2011/11/28

2011 カーフマン東海ステージ (エイジ編)  デュアスロン

脚の筋肉痛バリバリ。

トロッフェバラッキ、シクロクロス、カーフマン
11月は脚を酷使しとるのぉ。

 昨日に続きカーフマン エイジ編。

 レースが一番のトレーニング、そしてレース後の疲労度からどういう風にトレーニングするか、何をしたら良いか考えられるので、レース中の脚攣りや筋肉痛が出るとウレシイ。エイジクラスはこれで3度目の出場となるが、こんなに脚が攣るのは一年を通してこの大会だけ。恐るべしカーフマン。


 今回のウエサカおよび、お客さんでエイジに出場するのは

 ・中井弟さん 2011いびがわマラソンフル 3時間36分 46歳
 ・Y瀬さん 2011いびがわマラソンフル 3時間5?分 42歳
 ・Mさん 2011大阪マラソンフル 4時間5?分 44歳
 ・脚攣り貧脚エアロバカ(僕) ええ、フル出てませんよ。何か? 37歳

 勝手に全員ライバルに設定(笑)

 
 11時半競技開始。人数が多いので30代までが最初にスタート。
 ちなみにアップゼロ。ストレッチだけしての走り出しでスタートしてからしばらくはきつかった。
 
 ランは1.69kmを3周する。とりあえず一周目はゆっくり走るというか速く走れない(笑)走ってる最中、右膝周りの筋肉に違和感を感じたのでヤバイと思ったけど、靭帯ではないっぽいので、バキっといかないよう走る。第一ランしかも一周目リタイヤはあかんしね。肌寒いからあったまってなかったしね。

 2周目はバンバン40代の人に抜かれる。いつ中井さんに抜かれるかなぁ〜と思ってたら
 クリックすると元のサイズで表示します
 唯一ある登りの頂上付近で中井弟さんにぶち抜かれる直前のズ。

 「ウワ〜もうキタ!」

 やっぱはえ〜なぁ。中井さん。
クリックすると元のサイズで表示します
 パキューンっと走ってく。速そでしょ。

 ウーンなんとしてもMさんとY瀬さんにぶち抜かれるのは防がなくては。


クリックすると元のサイズで表示します
 忍び寄る白い影。

 「ウワーまた抜かれた〜」

 3周目にY瀬さんにも同じ場所でぶち抜かれる。Mさんには知らんまに抜かれてたみたい(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
 芝生にて。ニセ沢村一樹ことY瀬さん。

クリックすると元のサイズで表示します
 いっぱいいっぱいです。

 たくさんの人に抜かれた。みんなランはえ〜。情けないが、これが現実である。こういうのがたまに無いと練習しないからね。右膝の違和感も消えて、3周を終え第一ラン終了。
 0:24:54 123位/173名


 そしてトランジット 
 
クリックすると元のサイズで表示します
 バイクパートへ向かうY瀬さん。

 ヘルメット被って、バイクシューズに履き換えていよいよバイクへ。今回のトランジットはわりとスムーズにできた感じ。

 ランからバイクへのトランジットは 中井さん、ウエサカ、Mさん、Y瀬さんの順だったみたい。

 バイクパートは5kmx6周の30km。ここで多くの人がカーフマンの洗礼を受ける。

クリックすると元のサイズで表示します
 中井さんは約3分差で先行うしてるので僕からは全く見えない。

 バイクパートに入ってしばらくすると

クリックすると元のサイズで表示します
 ギュイーンとMさんに抜かれる。すげ〜戦闘的なポジション。身長180cmもあるしカッコエエ。そしてハエ〜。

 アイアンマンセントレアでも途中で抜かれたけど、Mさん平坦強いので自分は追わずにマイペースを維持する。残さないと後半脚が攣っちゃうし。

クリックすると元のサイズで表示します
 今年はハンドル高をあえてかなり上げて乗ってます。高いからエアロじゃないけど。いろいろと実験中なのです。

 今回の装備はFELT DA&ZIPP1080+900DISC。ここのコースは平坦なのでZIPPセットで。春のカーフマン、セントレアアイアンマン、トロッフェバラッキはPROFILE ALTAIR80セットでしたが迷った挙句ZIPPセットで。ヘルメットは、GIROのセレクターだとトランジットでもたつくのでセレブのエアロヘルメットをチョイス。何気に今年はコイツの出番が多い。

