2011/6/27

2011 内灘サイクルロードレース 個人タイムトライアル  レース&イベント

 内灘サイクルロードレース。4度目の出場ですが、この大会のロードレースにはエントリーしたことない。今年も個人TTのみにエントリー。

 ここ数年のマイブームは個人TT。こんなにハマルとは思いもしませんでしたが、はっきり言ってどっぷりはまったのは内灘のせいだと思う。上位に絡む脚は持っていないけど、ヒルクライムレース同様、昨年度の自分との「出来の具合」を確認できる大会。機材は?練習内容は?戦略は?いろいろこの大会のために長期間費やしてる。

 ちなみに僕にとってタイムトライアルとは

 コスプレ

 だってTTバイクって見た目カッコエエやん。エアロヘルメットも普段そのへんで使うには恥ずかしいけど、TTレース会場では普通のアイテム。意味が無い訳ではなく、みんなエアロに理解がある人が集る。TTは逝っちゃってる奴等が多い。
 他人と同じ機材、パワー、フィジカルの状態なら、エアロ効率の良い人のほうが絶対に速い。効率を求めてるなら、速さを求めるなら、今時エアロ無視はできない。

 前置きが長くなってしまった。



 土曜日、今年の内灘はコースが逆周り&短縮になり、出走者全員が初めて走ることになる。今年も前日入りして車でコースを確認。天気は曇りで時折雨が降る。
 試走しようと思ったけど雨が嫌だったので宿で子守をする。今年は嫁も出場するので嫁は義兄と甥と試走に出かけた。嫁が戻ってきてから宿の周りをクルクル。ローラーもって行ったけど乗らずに実走でバイク確認&調整ライドを30分。海岸を走るとメチャチャ風がキツイ。フロントに着けたのZIPP1080が風で煽られる。まさか台風が来てるとは…。いつも3時〜4時ころに就寝するのですが、レース前なので久しぶりに22時ごろに就寝。
 
 日曜日、5時起床。今日の朝飯はパン3個。着替えて準備し、娘を姉に預けて時に現地に向かう。バイクの準備し、最後のチューニングは定番のチェーンオイル注油。ちなみに今年のオイルはMUON。非力なので減らせる抵抗は減らす。
クリックすると元のサイズで表示します
2011使用機材
嫁:ORBEA DIVA ZIPP303/ALTAIR 80 
僕:FELT DA ZIPP1080/900Disc

 嫁のは当日の強風で、横風の時フロントのPROFILE ALTAIR80では危ないと思ったので、当日ZIPP303に変更。バイク操作やコーナリングがあまり上手くないので安全を取りました。
 僕も前輪の変更を考えましたが、「オマエ、一緒に練習してきたのに俺使わないの?」と1080が訴えかけてたので横風かなり怖かったけど変更せずに行きました。

クリックすると元のサイズで表示します
義兄のRIDLEY DEAN。カッコエエ。ちなみに股下の関係で僕は乗れません(笑)

 レース前はあわただしいので、嫁と小喧嘩しつつ試走へ。お客さんたちも何人か会えたので挨拶を交わす。
 アップも兼ねた試走は1周。コーナーとコース起伏の確認。地図で見るとフラットなんですが、ちょこちょこポコポコしてる。軽く流しで走って終了。車へ戻ってショッツを一個食べて召集場所へ。

 緊張の中みんなと会話する。B君とはガッチリ握手し「頑張れよ」と声を掛ける。先日のブログでも書いたが彼は上位に来るのは間違いないと思ってたから。マジでスゲ〜努力してたし。内灘の為と言っていいトレーニングしてたし。オレの整備したマシンは完璧やと思ってたし。
 そしてB君の後ろはアマチュアTTの世界では超有名な優勝候補の「小渡選手」。神様はホントにベストバウトを好むんだなきっとと思った。

クリックすると元のサイズで表示します
 チームTTが始まりいよいよ内灘開幕。その後女子が始まり、嫁も出走。最終コーナーの一コマ。今年は惜しくも8位。練習時間も少ないわりに健闘してくれました。

 中学生、高校生の後、ヤングの部が始まる。どんどんスタートしていく。なんか出荷されてるみたいだ(笑)

 僕の前はお客さんであり、練習仲間のUさん。一緒に練習してたのでペーサーにしやすいのでちょっとラッキーな並び。
 Uさん出走後いよいよ自分の番。スタート台はいつも緊張する。今年のペダルはLOOK KEO BLADE AERO。小さな事だがここもエアロにこだわった。10秒前ガッチリはめて、5秒前にガーミンのスタートをオン。そしてスタート。
 今年は例年になくスムーズに出走。昨年あったクリートトラブルも無く無事発進。案の定スゲ〜強風。とりあえずはUさんを目標に走る。

 ん?

