2012/1/9

レディ〜GO!  

 ウチでは希少な女性客(主に奥様)にロードを納車しました。新年早々女性納車ニ連発というミラクル。

クリックすると元のサイズで表示します
 GIANT 「AIMEZ」(スペル合ってたっけ?)
 GIANTの女性専用モデル。ジャイアントっぽくないとこがイイ。以前のORBEA ORCAのように女性がデザインしてくれたほうがカッコエエバイクになると思う。将来後ろのお姉ちゃんがのるんだろうなぁ。にぎやかな納車で説明が大変でした。

クリックすると元のサイズで表示します
 LAPIERRE 「SENSIUM100」
 女性モデルの100Lもあるのですが、身長があればこっちでOK。基本フレーム構造一緒で、女性パーツが盛り込んであるのが100Lです。カラーリングがカッコエエですね。女性は股下長いからうらやましいですね。ウエサカ家は嫁のほうが4cm股下長いので、嫁はどんな時もEvery Day上から目線です。

クリックすると元のサイズで表示します
 「これからは女性の時代だよ。」とアソパソ野郎も言ったとか?正月に娘を喜ばせる作戦で行ったアソパソマソミュージアムにて。風船が1200円もしたぜ!すげ〜ビックリ。



 女性と全く関係ないが、練習会?のお知らせ。



 ウエサカは1月は寒いからあまりロードに乗りたくないというダメ自転車乗りなので、ウィンターシーズンはMTBとランでトレーニングしてます。

 14日(土) 各務野自然遺産の森 にて ラン&MTB or クロス 8時〜
 
 持ち物、ラン用シューズ(トレランはしません。長距離走りません)
 怪我防止のため事前にストレッチ等もやるので、マットかブルーシートあったほうがいいかも。
 持ってたらMTBかクロス。数台所有してるのでお貸しできます※要予約
 多分キツイと思うので、途中離脱もありでやります。そんな人はMTBであそんどいてください。ツーリングとかじゃなく部活っぽくやります。鍛えたい人向き。
 参加希望者はお問い合わせください。

 22日(日)もやりますよぉ。サンチェスさん待ってます。
4

2012/1/9

関西シクロ 2011〜2012 第7戦 希望が丘文化公園  シクロクロス

 2011〜2012シーズンで2回目の出場となるシクロクロス。今回のステージは滋賀県野洲市の希望が丘文化公園。昨年度はスノー&マッド、今年は逆周りになってほぼドライ。テクニカルなコース設定は変わらずといったところでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します
 今回参加のウエサカシクロ班は5名。勝手に増えてた(笑)2人だけウエサカシクロ隊になってたのもちょっとおもしろかった。
 ちょっとチームっぽくスタンド立ててみた。後はチームカーのニセMavic Car。

 寒いのですが、昨年と比べれば好条件。テクニカルだけどウェットではなかったのでスピードコースって感じでした。ダートに慣れてればほとんど乗車できるので、僕的には楽しいコース。キツイのは別でしたが。
 
クリックすると元のサイズで表示します
 先発は52歳の下〇さん。CM3(40代以上超初心者クラス 15分 ショートコース)MTBのフルサスで初出場。

クリックすると元のサイズで表示します
 小高い丘セクションを登りきる。女性や子供も混じってるのはレディースクラスなども混走してるからです。ココは意外といやらしいセクションなんです。走った人しかわかりませんけどね。こういったところはMTBは走りやすいんです。

クリックすると元のサイズで表示します
 ゴールスプリントのズ。ちなみに昨年春にMTBを買ったんですが、どっぷりオフロードにはまってしまったオッサンです。お疲れさまでした。もうそろそろハンドル位置下げときましょ。ちなみに4位だったんですが、2位〜4位は2秒差の超僅差。惜しくも表彰台逃し残念。

 各クラスの合間にコース試走を繰り返しコース確認。オフロードはコースのチェックで確実に順位が変わる。ラインのチェックはマストなので、みんなで揃って走りに行く。先月買ったばっかのT君はやはりダート慣れしてないのでかなり苦戦。シクロ班一号生のサンチェス氏はマキノ、くろんど池も参戦してクロス慣れしてきている。目に見えて速くなってて正直驚いた。キンニクT賀さんは面白がって試走しまくってる。流石に王滝100km 3位の実力者は伊達じゃない。疲れ知らずの39歳って感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
 何故だか、何故だか全員で出走前にマッチョポーズ。T賀さんはとても真面目な方なのでポーズ無し。ちなみにスタート待ちでおなかが冷えてマジで下痢になったお腹の弱いボク。腹巻しておけばよかった。