クリックすると元のサイズで表示します
 前回の春はトランジットでY瀬さんを抜き、バイクで僕が先行、第二ランで抜かれるというパターン。

 カーフマンのカーフの意味はふくらはぎ。今回もやはり攣りました。しかも春より早く攣っちゃいました。4周終了後の20kmあたりで始まりました。
クリックすると元のサイズで表示します
 脚攣りに耐えるのズ。
 今回は脚攣り対策で、スポーツバルムのマッスルウォーマーをふくらはぎに刷り込んできましたがダメでした。予想より寒かったので冷えちゃったかな。春よりも早く脚攣り発生。
 一応今回の目標の一つにバイクパートで前回よりもタイムを上回ることだったので、Aveスピードを見ながら走行。遅いですがAve33km/h以上で目標クリアとなるので、サイコンで確認しながら走行。今回は心拍計は外してきました。

 北上ルートは向かい風、南下ルートは追い風、しかしながら珍しく風は弱かったのでAveは揃えやすかったです。抑えて走ったんですが、やはり第一ランの影響もあり攣りに耐える走行となる。

クリックすると元のサイズで表示します
バイクも絶好調なMさん、なんとMさんは中井さんをパス。中井さんより2分35秒速く第二ランへ。

 
 6周終了後、トランジットエリアへ行きラインを超えてヘルメットのアゴ紐を外すと

 審判「アゴ紐はバイクラックにかけてから外す!!」

 僕 「スンマセン」

 アゴ紐をとめるためにストップしたがその場で2回バイクを倒す。ショ〜ック。ルール忘れとった。チキショー。タイムロスやん。ミスった。
 0:56:24  81位/173名
 

 自分のバイクラックまで行きランシューズに履き替える。案の定脚が全部攣る。

 「脚攣った〜」っと靴履く時につぶやいたら、近くにいたサカタニの選手が

 「これ上げる。」

 とメイタンの塩梅ラムネをくれた。ちなみにオレも持って行ってましたが、ありがたく頂きました。サカタニの選手は何気にシマノ鈴鹿でもお世話になってるのでチームに良い人が多いなぁ。ありがとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します
 激走する中井さん。バイクで抜かれたMさんをランで抜き返したみたい。

クリックすると元のサイズで表示します
 第二ラン1周目はしばらくは攣ったまま走る。バイク直後のランは強烈にきつい。バイクで抜いた人にかなり抜かれる。ランの弱さがもろに出る。

 中井さん、Mさんにすれ違う。絶対に追いつけん距離だ。Y瀬さんにいつ抜かれるかドキドキだ。
 しかしながら今回は意外と差がついてたようで。逃げろ〜って感じで必死で走る。でもペースは全く上げられない。不思議と3周目は普通に走れるようになる。

クリックすると元のサイズで表示します
 前回は中井さんに最後もラップされたけど今回はセーフ。きっと雄叫びを上げながらゴールしたのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します
 今回はなんとかY瀬さんに抜かれずゴールできた。やっぱりランはしんどい。
 1:49:32 117位/173名

 来春もまた出ようと思う。春はかならずもっとタイムを上げたい。ランでもバイクでも。最大のライバルは毎回前回の自分だ。今回は順位は下がったけど、トータルタイムは前回より良かったのでとりあえずはよしとしよう。