 だんだんUさんが近づいてくる。尋常じゃない。

 UさんDHバーじゃなくブラケット握ってるやん…。

 横風が怖かったそうです。

 
 普段はもっと速いのに。これも本番の試練。まさかの序盤の一人抜き。しばらく走ると第一コーナー手前で後続に抜かれる。速い方だったのでコーナリングも上手かった為、ラインを見させてもらい同じラインで走る。僕はコーナリング下手なので助かる。
 前半のバックストレートでもう一人に抜かれる。距離がまだあるので追わずにマイペースで走行。ちなみに今回は、サイコンを一切見ない作戦。良くも悪くも数値によりセーブしない為。
 中間のS字も自分なりにスムーズに走行。次の直角コーナーもまずまず。ココでようやくペースアップ。サイコンは見ない。前が見えるので追いかける。
 バックストレートの最後の直角コーナーは登りながらなのでちょっと難しい。最後の長い直線は向かい風。ここで2人抜く。今年の内灘は2人に抜かれて3人抜けました。
 
クリックすると元のサイズで表示します
エイリアンがいっぱい。
最終コーナー手前を走行してるの図。走行中のちっこく映ってるのが僕です。

 コーナー後の250mの直線は当然もがく。最後の50mは珍しくダンシングしてフィニッシュ。すぐにサイコンをストップ。結果が出るまでタイムも見ないことにした。

 終了後は知人の皆さんとプチ反省会&おしゃべり&機材トーク。TT全カテゴリー終了後リザルト確認。


 結果 39位 Ave38.77km/h (MAX43.7km/h 167/179bpm 94/113rpm)


 残念ながらAve40達せず。ケイデンス、心拍の値はだいたいいつもの練習どおり。練習以上の結果にはなかなかならんもんですなぁ。目標には達しなかったが、昨年よりはマシだった。来年も頑張ろう。


 そして期待のB君は

クリックすると元のサイズで表示します
 ヤングの部 3位入賞!!
 優勝した小渡選手と何故か蟹股のB君。小渡選手はAve45.12km/hの流石のスゲ〜スピード。2位が44.27km/h。B君と2位との差は0.8秒
 B君「スタート台で前輪ガタンて落っこちました…。」

 彼らしいです。

 彼はTTバイクではなくノーマルバイク+DHバーでのこのスピード。内灘初出場でしかも試走なし。大健闘じゃないですか。勝てはしなかったけどマジで感動しました。カッコエエゾ。鈴鹿タイムアタックでの再対決が楽しみ。

 そして表彰

 クリックすると元のサイズで表示します

 あれ?

 表彰式に居なくて代わりにチームメイトのTさんが台に乗る。ちなみにこの人もめちゃくちゃ速い。

 この頃、B君はというと

 「歩いてました」とのこと。

 彼らしいです。来年は是非優勝して欲しい。


 今年の内灘はエエもん見させてもらいました。来年もまた出よう。頑張ろう。
17
タグ: 内灘 個人TT 2011

2011/6/27

内灘サイクルロードレース2011  〜女子個人タイムトライアル〜  

復帰後、初レースとなる内灘タイムトライアル。
チビはお義姉さんとホテルでお留守番。前日の夜は、チビが泣かずに待っていてくれるか心配でなかなか寝付けず・・・。レースが終わって、即行帰っても3時間。泣きっぱなしだったらどうしようか、そんなんばっかり考えてました。
しかし、なにがなにがチビちゃん、お義姉さんに遊んでもらって楽しそう♪いらん心配でした。
クリックすると元のサイズで表示します

このメールを見て、一安心。天気は微妙でしたが雨には降られずラッキー!しかし、風が半端ない。強風の為、ホイールをチェンジしてもらい試走へ。普段、強風の中を走る事がないので、特に横風は怖い。追い風か向かい風かよく分からん状況でした。

