2010/7/31

花火  

 今日は花火大会。先ほど家の裏の川沿いで家族三人、二尺玉だけ見てきました。遠くで見てるのにデカイね。大垣の花火はこれがイイ。

 今日の朝練参加者の皆様お疲れ様でした。丸岡一週間前で心拍上げときたかったのでいい練習ができました。雨降ってる中10名も集るなんて、みんな好きですね。
 しかし、朝っぱらからもがき3本でマジで吐きそうでした。我慢してたウンコ出るとこでした。久々に脚も攣りそうだったし、レース1週間前のアゲアゲ練はキツイけど自己満足度が高いです。シーズン最中の短距離系のレース練習はやっぱりキツイのに限る。でもホントはキライです。だってキツイじゃないですか…。

 最近肘が痛くて捻れないので、レンチを回すときとか苦痛です。調整でSTIのシフト操作するのも痛いぐらいなんです。職業病やな〜。幸いなことに自分のバイクのコンポはDura-Ace Di2。ボタンで変速なので同じ障害を持たれてる方はオススメと思った今日この頃。使い始めて早1年。全くもってノートラブル。そして、なんと充電は通算2回しかしてない。シマノはやっぱすごいです。


 先日ビックリするメールがとある輸入元から来た。

 アルミフレームの金型とカーボンフレームの金型の価格差がほとんどなくなったのと、カーボンの低価格化が進んでいるので、アルミフレームの生産をやめるとのこと。遂にそこまで来たか…。数年後、低価格カーボンママチャリの登場もおかしくない。
0

2010/7/28

朝練  

 練習会のお知らせ

 31日(土) ロード朝練 諸事情により 6時スタートです。
 
 練習強度は高めで行います。参加希望者はご連絡ください。
2

2010/7/26

長者  

 ツールが終わった。大方の予想通りのコンタドール総合優勝。山岳でのシュレックとの一騎打ちは面白かったけど、なんかつまらんツールだった気がする。

 先週の土日のRIDEは丸岡対策で2日とも長者平へ行ってきました。1週間前に出たトライアスロンの披露がまだ残ってるっぽくて、土曜は心拍が上げられなかったです。

 土曜は5名で走行。翌日平田クリテに出たアンパイさんとNさんも参加。
クリックすると元のサイズで表示します
長者の後のダウンヒルは最高に楽しい。景色もいいので気持ちいい。あ、アンパイさん3勝目おめでとう。前日走っての優勝はスゲ。

クリックすると元のサイズで表示します
もう1枚。今回はSOLOIST+R-SYSで走りました。

 長者の頂上手前でIさんがパンクしたので、新アイテムのレザインのインフレーターを使ってみたら、ボンベ1本目失敗(笑)、2本目はバッチリ成功。こんな時にしか使えないこの新アイテムですが、真夏や真冬はボンベで楽チンに済ませたい。

クリックすると元のサイズで表示します
 ふれあい街道で霊感の強いワタクシは、第二次大戦中の日本兵の亡霊と思われる前歯破損中の男の霊を発見したので激写。

 夜叉が池マラニックの御一行さんでした。↑のレース中のS君曰く
 「殺人レースです…」
 と泣き言をぬかしてました。このマラニック出てる人達は尋常じゃない精神力の持ち主たちだ。僕は一生エントリーしません&できませんです、ハイ。

クリックすると元のサイズで表示します
 日曜も長者。練習会ライトってことで、初、中級者向けにかなりゆっくり走りました。土曜にバイカーズに出場し急遽参加のNさん。練習会ライトはビギナー向けでやりたいので事前連絡たのんます。そのうち練習会Mクラスも作らないとあかんかな。(MはドMってことです。)
 日曜は試乗車のメルクスEMX1+コスカボSLRで久々に走りました。この設定だと快適度が高いし下りもかなり楽しい。
 両日ともさすがに暑かったけど、久々の長者はGood Viewなのでたまに走るにはいいかな。でも単調なので行き過ぎると飽きるかも。って感じのコースです。

クリックすると元のサイズで表示します
 BHからORBEA ORCAに…。スペイン繋がりってことで。これからは滋賀のサンチェスと呼ばせていただきます。2位入賞おめでとうございます。速そうに仕上がって良かった良かった。

クリックすると元のサイズで表示します
 鉄 命。所有するMTBも鉄、ROADも鉄。本人鉄分不足だったらおもろいのに。いぶし銀な走りで初出場の鈴鹿チームTTがんばってください。最近ロードバイクを所有する前にレースエントリーする方がちらほら。個人的にはイイ組み合わせで組めたかと。
 