※今回のカーフマンの写真は中井兄さん、T松さん、嫁さん。寒い中写真撮影ありがとうございました。
5

2011/11/27

2011 カーフマン東海ステージ(ビギナー編)  トライアスロン

 年に2回のカーフマン。みんなでふくらはぎバキバキになろう!というイベントです。

 今回はビギナー編とヘタレ店長編のW掲載。

 ブログって結構めんどくさいので今日はビギナー編のみ。


 カーフマンのビギナークラスは

 ラン:2km
 バイク:10km
 ラン:2km

 ビギナーは自分が思うに、初めての人とかキャリアが浅い人、体力的にエイジクラスは無理という人が出るもんだと思うので、ビギナーとショートと名称を分けて開催して欲しいものだ。それなら「ショートで最速を狙う」というのもカッコエエと思うが、いい大人がビギナークラスに何度も何度も出場というのはいかがなものかと思う。なので距離は同じでもクラス分けすればエエと思うのだが…ムニャムニャと苦言。

 ではビギナークラスのレース。カーフマンの面白いところは応援のし甲斐があるとこもある。ここのコースは周回なので何度も選手を見れるし、選手が近い。ここらへんはシクロクロスと一緒かな。
クリックすると元のサイズで表示します
とりあえずスタート前のビギナーオッサンズを激写。何枚か撮ったけどまとまってたのでこの一枚を掲載。

 今回は10名もエントリーしてたので応援にも気合が入るが内2名が欠場。調整失敗で故障らしい。ランの練習は気をつけよう。
 
 そして号砲とともにスタート。
 
クリックすると元のサイズで表示します
 イケ〜ゴルァ!中井兄さんさすがのポールポジション。フォームカッコエエ。カーフマン初出場なのだが、今年のいびがわマラソン3時間19分の剛脚。走力、バイクともにビギナーでは無いので今回の優勝候補である。

 この写真のメンツ

 中学生 VS オッサン なのである。 中井兄さん48歳だったっけ?お父さん世代と対決な訳だ。兄さんは毎年強くなってるのでリスペクトされるぜ。3番目の中学生空中浮遊してる。なんでも速い人は写真撮ると空中浮遊のズが写るとか。

クリックすると元のサイズで表示します
 来年トライアスロンデビューしたいらしいS木さん。あ、空中浮遊してるやん。

クリックすると元のサイズで表示します
 「キーンッ」ってアラレちゃんか!締め切りギリギリで申し込んだM井さん。あ、空中浮遊してるやん。

 M井さん 「カーフマンって何が要るんですか」
 ウエサカ 「ランニングシューズ持ってる?」
 M井さん 「持って無いです。」
 ウエサカ 「ただちに買ってきてください。」

 な会話が一週間前にウエサカ店内で繰り広げられた。

クリックすると元のサイズで表示します
 50歳をとっくに越えてるF田さん。50超えてるふうに見えね〜。若いっス。2ヶ月前からカーフマンに出るためにランの準備開始。怪我しないように徐々に調整していったようです。

クリックすると元のサイズで表示します
 この2人トロッフェバラッキにも出たのでランもランデブー。ランだけに…。

クリックすると元のサイズで表示します
 中井兄さん快走で2LAP目。
 
 おや?後はT中君ではないかい。ちなみにT中君もギリギリ申し込み組。

 T中君  「カーフマンって何が要るんですか」
 ウエサカ 「ランニングシューズ持ってる?」
 T中君  「持って無いです。」
 ウエサカ 「ただちにクツのマルトミ行って買ってこい ゴルァ。」
 ※(この会話 誇張してあります)

 な会話が一週間前にマジでウエサカ店内で繰り広げられた。ってさっきのM井さんとほぼ一緒のコメントやん。

 堤防の上でY瀬さんとMさんと一緒に観戦しながら実況中継しつつトランジットからバイクの観戦へ。

クリックすると元のサイズで表示します
1位通過はなななんとT中君。第一ランではオーバーペースかと思いきや垂れてない。う〜んこれはデッドヒートで面白いぞ〜。イケ〜。
ちなみにバイクは2012 FELT AR5 10月に納車したてなんですわ。  