スタート時間が近づくので集合場所へ。(T松さん撮影)
クリックすると元のサイズで表示します

2年前の光景とは違い、DHバーは当たり前!?エアロヘルメットにワンピース!!みんないい脚してるな〜!なんて思いながら出走を待ちます。今回はチームメイトのIさんやアイアンマンKさん、周りの人ともワイワイな感じだったので、アッと言う間に時間が過ぎます。レースが始まるとやっぱり緊張するな〜。内灘では、台の上からスタートなので、落ち着いてセット完了。1周10キロのコース。最初のストレートで3人抜くも1人に抜かれちょっとショック。なんとか離されないよう頑張るも中盤手前でまた1人に抜かれた。もう終わった・・・(甥っ子風に言うと、チーーーン)と思いながらもとにかく踏んだ。風は強かったけど、レースに集中しているせいか、DHバーも普通に持てたし、ラスト1.2キロの直線ではふら付きながらも風の怖さはなかった。

結果・・・

私を抜いた二人が二位、三位!

そして優勝は私!!!じゃありません(笑)いつもお世話になっている方の彼女さん!!
クリックすると元のサイズで表示します

女子のロード乗りならみんな知ってますよね。小柄でかわいらしいのに超速〜い。もちろんうちの旦那サマより速かったです。これを言うとマジへこんでます。彼女がだんとつの1位!お会いできて嬉しかったです。

んで、私の結果は速報でAve35.40km/h、24人中8位に終わりました。入賞できたらな〜なんて思ってましたが、やはり無理でした。練習内容がアレじゃぁ、納得です。外乗り時間を増やして、また来年チャレンジです。

帰りにオイシイお寿司をいっぱい食べて帰ってきました。夜ご飯は、内灘で貰えたお弁当でしたが(笑)


12

2011/6/24

いよいよ  

念のため。


※臨時休業のお知らせ。

6月25日、26日は「内灘サイクルロードレース」に出場するので臨時休業いたします。


 いよいよ内灘。今年は昨年よりも距離が短くなったし、何よりコースが逆走。昨年までのデータは参考にならないのですが、目標は昨年までのAveスピードを越えることと願わくば40オーバーで走りきること。先日FELT DAにも最終チューンナップを行った。バイクは世界選手権級(笑)
 内灘個人TTに出るのは4回目なんですが、
 一回目:37km/h、二回目:38km/h、三回目:36km/hと回数で平均すると37km/h。
 現時点での練習状況での結果を見てもAve40は出ないし出せてない。出したいけど弱いから出ないんですよね。でも目標なので何とか今大会でも出るように全力で頑張ろう。内灘TTに限らずレースは今年のトレーニング、バイクセッティング&機材を試す重要な一日。自慢できないが練習量は激烈に少ない。昨年よりも少ないくらいなんだよな。戦略もコンディション調整も練習量も何もかも自分の責任。TTはそこが面白い。

 そして自分の目標もあるのだが、今年は嫁が内灘TT復帰。産後で練習量は激減したけど、過去二回4位になってるので嫁も頑張って欲しい。嫁は僕なんかより全然TTのセンスがあるので、練習量から入賞は厳しいかもしれませんが頑張って欲しい。彼女のマシンも旦那としてメカニックとして完璧に仕上げた。日曜日がどうなるか。だんだんドキドキしてきた。

 内灘に行かれるお客さんが過去最高の10名ほどいらっしゃるので今年は現地も楽しそう。あまり書くとプレッシャーになるといけないのでアカンかもしれませんが、「うるさい男」が上位に絡むのは間違いないので、練習仲間の皆さん応援してあげてくださいね。

 それでは皆様、良い休日を。
6

2011/6/23

解禁日その2  先行予約

2012ピナレロの展示会に行って来ました。

しかしながら7月6日まで画像は載せていけないとのことなので掲載できません。

毎年同様、本日よりお得な早期ご予約を承りますので、気になる方は店頭にて。

2012ピナレロ早期ご予約キャンペーンは
本日より7月20日までとなります。
通常販売価格よりもお求め安い価格設定を御用意させていただいておりますので、この機会に是非どうぞ。


