2012/3/9

GPS  

 少し暖かくなってくると活気付くこの業界。イベントも増えてくるので皆さんワクワクしてるんじゃないでしょうか?毎年同じルーティーン。

 GPS内蔵のサイクルコンピューターが増えてきました。スマホでも良いんですが、バッテリーとか落としたら…とかで不安なんですよね。僕はアイフォンユーザーですが、サイコンは別です。アプリの昨日はすばらしいんですけどね。壊れたら高いし。

 今回は2点の新商品のご紹介。通販番組みたいな冒頭になってしまった。一応お店のブログですので不快に思われたらスルーしてください。

新製品 
クリックすると元のサイズで表示します
・ブライトン ライダー20T ケイデンス&心拍付属。 18,900円
・ブライトン ライダー20E ケイデンス&心拍無し。 10,500円

 ANT+規格対応なので、とりあえず後からセンサーだけ買い足す方や、既に他社のANT+センサーをもっている方にもオススメです。なんと言ってもGPS内蔵でこの価格は破格値です。GPSなので走行軌跡をPCに接続すれば確認できるのも楽しい機能ですね。スピードセンサーを付けなくても良いのでバイクの見た目もすっきりします。




クリックすると元のサイズで表示します
・ユピテル ASG-CM13 29,400円

 ようやく発売になりました。ディスプレーに表示する地図に関しては、いろいろなメーカーの物が出ておりますが、ユピテルはかなり細かい地図表示してくれます。
 こちらはANT+には対応しておりませんが、GPS内蔵ですのでこちらも走行軌跡の確認はできます。ユピテルのサイコンはライトユーザー向けなので、トレーニングバリバリ!という人には向かないと思いますが、地図機能ってサイクリングで知らない道に使う時は便利なんですよね。僕は旧型を使ってますが、サイクリングのほかに、MTBにも使っちゃってます。
 TTならまだしも、ホビーな短距離のロードレースの時に大きなメーターは必要ないので、ホビーユースでサイコンは別のも持ってますよという方にもオススメしたいですね。


 GPSといえばガーミン。こちらも3月1日から新価格でかなりの値下げで登場します。こちらは今月末にEDGE500Jのセンサーつきと無し共に入荷いたします。もう出回っているものなので画像は掲載しませんが、トレーニングの相棒として僕も使ってます。


 いろいろなサイコンが出てきて、どれ付けようか迷っちゃいますね。パイオニアも出てきますし。ホビーユースなのか、トレーニングアイテムなのか、とりあえずそこから選択してみましょう。
   

 どちらも明日 3月10日(土)入荷です。ユピテルは在庫少ないので気になる方はお早めに。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