3

2010/7/20

練習会  

梅雨明けしたらしい。そりゃ暑いはずや。


練習会のお知らせ。

 24日(土) ロード練習(練習会登録者向け) 詳細は掲示板にて。  

 25日(日) ロード練習会ライト (初、中級者向け。参加フリー。)

 8:00スタート 参加希望者はご連絡ください。行き先は参加メンバーによって変ります。予定では北方面です。サイクリング、ツーリングではないのでご注意ください。
 
1

2010/7/19

ひわさうみがめトライアスロン レース当日  トライアスロン

深夜に雨が降った。天気はどうなんだろう?雨で途中で起きてまた寝る。

 5時にアラームがなり起きる。起きて即効で食事開始。今回の朝飯は
・ジャムサンド
・フルーツパン
・オレンジジュース
・バランスバーx2
・ウィダーインゼリー
・シトリックアルチメイト

 9時6分にスイムスタートなので消化も考え早めにとる。朝飯を食べたらいつものトイレタイム。とりあえず2回軽量化。

 バイクを準備しトランジットエリアに持っていく荷物を確認。エナジーボトルにショッツエナジージェルx3を入れて、トップチューブ上のトライバッグに入れる。ボトルはクエン酸&BCAA。ハンガーノックにならないためにも大事な準備。
 準備してたら腹が痛くなったのでまた2回軽量化。

クリックすると元のサイズで表示します
 今回のLoveマシーン。

 装備品の準備終了後、受付に行ってボディーナンバーをマジックで書いてもらう。今回は468番。ヨーロッパ。戻る途中にまたまた軽量化したくなってまた2回トイレに行く。合計6回もゲリピーなウンコして緊張してるのがわかりやすい我が体。サバンナ高橋がCMで出てる下痢止めの薬を買った方がいいんじゃないだろうか?


 車に戻りトライスーツに着替。日焼け止めにスポーツバルムのイエロー4を塗る。クーリングの効果と日焼け止め効果が合わさっているのでお勧めです。
 今月から使い始めたORCAのカーフストラップも履く。最近買ったアイテムとしてはかなり当たりアイテム。パフォーマンスの高い練習をするときは必ず付けるようにしてる。脱ぎにくいのが難点。

 着替えも終わりトランジットエリアへ。
クリックすると元のサイズで表示します
バイクがみるみるうちに増える。いよいよって感じ。

クリックすると元のサイズで表示します
 バイクとランのトランジットの準備ができたので、ウエットスーツを着てスイムのアップに向かいました。ウエット擦れで痛くなることを聞いていたので、スポーツバルムのシャモアバルムで擦れ防止策をとる。首筋、脇など擦れる部分に塗る。準備OK牧場。海へいくぜ〜

 スイムのウォーミングアップエリアで泳いでみる。ちなみに昨日も書いたが、ウェットスーツ着用はこの日がである。

 海に入って10mほど泳いで戻ってくる。最初の感想。

 冷たい。

 よく考えたら、温水プールでしか泳いだことなかった…。冷たさにマジでちょっとパニくった。いつもと違うやん…。
 しかしながら着用前、肩の動きが気になったウェットスーツは全く問題ない。むしろロボコン(古い)級に腕がグルングルン回る。(ちなみにウェットスーツもORCA製です。)何回も出たり入ったりしてたら体が慣れてきて泳げるようになって一安心。近くにいた同じ組の黄色のスイムキャップをかぶった優しそうな方に声をかけて気を紛らわす。
 一度戻ろうと思ったけど、めんどくさくなったので、参加選手で行う「阿波踊り体操」に参加し準備体操終了。先ほどの方が近くにいらしたのでまた会話をし気を紛らわす。なんでもその方はひわさ3回目で他の大会にも出ているようで、珠洲の大会にも出たことのある方でした。いろいろアドバイスをいただき助かった。

 そしていよいよスイムスタート。僕は第四ウェーブなので最終組。9時に第一ウェーブがスタートし、2分ごとに各ウェーブがスタートしていく。
 9時6分 定刻通りスタート。スイムが怖くて仕方がなかったので、最後尾スタート。速く泳げないので周りの方の迷惑にならないように位置どったのですが、海のせいか?ウェットスーツのせいか?なんかいつもよりスピードが速い。前の人に追い付いちゃうので、平泳ぎで様子見。バトルとかやったことないし迷惑かけちゃいけないと思って平泳ぎで進む。ちなみに平泳ぎの練習なんか