 ざくっとですが、

 怒愚魔:マイナーチェンジ メチャメチャカッコエエです。
 KOBH:名称変更
 6:新型
 4:マイナーチェンジ
 2:マイナーチェンジ
 1:マイナーチェンジ

 4でアルテグラDi2搭載完成車が出ます。40万オーバーですので価格はそれなりですが、注目はされるでしょうね。今年も4はオススメしていきたいです。

 オペラはカラー変更のみ。

 速報ならぬ遅報でした。
1

2011/6/20

解禁日  

 いろいろ解禁になった。

・アルテグラDi2発表 
・2011カンパニョーロ&フルクラムの価格

 電動コンポ「アルテグラDi2」はクランク、ブレーキなどを除く電動部分のコンポセットで約12万。配線がDAと違い、7970との互換性なし。電動コンポはDi2の出始めから使ってますが今のところトラブルがないし、ワイヤーを使ってないので伸びによる調整が不要になるのはありがたいところ。オススメはしてますが価格がネックだったので、アルテグラDi2登場でより普及するかと。TT用はでるのかな?

 カンパ&フルクラム、目だってすごい物はないですが、TTコンポ、シクロコンポが目新しい。ホイールはラインナップが多すぎて、メーカー大変やなぁと思いました。ディープリムがえらいたくさん出ますが、BORAやRACINGSPEEDの弟分のアルミ+カーボンのバレット、レッドウィンドなどの2WAYFIT&クリンチャーモデルが追加され、「普段履きエアロホイール」が活気付くか?価格は今年とほとんど変わってない感じ。
 
クリックすると元のサイズで表示します
 何気に力作のANCHOR RFX8。小学3年生のトライアスリートが乗るのですが、お父さんが「700cに乗せたい」との要望で組み立てました。スギノのMightyMignonの145mmクランクとTIOGAの-45度ステム装着。まともなポジションはまだ出せてないですが、定期的にポジションチェックして徐々にまともにしていく予定。メチャ満足していただきました。結構勝ちまくってる子なので、次戦はぶっちぎりで勝って欲しい。

クリックすると元のサイズで表示します
 TIME RXRSをDi2で組ませていただきました。ホイールはベストマッチングのシマノWH-R500。ん?R500すか?という突っ込みは無しで。ホイールいっぱい持ってる人なんで「組みあげるのでホイールなんか持ってきてください」と言ったらR500でした(笑)
 しかしながらこのRXRS、R500履いててもオーラが違う。確実に他のバイクとは格が違う。見た方々が「カッコ良すぎる…」と見惚れるほど。
 「やっぱりTIMEを買うのは時間の問題だ。」と思った。
 XXSサイズのDi2仕様は結構レアで半年以上待っていただいた。どうやらTIMEの一番ちっこいサイズは生産が後回しになってる感じ。お買い上げありがとうございました。



 ※業務連絡

 6月25日、26日は臨時休業いたします。

 ご迷惑おかけいたします。
3

2011/6/19

ウエサカ杯 第4戦 in 平田  レース&イベント

 明日は第4戦中止だから深夜営業で作業しよっと〜。

 AM4時就寝。

 一応7時15分に目覚める。目覚めると小鳥のさえずりが聴こえる…。

 「曇ってるやん…。ウエサカ杯やらねば」

 AM7時半から出走予定者にメール&電話。

 IMASYS氏がコース予定してたとこが今日から工事開始になると連絡が。慌てて参加者に場所変更の連絡を再びする。みんなヤル気になってる。スゲ〜ポジティブ。

 いそいで準備し集合場所へ。場所は平田クリテでおなじみの公園。今日は平田クリテ中止にため使わせてもらうことにした。

全員でマルモリダンスやるで〜ゴルァ!

 全員でマルモリダンス終了後。コースを決める。コースを熟知したOGPのキャプテンに相談しコース決定。東ストレートをターンし2往復するコースに。内灘に向け10kmが良かったが2.5kmほど短くする。安全も考えベストなコース設定ができた感じ。
 
 アップ終了後にルール説明。今回は他の公園利用者の安全も考慮し、参加者を2組に分け20秒ごとにスタートする方式。サッカーボーイズのボールアタックが怖かったけど仕方がない。

 ジャンケンで1組目の出走順を決める。勝った人が好きな出走順を選択。なかなか決まらないオヤジ達が観てて面白かった。

 出走順決定後、早速スタートに並んでもらい発射準備。
クリックすると元のサイズで表示します
 一番手はKさん。スムーズなスタートで発射!
 