クリックすると元のサイズで表示します
バイクを2位通過する兄さん。得意のランに備えてるか?いずれにせよかなりハイペースで
ハエ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
まだ垂れてない今〇さん。バイクパートは頑張るとのこと

クリックすると元のサイズで表示します
カレー大好きなキレンジャイT松さん(カレーが好きかどうかは知りません)

クリックすると元のサイズで表示します
先月お渡ししたばっかのDEAN RSで走るF田さん。

クリックすると元のサイズで表示します
出張多すぎな岩〇君。「死んでも下ハンで行け」とアドバイスしといたので守ってた(笑)


と、ここで僕は自分の出番の準備の為カメラマン終了。嫁が何枚か撮ったので、ここからは嫁撮影編です。

クリックすると元のサイズで表示します
第二ランの今〇さん。バイクで使いきったか?

クリックすると元のサイズで表示します
キツイけど頑張るのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
キレンジャイゴール。な感じでレースは終わってく。



さて、気になる  中井兄 VS T中君 の対決はまた次回。




なんてウソです。

クリックすると元のサイズで表示します

T中君 大金星 何気に隣の子カワイイなぁ

 結果は T中君がバイクパート1位で戻ってきて、兄さん2位でバイクを終える。得意のランで兄さんが追い上げるが、T中君がランでも逃げ切り優勝。いや〜白熱したバトルで見てて面白かったです。

 年齢も若くTT(平地)能力ではB君のよきライバルになることは間違い無いので、久々に若手の有望株が出てきてくれた感じ。初心者練習会でも一人だけ際立ってたしね。まだ走りが荒いんですが間違いなく更に速くなりそうです。B君へ、ウエサカの絶対エースとして足元すくわれないようにしとけよ〜。

 クリックすると元のサイズで表示します
 若いといえばA藤さんとこもキッズで2位でした。惜しい。お父さんレンホーと違って2番じゃダメなんですって人なんで。本人も不満げ。来年もトライアスロン頑張ってください。


 キッズ、ジュニア、ビギナーのみなさんお疲れさまでした。みんなカッコよかったぜ!


 クリックすると元のサイズで表示します
 そしてエイジ編へ。出走前にみんなで会合のズ。今回もカーフマンの洗礼(脚が攣りました)をうけましたとさ。
 

 また明日。
5

2011/11/26

WINGSPAN  

新入荷

RUDY PROJECT
「WINGSPAN」 ホワイトLサイズ 21,000円
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

展示会でLサイズ全色頼んでありますが、ホワイトだけ入荷しました。他の色は入荷時期未定。

 何気にハワイアイアンマン人気NO1ヘルメット。
 ショート&コンパクトデザインであらゆる方向のドラッグを想定したヘルメット。
 フロントのグリルをふさぐVENT COVERがメッシュとフルカバーの2種付属、取り外し可能なTAIL COVER、快適性を損なわない柔らかいEAR COVERS。さすがJohn Cobbが関わってるだけあります。
 こりゃかなり良いですよ〜!予約分しか入ってこないので、試着して気に入ったら是非お求めクダサイ。

 ちなみにサイズ、ワタクシはGYROのセレクターはML、アトモスはM、セレブのエアロ(ワンサイズ)、LAZERのHELIUMはM、BELL SWEEPはM、モストロTTはMです。こんな頭の人はWINGSPANはLサイズでいいかと。

 ちなみにBELLの新型エアロヘルメットのジャベリンも2月〜4月で入荷予定。
 OGKのAERO K1(SM)在庫あります。

 エアロヘルメット大好きなのですが、TTにおいてヘルメットのエアロは馬鹿に出来ません。

 身長178cm、体重72.5kg、のライダーで平均出力390Wattsでテストした結果 40kmTTした場合に、ノーマルヘルメットとエアロヘルメットでは1:29秒もの差が出たそうです。(テストはWINGSPANの場合です)
 
