2011/7/17

第12回 ひわさうみがめトライアスロン 前日&レース当日スイム編  トライアスロン

 人生2回目のトライアスロン。

 2回目のひわさうみがめトライアスロンに出場してきた。


 金曜の23:30に大垣を出発。吹田あたりで睡魔がきて仮眠。のつもりが朝になってしまった。再出発し朝8:00頃に淡路島到着。翌日の快便のためヨーグルトを飲む。

 10時にひわさ到着。道の駅でジャージに着替えてバイクの試走に向かう。

クリックすると元のサイズで表示します
 やっほーい最高のロケーションだぜ! やっぱ自転車は最高〜。海岸沿いは景色がキレイでウキウキする。

 ルンルンしながらアップダウンを堪能。た〜のし〜。

クリックすると元のサイズで表示します
 昨年も撮ったような画像。ロケーション最高。

 しか〜し 

クリックすると元のサイズで表示します
 波高くね?

 あきらかに去年と違う。でもきっとスイムスタートは湾のとこだからきっと大丈夫。うんうん。と言い聞かせる。

 バイクの試走を終わらせ道の駅に戻り「すだちソフトクリーム」を食べてから、レースの受付場所へ向かった。

 受付の前にスイムのスタート地点見に行こうっと。


クリックすると元のサイズで表示します
えっ?

クリックすると元のサイズで表示します
無理でしょ?

クリックすると元のサイズで表示します
泳いじゃ駄目でしょ?

 この光景を見て早速嫁に電話。

「スイムスキップする。無理。マジで無理。絶対無理。自信ない。」

 所詮電話なので「チキンな旦那だなこのチンカス野郎。」としか思われてない。スキップ宣言しに受付に向かう。


 受付嬢 「申し訳ございませんが、スイムコース変更になりました」

 teru 「 アナタガスキデス 」

 
 助かった。すげ〜安心した。スイムスキップスキップってことで、今年も3種目挑戦出来る。説明会にも出席しバイクの準備。

クリックすると元のサイズで表示します
 今回のマシンはSCOTT CR1+ZIPP303 F50-36、R12-27のギア設定。山岳コースなのでハンドルとDHバーは高めにセッティング。

 お風呂に行って、食材を買って野営する大会駐車場へ向かう。予約が遅くて宿がとれなかったのでテント泊。宿がとれてたら嫁&子供も来る予定だったけどキャンセル待ちも叶わず。久々にテント設営。

 年に1回鈴鹿のキャンプでしか使わないので、相変わらず「カブトムシの臭い」がする。簡単に言うとカビ臭い(笑)

 メシを食べてから、布団も持ってきたので布団敷いて、ひまなのでモンスターハンター3を始める。レベル2の重皮油を5個持っていくクエスト。日常やる時間があまりないのでまだレベル2なのだ。

 すると嫁からメールが。

「ゲームもほどほどに」 だって。
 アイツ俺の行動読んでやがる…。マジでびびった。

 21時就寝。オヤスミナサイ。

 ポツポツと雨音が…。1:30に目覚める。急いでテントをかたずけて車の中へ。結局車中泊になる。

 



 〜 17日 レース当日 〜


 ん?なんか外がガサガサするぞ?時計を見たら7時15分。完全に寝過ごした…。みんな準備してる。二度寝は爆睡してたようだ。朝食は3時間前に済ませたかったが仕方がない。ジャムパン1個とメイタンとザバスのピットインゼリーと参加賞のウイダーインゼリーで終了。あまり食べるとまた海に撒き餌してしまうし。

 ナンバーを書いてもらいに受け付けへ向かう。途中、昨年知り合ったN山さんに再会。昨年同様良い笑顔。なんか嬉しかった。ちょっとだけ喋って準備に向かう。

 ちなみにウンコは2回出た!ヨーグルトのおかげか?出し切ったぜ。って感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
 神社を参拝し安全祈願。バイク、ランの準備も完了。バイクラックにマシンを掛けていよいよスイムアップに向かう。
クリックすると元のサイズで表示します
 スイムはここからスタートし日和佐川を往復しここに戻ってくるルートに。

クリックすると元のサイズで表示します
 これが日和佐川この奥に橋がありそこをターン。前日に撮った画像なのでブイはまだ無い。

 8:20分にスイムアップに行く。このエリアに行くともう戻れない。一年ぶりの海。

 冷たいし、塩辛い。 当たり前やけど。泳いで身体を慣らす。肩は少し痛いけど何とかいけそう。

 8:45スイムアップ終了。水を飲んでN山さんと再び再会。参加者全員で阿波踊り体操する。

 そして9:00。エース揃いの第一ウェーブがスタート。2分ごとに各ウェーブがスタートする。第一は速い人ばっかなのだ。
 9:06 逆の意味でエース揃い(スイムが遅い人ってことです)の第4ウェーブがスタート。もちろん僕はこの第4です。

 今年は一番前に並んで走ってスタート。怖いけどバトルもやってやる。昨年の教訓を生かす。どつかれ、乗られ、引っ張られるが耐える。ちなみに昨年はバトルを避け最後尾スタート。

 「これが、戦場か。」 BY アムロ

 集団走行ならぬ集団泳行?とりあえずバトルしながら最初の@の巨大ブイを目指す。@をターンし日和佐川へ向かう。

 昨年と違ってウェットの泳ぎ方が分かった分怖さが少ない。防波堤もあるので波は最初だけだが引き潮はある。無事@をターン。Aを目指す。

 しばらく集団だったがバラけた。プールで練習したように泳ぐぜ〜。おりゃ〜。

 ライフセイバー 「右、コース 右!」   

 やっぱりだよ。俺だけ左向いてた。ポコチンは右向いてるのに。とりあえず右に行くよう泳ぐ。しかしながらなかなか進まない。がむしゃらに泳ぐ。なんとかA、Bとクリア。
 「いけるよ、今年はいけるよ」と言い聞かせる。そしてCの巨大ブイを折り返す。ちなみに日和佐川は潮水。ほぼ海なので波も小さいながらある。

 今年は周りに人が居る。去年は一人ぼっちで悲壮感バリバリ。波酔いでゲロも5回吐いた。ライフセイバーにリタイアするか?とも聞かれた。今年は行ける感じ。しかし戻ってきたAのブイあたりでやっぱり吐き気が。そして肩も痛み出す。潮水いっぱい飲んで喉かわいたし。
 
 「ブイつかまっちゃう?」

 と弱気に一瞬なったけど、

 「やってやる!やってやるぞ!新型のモビルスーツがなんだ」 BY アムロ

 と思いながら横に居た選手を目標に@のブイを目指す。そして@をターンしもがいて砂浜へ上陸〜。

 上がって腕時計見たら 「37分台」 水泳得意な人から見たら遅いやんと言われそうだが、昨年は50分もかかったし、フィニッシュゲロも吐いた(笑)多少進歩した。
 今年は走ってバイクのトランジットへGO!

 次回 バイク&ラン編 へ続く。
10

2011/7/17

達成  

サブ3達成。

かなりウレシス。

応援メールいただいた方々ありがとうございました。

詳細はまたね。
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