 そして20秒ごとに発射されていく。一応試合形式なのでみんなガチで頑張ってます。 

クリックすると元のサイズで表示します
 2番手のTTさん。こう見えても昨年末大腿骨を骨折し復活した男なのだ。

クリックすると元のサイズで表示します
 3番手のM谷さん。こう見えても今年2月に交通事故で鎖骨骨折し、このRIDLEY DEANは今年度初乗りなのだ。ママチャリでゴリゴリ自転車ツウキニストである。フォームがイイねぇ。

クリックすると元のサイズで表示します
 4番手はT松さん。こう見えても骨折してない。RS80C50のステッカーを剥がそうか悩んで走っているのである!もうチョイ腕が上がったら2010パリ〜ニースのTTステージでのライプハイマーみたい。
 
クリックすると元のサイズで表示します
 5番手はOGPの沢村一樹ことYさん。こう見えてもシュールなギャグをよくかます人だ。僕のカーフマンでのライバルである。いつも第二ランでこの人にぶち抜かれてます。

クリックすると元のサイズで表示します
 6番手は滋賀のサンチェス氏。こう見えても今日落車したのだ。ORCA GOLDカッチョエエ。スプリンター系なので典型的なフラットバックなフォーム。

クリックすると元のサイズで表示します
 7番手はOGPキャプテンのH氏。こう見えてもキャンタマ袋が先日「とある事」をして裂けてしまいキャンタマブクロに麻酔を3本も打たれた「漢」のだ。フラットバックでパンチャータイプ。

クリックすると元のサイズで表示します
 8番手はレッドマンS氏。こう見えても赤が好きなのだ…。RACING SPEED持ってるのに今日履いてこなかったのだ。

 という感じの第一組。ウエサカ杯ポイントの低い方でのグループなのですけど、予想通り、ウエサカ杯初参加のDEANを駆るM谷さんが2人パスしトップタイムを出す。さすがクロノマンタイプ。2位はTTさん。イニシャルがマジでTTなのですがTT向き脚質。普段から僕が「登りはあきらめろ」と言ってるのですが往生際が悪い骨折野郎です。3位は一番手出走のKさん。あまり練習してないという割に走れているので練習しているのでしょう。4位以下は割愛。

 1組 1位 M谷さん:RIDLEY DEAN コリマ3スポークバトン+コリマDISC
   2位 TTさん :RIDLEY EXCALIBUR DHバー+KSYRIUM SL
   3位 Kさん :BH G4 DHバー+COSMIC ELITE

 そしてウエサカ杯ポイントの高めの方を集めた第二組。 

クリックすると元のサイズで表示します
 出走前の一こま。アジサイの後にオヤジ。

 この写真の会話の内容。

 Teru  「やっぱコジハル最高っス。」
 N河さん 「マユユの方がいいよ〜。」
 下○さん「優子が二位でクヤスィ」

 AKB総選挙ネタでした。(実際そんな会話はしてないですハイ)

 そしてジャンケンして出走順を決める。
 「一番逝かせてもらいます!」オーガナイザーの僕が一発目。

クリックすると元のサイズで表示します
 いってきま〜す。オレがレース作ってやるぜ〜。

クリックすると元のサイズで表示します
 2番手は爽やかギタリスト中井弟さん。ランもバイクも速い。そして水泳部。トライアスロンやるしかないでしょ。

クリックすると元のサイズで表示します
 3番手は下○さん。いつもカラクチオヤジギャグ連発。クライマー系なので平地は苦手なのだけど、無難にまとめてきた。

クリックすると元のサイズで表示します
 4番手は中井兄さん。高トルク低回転型でゴリゴリ踏んでいく独特のペダリング。グラブシュみたい。兄さんは基本登り系な脚質なのだけどStop&Goの少ない今回のコース設定はこのタイプは生かせる。

クリックすると元のサイズで表示します
 5番手はN河さん。50歳とは思えん走りでまだまだ伸びてます。どっちかというと平地系ですが、今回は走れてなかった感じ。
 
クリックすると元のサイズで表示します
 6番手はIMASYSさん。娘さんの授業参観後に駆けつけて参加。バイクジャージ&レーパンで参観したとか(ウソです)いいフォームしてます。あとはパワーか。

クリックすると元のサイズで表示します
 7番手は「自転車のウエサカ」の絶対エース的存在のB君。
 アムロがビグザムを見て言ったように。みんなB君のタイムを聞いて
 「圧倒的じゃないか…」
 と言ったとか言わんとか。
 フォームもスゴク良いし出力も高い。ヘルメットの角度も理想だ。