 ワタクシ、390wattで1分も維持出ませんが(苦笑)

 速い人ほど効果がでかい訳ですハイ。エアロ&エロ大好き店長でした。


 ※訂正

 WINGSPAN のサイズですが、ワンサイズのみでした。同時発注したノーマルヘルメットと混同してました。スンマセン。
4

2011/11/22

業務連絡  

※業務連絡

明日11月23日(祝)は水曜ですが営業いたします。
ご来店お待ち申し上げます。

月、土、日、祝日は13:00よりの営業としております。


 11月27日(日) はカーフマン東海ステージ出場のため 14:30からの営業となりますので、ご来店の際はご注意ください。



 カーフマン東海ステージのビギナークラスはなんと70人もエントリーがあるようで、僕が初めて出た時と比べ物にならない人気になってきたようです。なんせ初めて出た時は15人。そん時は内6名がお客さんだったし(笑)人数多いほうがバトルも多いので白熱するし、見てて楽しい。
 今回はビギナーに10名もお客さんが出場するのでかなり野次れる(笑)観戦も楽しみになってます。

 明日の午前中は走りませんが、大垣競輪場に行くと思います。ミノウラのLIVE TRANINGの説明もあるとミノウラさんからお電話いただきましたので。日曜のピストフェスタでもデモ機が置かれるらしいです。行かれる方は是非チェックしてみてください。
 
 最近、ウエサカ的には寒いのでMTBモード。ロード乗りな方にどう思われるか知らないが、自分の場合、冬はマウンテンバイクで山走るほうが明らかに楽しく感じる。そして十分トレーニングになってる気がする。なので午前中は一本だけ近場でトレイルライドしてから競輪場行こうと思います。
3

2011/11/20

2011-2012 関西シクロ 第3戦マイアミ浜  シクロクロス

 関西シクロ第3戦 マイアミ浜行ってきました。

 約10ヶ月ぶり、最終戦の京都から僕の「RIDLEY X-FIRE」さん一回も乗ってねぇ…。常連さんはご存知のとおり、店の真ん中にずっと立てられてたホコリかぶったシクロ車です。前日土曜の晩にとりあえず自転車の掃除と注油と各部のチェック。

 ホントはワイヤー換えて、ブラケットカバーの色かえて、バーテープ換えてっとやろうと思ったけど気力がない。とりあえずワイヤー類とチェーンは注油で、カバーとバーテープはそのまま。でもサドル(Sマニアというサドル使ってました。)は前シーズン痛みに耐えて使ってたので絶対換えたかったのでチェンジ。SマニアだけにドS向け用だったようです。ドM系にはあわないようです。換えたのは4ZAのTEAM SADDLE(サンマルコ製)見た目で選びました。ビジュアル最重視なので。値段も高くないし。ベルギーカラーだし。

 しかしながら、カラーリングがハンドル周りと全然あってねぇ。現状マジでダサい。カッチョエエX-FIREがカッチョ悪くなってる。「お洒落自転車製作所職員」としてはダメダメなシャレオツ具合なので、次回出場するまでにはハンドル周りのカラーリングを変えようと思います。

 そしてレースですが、まずはC1。今回の掲載分は急遽観戦に来た「中井兄」さんが全部撮影しました。カッチョ良く撮れてるぜ!
  
クリックすると元のサイズで表示します
 国内最強の「漢」辻浦選手。砂の上をゴリゴリに突き進む。砂の上はパワーだけじゃなくテクニックがかなり必要なのだ。今年もブッチギリで優勝。80%ルールが適用されてるので、ガンガン踏み倒され後続は落伍者続出。完走者9名だとか…。

クリックすると元のサイズで表示します
 前日の雨でグチャグチャになったシケイン付近はご覧のとおり泥まみれ。シケインも軽やかにクリア。カッチョエエぜ。

クリックすると元のサイズで表示します
 ちなみに強い人はこの部分走れますが、砂浜でヘロヘロになった下々の者供は押したり担いだりしてます。マッドはえげつないのです。

