2012/1/29

バイク&ラン  

 今日はロード練習してきました。と言ってもTTバイクで走りました。昨年11月のトロッフェバラッキ以来乗ってないCERVELO P2C。一応トライアスロンではCERVELOのバイクは超人気ブランドなんですが、僕はトライアスロンで使ったことないので(笑)今年はどこかの大会で使おうと思ってます。
クリックすると元のサイズで表示します
 前輪もPROFILE DESIGN ALTAIR80(チューブラー)つけてこうと思ったんですが、セントレアでパンクして交換せず、そのままトロッフェバラッキもパンクしたままのチューブラータイヤで出てたのですが(笑)さすがに寒い時の練習時にバーストとかやると気分萎え萎えなんで、今回はCOSMIC CARBON SLで。

 パンクしたまま走れるの?と思われる方、走れちゃったんですよセントレア(90km)とトロッフェバラッキ(58km)。このチュ−ブラータイヤにはTTシールというパンク修理剤をテストでぶち込んであって、まさにコレで塞がったわけなんです。昨日の夜中にALTAIR前輪を準備してたらカサカサになったシーラントが裂け目から「コンニチワ」してたので、さすがにやめた訳です。ちなみに昨晩8気圧入れましたが、今日の夜に確認してらまだ漏れてませんでした。最近のパンク防止剤はすごいですわ。

 しかしながら良い事ばかりではなく、充填済みのホイールをあまり使わないとバルブの中で固まっちゃうので、エア入れようと思ったら入らないということも「度々」あるので、そこがめんどくさいんですけどね。でもレース中にパンクしても走りきれるので、チューブラーの人にはオススメしております。チューブラーメインで練習してる方はバルブが詰まることはないので、チューブラーで練習ガンガンな人にこそ良いかも。(今時少ないですけど)スタンズ、TUFO、ハッチンソン、TTシール、マリポーサ…いろいろ出てますが、いずれもそれなりに使えます。

 トロッフェ出場2日前にカンパニョーロ・アテナメインで組み直したこのマシンですが、やっぱりカンパの新型バーコンはメチャクチャ良いです。スゲ〜使いやすいです。FELT DAにはDi2付けてますが、もちろんDi2が一番イイと思うのですが、高いのであたりまえかと。アテナでもバリバリ変速スムーズ&正確&タッチ激カルなので、バーコンタイプのメカニカルシフターではカンパが一番使えると思います。シマノもスラムもバーコンのタッチがとても重いし。カンパは全くもって不満なしです。カッチョエエし11速やし。使ってみたい人は店でイジイジしてみてください。全国のトライアスリートの皆さんマジでオススメですよ。

 ALTAIR80ホイールは80mmなんでマッタリ感バリバリなんですが、さほど硬くなく脚にきにくい感じなのでトライアスロンではガチで使えると思います。重いので起伏の少ないとこやテクニカルコース以外って前提ですが。さすがにトライアスロンパーツブランドだけにトラ向けって感じです。タイヤはTUFOのトライアスロン向けタイヤELITE PULSEなんですが、お試しでつけてたんですけどフィーリングが硬く重く感じるのであまり好きじゃないです。TUFOのタイヤは全体的に硬い気がしますが、硬質な乗り味が好きな人には良いかも知れません。お値段も全体的に低いので練習用にいいかな。

 で、練習は4名と少なめ。4、3−1、2−2、2−1−1というフォーメーション。サッカーみたい。脚力の無い方ばかりだったので、僕は単独かアシストで走るって感じで走行。風はあんましなかったです。
 今日はTTバイクよく見るなぁと思ってたら、三川公園で岐阜のオッサン&オバチャン剛脚アイアンマン軍団に遭遇。いつ見ても速そう ではなくリアルに速くて強いんですけど。軽く挨拶して帰路へ。
 スタート地点に戻った後はSさんとフラットを3キロほどラン。Sさん快調にスタートから飛ばして「マジすか?ハエ〜」と思いきや1kmほどで失速。そして脚攣り撃沈。「カーフマンエイジクラスの洗礼」の予行練習とあいなりました南無〜。自分はガツガツにロード走行しなかったので脚が残ってたせいか脚攣りは無かったです。バイク後のランなかなか面白いので続けてこうと思います。今年は絶対にトラでのランタイムを上げるぜ。

 来週の日曜は関西シクロの京都最終戦。雨、雪の場合は不参加予定。てことで日曜は晴れたら臨時休業、雨、雪なら営業します。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