 というわけで第二組は

 ニ組 1位 B君:SCOTT ADDICT DHバー+ZIPP303&404
    2位 中井兄さん :CARRERA DHバー+KSYRIUM SL
    3位 ウエサカ :FELT DA ZIPP1080+900Disc

 そして本日の1、2組の総合1〜5位
 1位 B君
 2位 M谷さん、中井兄さん(同タイム)1分13秒
 3位 TTさん 21秒
 4位 ウエサカ 9秒
 5位 中井弟さん 9秒

 B君は唯一の10分台。2位との差はなんと1分13秒。ホントに圧倒的。初参加のM谷さんも骨折明けですがママチャリでのジテツウ練で好走。以前店で「クロスバイク通勤では練習にならん」という若者が居たが見習わせたい。ノーマルバイクの兄さんも流石のタイム。TTさんはやっぱり登りあきらめた方がイイ。2人ともキシリウムSLというのが面白い。ウエサカはTTバイク+フル装備で負けててはいけませんね。第一走者はペーサーが居ない分難しいのだ。という言訳をしてみる。弟さんはどんなシチュエイションでも合わせてまとめてくるのが毎回スゴイ。

 そしてそしてウエサカ杯ポイントランキング上位5名。

 1位 B君
 2位 中井兄
 3位 下○
 4位 中井弟
 5位 ウエサカ

 かろうじて5位に入ってる。T賀さん、アンパイさんの剛脚野郎たちが出たらボクは圏外間違いなしです。

 今回は内灘前だけにマジで熱いレースだった。そしていい練習になった。参加者の皆さんお疲れ様でした。次戦も参加お待ちしております。

クリックすると元のサイズで表示します
9

2011/6/19

ちゅうし  

 19日のウエサカ杯

 雨なので中止!1時の時点で降水確率50%になってるので

 内灘前なのでやりたかったのですが…

 また次戦をお楽しみに。


 今年も丸岡TTに申し込みました。そしてヨーロッパ軒に行くぜ。オッサンになったせいかあのカツの量は厳しい。今年はお持ち帰りにしよう。

 種目は当然2ヒート制のチャンピオンにエントリー!

 はしてません(笑)練習量が少なすぎなので一回の方で勘弁してください。平地&登り、そして向かい風の結構面白いTTだと思います。DHバー使用不可だし、平地で攻める、短い登りに賭けると言った戦略を練るのもまた面白い。
0

2011/6/14

入荷のお知らせ  

入荷のお知らせ

クリックすると元のサイズで表示します
・PROTECT S1 1575円
 ドンキにありそうなパッケージですが、皮膚保護クリームの新製品。安心の国産ですごくサラサラ。皮膚にバリアを形成し擦れなどから保護します。水に溶けにくくトライアスロンでのウェットずれ防止に役に立ちます。しかも無臭で保湿成分配合!ワセリン、他のクリームなどと違いすごくサラサラ。チェーンなどさわって手が汚れても汚れが落としやすく、ガスを使用してないので飛行機などにも持込できる画期的なクリームです。

クリックすると元のサイズで表示します
・ミノウラ TANCHO E'SSE 縦置き横置き兼用スタンド 13,000円

 ようやく入荷しました。お待たせしておりました徳島県のお客様すんません。ロード、MTB26、29問わず縦置きできます。少いスペースで自転車を保管できるので便利ですよ。横置きのスタンドにもなるのでなかなか考えられております。

 本日は宣伝なり〜。
2

2011/6/9

多少  

 AKB総選挙は前田が一位に返り咲いた。どうでもいいんですけど、どっちかというと高橋ファンですが何か?ウエサカ的に篠田と小嶋は殿堂入りしてます。AKBは結構好き。少女時代も好きですよ。ルックスはもちろん曲とかも結構カッコエエし。

 昨日の休みはTT練習&スイム練習を行ってきました。

 昼まで爆睡して、ダンボールの廃棄に行ってから超久々に某所TT練習場に車で移動。最近は近場の堤防での練習が多かったので1ヶ月ぶり。計測デ−タを一番取ってる場所なので調子を見るのにちょうど良いので、内灘TT前のテストってことで。