クリックすると元のサイズで表示します
 そして40代のカリスマ小坂選手。是非一度この人の走りを生で見て欲しい。スゲ〜カッコエエ。

 いや〜カッチョエエ画像でしたね。それではまた


 ここからはグロ画像。ヘロヘロでグダグダの画像が。ちなみに「ウエサカさん自転車乗ってた?」という突っ込みはしないで欲しい。カッコよく言うと「オレ流」なのだ(笑)

 2時間前にジャムパン一個、レース前にショッツ一個で食事終了。30分しか走らんし少食ですませた。ローラー持って行かなかったのでジョグでアップ。今回はスタートでのバイクポジションは4列目くらいに位置取りできました。待ち時間がサムい。お客さんや隣の人と談笑し時間を潰す。風が出てきたので寒い。風邪ひいてるのでマジ寒い。

クリックすると元のサイズで表示します
 とりあえず「ウエサカシクロ班」の1号生筆頭(一人しかいない)サンチェス氏。CM2に出走。今シーズン2レース目で、彦根で砂浜対策練習をこなしてきたらしい。しかしマイアミの砂浜は違うらしく苦戦していた模様。

クリックすると元のサイズで表示します
 水しぶきを上げ琵琶湖沿いを走るサンチェス氏。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
 走るのズ。って乗ってへんやんけ。

クリックすると元のサイズで表示します
 一応乗りましたがハンドル取られてビワコにインしてビショビショのズ。


ん? 走って、自転車乗って、走ってって「カーフマン」やん。


クリックすると元のサイズで表示します
 シクロ2戦目のOさん。乗れてますやん。

 今回は昨年同様4周回でした。コース内容としては昨年とほぼ同じでミドルコース。ロングじゃなくてマジで助かった。C1の人たちが走るロングコースはオカシイくらいドS設定。
 昨年もランの割合が多かったですが、今年は+マッドで余計に降車区間が多かったです。乗り降りが多いとかなりしんどいので、ホントは乗車したいのですが、ワタシの貧脚じゃありゃ無理ですよ。C1選手の如くカッコヨク走りたいなぁ。
 しかしながら間違いなく今年度の最大心拍をマークしたのは間違いない。なんせ砂浜の丘登りで口の中が「血の味」しましたし。

 歯槽膿漏じゃないの?

 とY瀬さんから聴こえてそうですが、今年もマジでしんどかった。たった30分なのにね。レース終わってメチャ咳きこんだし。

 結果はリザルト見ずに帰ったのでわかんねっす。昨年よりもタイムが良かったと思うのでよしとしよう。

クリックすると元のサイズで表示します
 カーフマンの良い練習になったぜ。また来年。ありがとう関西シクロクロス。
6

2011/11/19

業務連絡  

※業務連絡

 明日11月20日(日)は関西シクロクロス第3戦に出場するため、開店は17時からの営業となります。
 休もうかと思ったけど、仕事溜まってるし、最近臨時休業多すぎなので働きまする。働かざるもの食うべからず。エエ自転車乗るべからずぢゃ。


 来週の27日に行われる「カーフマン」のビギナークラスは、お客さんがたぶん9名(だったかな?)もエントリーしてた。まさかまさかのロード買ったばっかの人も出るので、ビギナーブッチギリで優勝候補の某兄さんお手柔らかにね。ウエサカ顧客で上位独占希望です。皆さん頑張ってください。
 エイジクラスも数名出るので楽しくなりそう。ワタクシもエイジでエントリーですが、風邪がまだ治ってないけど春のタイムは上回りたいところです。カーフマン足攣るし結果は伴わないけど、いまんとこ一番好きな種目です。晴れると良いな〜。
3

