使い切れないのは自分のせいで、練習が足らないだけ。練習すれば確実に使いこなせる。

 
 全く自転車に乗ってる姿を見たことのない一見さんのお客さんに、
 「膝が痛くなるのはポジションやこぎ方が悪いせいなんですか?」
 とよく聞かれます。
 「すいません、僕、貴方のペダリングスキルもサドルの高さも知らないんですが…」
 な回答する。
 ポジションやペダリングスキル、その他いろいろなケースがありますが、その方々とお話しすると、多くの場合無理しすぎではないかと思う。自転車ってサイクリング程度なら膝負担そんなにないし。だいたいマラソンで膝壊して自転車始める人がいるくらいだし。
 月2〜3回くらいのライドで、1回のライドが長距離&高負荷で走る。そりゃきついっしょ。最近の自転車ってよく走るし剛性意外と高いし、走れる!と勘違いしちゃうんだろな〜。普段の練習少ない上、たまに乗るだけなのに負荷上げればそりゃ膝も大変だ。ランニングといっしょですな。
 その程度で「トレーニング」という言葉を使ってる人、そりゃない。トレーニングという言葉に失礼だ。そんなのただの「キツイ運動」。そんな人たちも「速くなりたい」と言われますが、段階経て徐々に練習量増やさないとそりゃ無理かと。少しずつじゃないと体のどこか壊れるし。
 速い人たち、みんなメチャクチャ練習してます。速い人、速くなった人の「練習してない」はウソですよ(笑)間違いない。


 土曜は雨予報なんで練習会無し。プール行くか久々にローラーやろうと思います。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