 バイク変更して計測するのは初ですが、結果は過去65回の総平均タイムより良かったので風の影響もあるかとは思いますが、まずまずのタイムがでた。1回行くと大体4回は計るのですが、1日の総平均タイムは2年前の6月20日に出した最高平均タイムより約3秒速かった。そん時の仕様はP2C+フロントZIPP1080+リア900DISC。昨日使ったのはコスカボSLなので、足回りの機材は2年前よりもエアロ的に劣る状態。何回も計ってて平均値を出しているので、平均より数秒良くなるだけで気分がイイ。練習内容、ポジション変更&機材変更は良い方向に向かってるか?体重も63kgに増えてちょっとうれしい。

ちなみにココでの今のところ平均タイム速い順

@DA+コスカボSL
AP2C+フロント1080+リアDISC +23秒
BSOLOIST CARBON+DHバー+フロント1080+リア303 +2秒
CSOLOIST CARBON+DHバー+コスカボSLR(R-SYS、RACING1の日も含む) +3秒
DP2C+コスカボSLR(コスカボSLの日も含む) +2秒
ESOLOIST CARBON+コスカボSLR(R-SYSの日も含む) +11秒 

 最も計測回数が多いのはP2C。SOLOISTは計測回数がさほど多くないので、今後の結果でもかなり変わる。↑見てもロードフレーム+DHバーは効果がある。フロント1080の効果は意外と高い。DAが一発目から良いタイムがでて好感触。今後もいろいろ計測していきます。将来的に子供の夏休みの研究の題材にしてもらおう。

 風も変わりやすく完全フラットコースではないし、季節も時間帯も異なる、パフォーマンスの良いレース直前やパフォーマンスの悪いシーズン末期でも平均値は変わるのですが、総平均を上回れるかどうかで調子を計ってます。自分の中ではタイム計測はゲーム。ゲーム大好き。モンハン3やっと中古で買いましたし。TTはどうやったら練習量減らして効率よく攻略できるかが密かに楽しい。

 内灘までにタイムを向上するために

・リアタイヤを張り替える。
・Discのフリーボデーをクリーニング。 
・チェーン交換
・ヒゲを剃る。
・すね毛を剃る。
 
 近年、すね毛はめんどくさいから内灘TT前しか剃ってない。一応エアロを意識してます(笑)

 TT練習終了後はプールへ。「今日はノンストップで1500m」と決めてたので、恐る恐る初めてやってみた。ちなみに人生初であります。
 黙々とクロール。隣にいたメチャハヤボーイを横目にひたすらクロール。結構泳げる感じ。なんか最近スイムが好調で泳いでてもあまり苦にならない。結果40分切り達成。38分くらい。人間やればできる。毎回書いてるが○脇さんとM尾さんには感謝だ。泳ぐのが嫌いだった昨年では考えられないです。やってる自分でも意味がわかんないけど次回も頑張ろう。ひわさまで頑張ろう。

 

 入荷のお知らせ。

 CARRERA 「PHIBRA2」 R120カラー

 遂に入荷しました〜。入荷まで半年以上待ちました。今のところメジャーなのに希少車。グニャグニャでぶっといのが欲しいの〜。という方にオススメなフレームセット。形は独創的ですが、乗り味はカレラらしいレーシングマシン。前モデルより何故か軽くて安くなってるイタリアンバイクです。
8

2011/6/8

2  

 今年度はウエサカではFELTがなんか絶好調。お買い上げ頂いた皆様ありがとうございます。毎年「どこのメーカーが人気あるんですか?」と聞かれるのですが、ウチの場合毎年変るのでよくわかんない。コスパで買う人、色で買う人、デザインで買う人、いろんなレビュー見て買う人、ブランドが好きで買う人… いろいろ。
 自分が買おうと思うバイク「カッコイイ!」これが一番やと思うのですが。こんな考えではダメでしょうかね?

クリックすると元のサイズで表示します
 FELT F2 アルテグラとミックスですが、電動DAことDi2装備でペダルレス実測6.8kgの完成車。RS80、カーボンハンドル、カーボンクランクと軽量なパーツで固められて非常に軽〜い。Fシリーズは海外の評価も高いのですが、乗れば納得いただけるかと。バッテリーマウントは左チェーンステー下。F2はDi2専用フレーム設計なのですが、ワイヤーも装着できるキットも付属してますので、やらないと思うのですがワイヤー化もできます。

 今週は日曜に走ろうと思いましたが雨っぽい。晴れれば走る予定。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