2011/11/14

告知  

 あかん、風邪ひいた。先週の鈴鹿後なので間違いなくレースの影響でしょう。明日は寒いらしいので今シーズン初の暖房「On」かな。

 今週末は今シーズン初シクロ。クロス車に全く乗ってない。しかも今回は雨らしいし、雨の砂浜なんてマウンテンバイクのクロカンレースでも体験したことない。毎レースコンディションが違うシクロクロスはいろいろ悩ませてくれる楽しい競技だね。


 面白い冬用グローブ入荷しました。

 クリックすると元のサイズで表示します
 どうも、バルタン星人です。といったミトン状態から

 クリックすると元のサイズで表示します
 5本指へ

 トランスフォームできます!しかもマイナス10℃まで対応!カバー部分が手の甲に収納できる仕組みです。冬って最初の15分がかじかむんですよね。
 LOUIS GARNEAU 「Super Prestige」
 こちらは受注発注モデルなので、日本のカタログには未掲載。なのでリピートは利かない商品ですので再入荷できなくて在庫限りとなります。お渡し価格は6,800円です。
 そして、驚愕のマイナス20℃対応グローブの同社「SAN RENO」は12月初旬入荷予定です。こんなグローブ出すってカナダってすげ〜寒いんやな〜。



 ※告知

 11月23日(祝日)

 大垣競輪場のバンクが走れます。先着50名で、お一人様1000円。
 
 主催 「大垣市青年のつどい協議会」
 共催 「日本競輪選手会岐阜県支部」
 協力 「株式会社 ミノウラ」
 案内人 「山口幸二 氏(S級S班)」 
 申し込み/お問合せ先:大垣市まちづくり市民活動支援センター
 0584−75−0394

 自転車はなんでもいいそうなので、ママチャリでも走れるとのこと。地元競輪選手のデモも行われるそうですよ。興味のある方は行ってみては?
 それとミノウラの固定ローラーを使ったLIVE TRANINGも体験できるとのこと。なかなかいいイベントじゃないですか〜。僕もTTバイクで走ろうかな。 

 場外やってるので、ドサクサ紛れに車券買いに行こうっと。以上告知でした。
2

2011/11/12

業務連絡  

※業務連絡

先日お知らせいたしましたが、

明日 11月13日(日) は臨時休業いたします。

念のため再告知です。

ご来店の際はご注意ください。

ウエサカ
0

2011/11/8

Jake  

クリックすると元のサイズで表示します
 KONA 「Jake the Snake」
 シクロクロスバイクのJake the Snakeを組ませていただきました。KONAはシクロチームもあるので、結構マジなシクロクロスマシンでチャラくないです。今年はグラフィックも落ち着いてボク好み。パーツ構成も即レースで使えるアッセンブルだと思います。

 シーズンインしてるシクロクロスも昨日申し込み完了。マイアミ浜はきついけど昨年シクロデビューしたとこなので絶対出たい。しかし砂浜は強烈にキツイので不安であります。先日ウエサカシクロ班1号生筆頭(といっても一人しかいないです)のサンチェス氏が好成績だったのでボクも頑張ろう。ちなみにバイクは整備しないと乗れないので、とりあえずダートはマウンテンバイクで目を慣らして調整って感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
 By魁男塾

 シクロ班班長として、この人張りに気合で走りきろう。

 今日はふくらはぎの疲労度が高いので、エアサロンパス作戦で店内がサロンパスくさい。ふくらはぎといえばカーフマン。トロッフェでふくらはぎ(カーフ)いじめたので、3週間後のトレーニングになった感じ。昨日ようやくカーフマン(エイジクラス)にも申し込みました。ビギナークラスはお客さんが6名ほど出そうで盛り上がりそうです。
1

2011/11/7

2011 トロッフェバラッキ  レース&イベント

 当日、9時半に家を出発。おなかの調子が悪くゲリピーで4回もトイレに。義兄は先に鈴鹿入りしてました。
 12時頃に合流しさっさとジャージに着替えてジャムパン食べてアップへ。だいたい10分くらいアップ。腹が鳴るのでもう一回ウンコしたかったけど、時間ないしワンピースなので抑えた。
 列に並ぶと隣は「TEAM ARI」メッチャ速い有名なチーム。義兄に「頼むから最初から追っかけないでください」と嘆願(笑)

