2011/9/26

さなぎ  

9月12日 23時ころ
クリックすると元のサイズで表示します

9月13日 正午ころ
クリックすると元のサイズで表示します

9月25日 16時ころ
クリックすると元のサイズで表示します


 店の入り口付近で勝手にさなぎになったアゲハが羽化した。向かいの家にみかんの木があるから、イモムシは道を渡ってそこからきたのだろう。

 さなぎを作ったときになんでココやねん。キモチワルイと思ったが、若干羽化するのが楽しみになってちょっと観察し続けた。

 25日にふと気が付くと三枚目の画像のように飛び出てた。ちなみにこの頃MTBのハンドルバーを切ってた。羽化って早朝かと思ってた。

 で、ようやくキレイな蝶になったわけだ。

 ここまでは良かった。

 残念ながらこのアゲハは羽化に失敗。羽根が伸びきってない。なので飛べない。バタバタするだけ。このあとどこかに飛んで行ったかと思ったら、玄関のとこでに落っこちてた。

 ショ〜ック。ちょっと心が痛い。蝶なのに飛べないなんてありえへん。蜜も吸えんし交尾も出来ん。自然は厳しい。

 調べたらなんでも100個の卵で羽化に成功してまともな蝶になれるのはたったの0.6匹。一匹にも満たないらしい。寿命は1週間から一ヶ月。そんな生き物だったとは。自然は厳しい。

 最初は家の前の茂みにそっとしておいたが、ウチの庭へ移動。なんか気になって仕方が無いので結局家の中へ。エサはジャムを薄めて綿棒で与えることにした。口のストローが伸びると意外とカワイイのだ。久々に飼育である。

 親になって、初めてわかる親心。コイツの親ではないが、観察したのがまずかった。しばらくの間家族が増えました。命名「フニャ男」羽根がフニャフニャだから。ちなみにオスかメスかは知らん。


 ちなみに ゴキブリ なら 確実に「 KILL 」なんやけど。

クリックすると元のサイズで表示します
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