クリックすると元のサイズで表示します
 「朝からガンダムロワイヤルでニューガンダムをゲットできて今日は気分がイイ」とホントに天然なT賀さん。GIANT NRS フルサスMTBで出場。クロスカントリーでもムチャクチャ速いので、シクロでもテクニカルコースの希望が丘はMTBライダーには必然的に向いている。スタートは失敗したけど快調に飛ばす。そしてこの人の凄さはレース後にわかることに…。

クリックすると元のサイズで表示します
 T賀さんと同クラスなのですが、序盤から格の違いを見せ付けられる。彼の背中が見えたのは1周目だけ。ちなみに今回からシクロマシンのパーツを小変更。自分の中ではメチャメチャカッコ良くベルギーカラーにカラーチェンジできたと思ってるので、レース会場で整備しながらMy X-FIREにウットリしてました。ちなみにハンドル周り、前回から使ってるHIRZLグローブ&今回巻き変えたチネリボレーリボン(バーテープ)でウルトラハイグリップで安心してライドできました。

クリックすると元のサイズで表示します
 「1%でも出たい気があるなら出とけ」とそそのかしてエントリーしちゃったT君。結果はどうあれ経験することは次に確実に繋がる。誰でも初めてはビビるもんだし、辛いもんです。厳しいけどとりあえず練習するしかないよ。ダイエットも頑張ろう。
 
クリックすると元のサイズで表示します
 そしてCM2B(40代以上クラス)のサンチェス氏も2分後のスタートで出走。久々に一緒に走りましたが試走段階で目まぐるしい進化を感じました。快調にステップ&階段セクションを走る。

クリックすると元のサイズで表示します
 ほんとに、関西シクロのコース作りしてる人は天才ちゃうかと思うくらい面白い(ドS)なコース設定。ダブルトラック基本ですが、シングルトラック、シケイン、砂地、プチドロップオフ、キツイ上り返し、タイトターンが続々登場して変化に富んでいる。正直、コレが面白いと感じた皆さん、是非MTBのクロスカントリーもやってみてください。だいたい一緒。クロカンが流行らず、シクロが何故に流行るのがワタシホントにわかんないんです。MTBでダート走ったほうが走りやすいし断然面白いですよ〜〜〜toにわかロード乗りの皆さん。

 で、結果は5周 20位/56人出走 危なく 脚きり というダサい結果になるとこだった。今回はウエサカ的には途中で「心が完全に折れた」レースをしてしまい、先日出たマラソン同様に後半「鬼タレ」を披露。最後に抜かれるダメなレースは自分を見直すお灸みたいなもんだ。次回は折れないように走らなければ。今回もいいウィンタートレーニングになりました。



 関西シクロはMTBでも走らせてもらえるので底辺拡大にはホントにいい大会だ。

 「ここの(希望が丘)コースはMTB向きだ!」

 という人もいらっしゃいますが、僕は実際二度走ってみての感想は「どっちでもええやん」と思いました。
 ダブルトラックも多いし、芝セクションも多い。テクニカルなエリアはMTB有利だと思うけど、イージーセクションは確実にシクロマシンが速いわけだし。僕は今回、MTB持っていこかと思ったけどクロス持ってるのにそりゃアカンやろと思ったのでクロスで走りました。ぶっちゃけMTBのクロカンコースのほうがエグイので、こんくらいのコースはシクロで走らないとねと自分的には思いました。どっちもどっちってことで締めときます。

 ちなみにサンチェス氏はCM2Bで8位と大健闘。このままレベルアップできれば昇格する日はそう遠くないと思います。 T賀さんはC3Bで5位しかもスタート前からず〜っと前輪スローパンクしてた状態だったんです。気づいたのが整列時のスタート直前ってのがT賀さんらしい。チューブレスタイヤだったので超低圧でキープできてた訳です。僕はT賀さんの真後ろだったので、号砲直前に本人が気付いてタイヤチェックしてるとこ見てますのでマジです。ホントにすごい人や。

 レース後はみんなで多賀SAに寄ってメーラン反省会。ここではT君が最速LAPで食べ終わってました。

 次回のレースは最終戦の京都へ行く予定。今回のレース&昨年度の京都での不甲斐ない走りを払拭するために練習頑張ろう。
1
タグ: 2012 希望が丘 第7戦



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