 ちなみにチーム義兄弟はTT戦闘力においては 

 義兄 >>> ウエサカ

 的に脚力差がある。毎年、ボクが「市中牽き回しの刑」にあう立場なので、しょっぱなから兄に行かれると我が脚が瞬殺されてしまう。今年は前もって「ウエサカ取扱マニュアル」をシマノ鈴鹿のBBQの時に伝えておいた。

 ちなみに合わせ練習もやってなくて、マジでお互いのペースがわからん状態での本番。スタートするまでマジでビビってました。だって速いとメッチャしんどいですやん。

 そしてレーススタート。2チームごとに発射される。意外と落ち着いて走る。いや走れる。すぐにTEAM ARIの人たちに置いて行かれる。兄に「頼むから追っかけないでください」と心の中で思いながら走りました(弱っ!)
 数チームに抜かれるけど、今年はあまり追っかけない。今年はなんか義兄に優しさを感じた(笑)しかもホームストレートの登りで「速い?」と聞かれるではないか。
 
 「気使えるやん。」と安堵しました。
 
 「ちょうどいいっす」と返しイーブンで登る。ちなみに1周目はほぼ全部義兄が牽いた。2周目は多少僕も牽く。8:2くらい?ホントに申し訳ない。3周目はもう少し割合は増えた感じだが、以前義兄がほとんど牽く。マジですげ〜。
 今年はホントに走りやすい。雨もやんで路面も乾いてきてたから助かった。後で聞いたけど4周目あたりでさすがに義兄も脚にきて攣りの兆候があったらしいが、走行中はわかんなかった。ちなみに僕が前に出るとスピードダウン。兄が前に出るとスピードアップ。僕は完全に休憩要因です。
 レース中盤は脚力の似たような他チームとデッドヒート。兄は他チームに抜かれると追いかけるので、「焦んないでください!」と嘆願(オレ弱っ!)しペースを緩めさせる。このデッドヒートの時はやはり面白い。西ストレートで抜かれ、ホームストレートで抜き返すを繰り返す。
 8周目のデグナー抜けたところで、マイレッグもフィッシュオーン。キタ〜って感じでふくらはぎが攣った。下りの最中に「攣りました」報告。ここも優しくペースダウン。今年の兄は優しさがありふれている(笑)
 下りで脚を緩めてだましだましペダリング。デッドヒートしてたチームにオモクソぶち抜かれる。兄者スイマセン。

 ホームストレートに帰ってくると徐々に回復。僕はやや登り系な脚質なので登りで回復できた感じ。シケインで「回復しました」報告。シケインでは僕が前のケースが多かったし、シケインから西ストレート手前まで僕が牽くというのは昨年と一緒だった。

 ファイナルラップは当然ペースアップされて一番きつかった。ホームストレートで千切れました。
 今年は何事もなく無事終了。昨年はスタートして約4分ストップしたので、何事もなく怪我せず走りきれてよかった。

 結果は22位/出走69チーム 1:29:57秒 Ave38.8km
 シマノ鈴鹿の4人組みのチームTT(3周)よりも10周走った時のAveが速いっておかしいやろ。と不思議に思った。
 ちなみに1位はTEAM ARI。隣にいた人たちだった。自分達と10分差ってマジすげ〜速い。カッチョエエ。
 
 今回も兄におんぶに抱っこなトロッフェバラッキでした。兄者ありがとう。
 クリックすると元のサイズで表示します
 レース中。ほとんどこんなんです。 

 クリックすると元のサイズで表示します
 レース後のテントにて。

 来年は5分短縮が目標だそうです。こりゃヤバイ。今年は使用を控えたディスクホイ−ルが使える脚にしておかなければ。現状ではディスク装備で58kmの距離脚モタナイからですハイ。
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