全くやってない
 これが後にピンチを招く。

 腕が異様にまわる。すげ〜軽い。ウエットスーツってすげ〜。そんな感動はすぐに終わった。1500m通して泳いだことない俺、すぐに疲労が出てくる。海で泳ぐこともしてないのでまっすぐ泳げない。とりあえずコースロープを目標に泳ぐ。クロールでヘッドアップの練習はしてないが、平泳ぎで確認できるので時折コースロープを確認しながらのクロールで進む。
 しかしまっすぐ泳げない。疲れたのでブイで休む。

 ブイ LOVE である。

 これの繰り返しがしばらく続く。数十メータ−ごとに連なっているブイが目標となる。スタート前に黄色い巨大な「ブイ」をターンすると聞いてたのでとりあえずそれが目標。息絶え絶えでそいつに到着!と思ったら

 「5」

 「まだ5分の1だよ〜」他の参加者の声が聞こえる。信じられへんかった。ライフセイバーが笑ってる。

 先を見ると、はるか先に巨大ブイ発見。気を取り直して泳ぐ。疲れたので背泳ぎしてみる。久々に

 「空 青い

 この感じは王滝120kmで第3チェック過ぎた時と同じ悲壮感だった。

 そして怖かったのはうねり?波?デカイのがウワ〜っと向かってくる。すげ〜怖い。いっぱい人が見える。そしていっぱい海水を飲む。

 途中にあるブイにつかまって休憩してると僕と同レベルだろう女性が
「つかまらせて〜」というので明け渡す。

 「溺れる者はわらをもつかむ」 ことわざを実体験。

 ようやく折り返しに到着。ここまでで相当海水をご馳走になった。止まると吐き気が襲ってくる。完全に波に酔ってしまった。

 「飲め、飲め、吐くまで飲め」どこかの体育会系の飲み会である。
 無論潮水なんか美味くない。

 ライフセイバーが(以下ラ)

 ラ「あと半分だよ!頑張れ!」

 と励ましてくれる。止めたいと真剣に思った。

 でも、半分来たからあと半分。再出発じゃ〜。


 ラ「お〜い、コースはあっちだよ」

 勝手に反れてる。10回ストロークし再確認のためヘッドアップ。

 ラ「お〜い、コースはあっちだよ」

 ウソや〜ん

 10回ストロークしヘッドアップ。
 
 ラ「コースはあっちだよ〜」

 勝手にずれてく。海いやや。疲れたので背泳ぎで休憩。

 「空 青い…、喉乾いた

 再出発、10回ストロークしヘッドアップ。

 


 ライフセイバーはメダパニを唱えた!
 パラリラリラ!

 テルタケは混乱した。

 「ハハハッ ゴール逆だよ〜」

 10回分損した。スゴロクかよっ!

 
 サーフボードで休憩するか?と言われて掴む。

 ラ 「呼吸を整えて出発しなさい」

 小休止。安堵したせいか嘔吐。5回も吐いた。死ぬかと思った。出たのは確実にジャムパン。魚に撒き餌である。

 「行きます!」 一瞬アムロになった。

 そこからライフセイバーが並走してくれた。これ以上のミスコースを防ぐためだろう。この人が神様に見えた。

 終始励ましてくれる。「行けるよ、行けるよ、あと○○m!」何度も応援してくれる。休憩で平泳ぎやりすぎて脚が攣る寸前だ。手はまだ行ける。残り300は脚を使わないようクロール。

 そしてようやく海底が見える。脚がついて浜辺に到着。

 ラ「頑張れよ!」

 テ「ハイ」
 
 この人が居なかったら確実にタイムオーバーだった。名前がわかったら是非お礼が言いたい。探偵ナイトスクープに申し込もかな?

 砂浜でふらふらになりまた嘔吐。ありえへんダルさ。久々に吐きまくった。見苦しいが歩いてトランジットへ。

 スイムアップ53分52秒。529位。ちなみにスイムアップの最下位は537位。極めて遅いスイムだったことは言うまでもない。



 あんなにバイクがあったトランジットエリア。閉店ガラガラ。人がほとんどいない。バイクはすぐに発見できた。ただいまってかんじ。トランジットでまずヘルメットをかぶり、靴ずれを避けたかったのでふらふらでソックスも履く。吐きまくったのでハンガーノック対策でショッツエナジージェルを流し込みドリンク飲んで出発。ヘロヘロな状態でトランジットエリアから出て出発!激遅トランジットだった(笑)

 バイクスタート後もエナジージェルで補給。ハンガーノックと脱水は避けたいので序盤に補給しまくる。前を走るライダーが見えるが、ヘロヘロで追い付けない。とりあえず南阿波サンラインの登りまで呼吸を整える。

 トライアスロンは3種目なので、みんな苦手もあれば得意もあると思う。自転車屋だけにバイクだけは頑張ろうと心に決めていた。だいぶ回復してきて、登りに差し掛かり一人、また一人と抜いていく。折り返しの半分までで47人抜けた。あまり人がいないので余裕でカウントできる。下りと登りでどんどん抜ける。雨が降ったりやんだりしてたせいか所々湿ってる場所があるので慎重に走る。こけてリタイヤしたくないし。
 バイクで100人は抜きたいと思ってたので、達成を目標に走る。抜くたびに一人ひとり数える。スイムが散々だったのでちょっとたのしい。

 トランジットに戻るまでに120人ほどパスできた。バイクアップは1時間33分で208位スプリットで423位。スイム後のトランジットでもたついたのが勿体なく感じた。

 バイク〜ランへのトランジットはめちゃめちゃスムーズに行けた。しかし走りだすと水分をとりすぎたせいか横っ腹が痛い。激遅で走る。激遅ながらもペース維持。数人に抜かれた。
 3kmほど走ると痛みがなくなってきた。しんどいのでペースは上げられない。淡々と走る。沿道の声援はホントに暖かい。この大会最高や。
 ボランティアの中学生軍団を盛り上げようと「水ぶっかけ作戦」敢行

 「おもっくそぶっかけてくれ!!」

 聞きようによってはエロく感じると思う諸君。君達がおかしいんだよ(笑)。

 マジでオモクソかけられる。超盛り上がる。最高。冷たくてきもちいい

 5km過ぎの折り返し地点でなんか楽しくなってきて笑いながらラン。壊れたか?


 だんだんペースアップできるようになり走る。抜かれた人たちにも追い付き、そして追い越せる。6月もトータル30kmほどしか走ってない割に走れる。膝の調子もイイ。

 ラスト500でラストスパート。激走してみた。ランも終わってゴ〜〜ル。1時間1分56秒でランは393位。

 総合418位 / 525人(完走)3時間29分3秒で僕の初トライアスロンは幕を閉じた。


 終了後スイム前に会話したNさんに遭遇。がっちり握手で健闘をたたえ合う。スイムの武勇伝で笑いをとれた。完走できてホントにうれしい。



 もう一度出たいか?

 今は嫌。

 スイム怖すぎ。

 でも

 しばらくたったらきっと出たくなると思う。来年のためにスイムの練習を続けよう。毎年1レースはトライアスロンに出ようと思う。来年の今頃はムキムキのゴリゴリだ。

 ゼッケンNO 468 「ヨーロッパ」

 ヨーロッパと言えば福井のヨーロッパ軒。次なるレースは8月にある福井の丸岡ロードレース。ひわさのバイクコースはいい練習になったぜぃ!
13

2010/7/19

2010ひわさうみがめトライアスロン  

2010 第11回 ひわさうみがめトライアスロンに出場してきた。
とりあえず前日編。

人生初のトライアスロンチャレンジ。
なんでいまさら?
やってみたかっただけですハイ。


金曜の夜PM11時に家を出発。AM3時に淡路島のSAで仮眠。翌朝9時に徳島県の日和佐へ到着。

なんでひわさのトライアスロン?
出るにあたっての準備期間が欲しかったのと家族旅行も兼ねたかったわけです。遠いとこの方が旅行気分も味わえるし。しかし結局春にオカンが亡くなり、嫁も子供が生まれたので、結局一人での参加になっちゃいました。


到着後とりあえずすることもなく海亀を激写。
クリックすると元のサイズで表示します
「ちゅういかみます。」の看板あり。 亀、咬む

受付が13時からだったので、ひわさの道の駅に駐車してバイクの試走に行くことにした。
クリックすると元のサイズで表示します
南阿波サンライン往復。牟岐というところまで行って戻ってくるコース取り。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
なんでも大小100のカーブらしい。勾配はだいたい5%ほどがメインで10%くらいのところは2か所くらい。前日雨が降ったせいか路面が濡れてる箇所もあり、下りのコーナーはちょっと怖かったです。この日は晴れたり曇ったりでした。
試走途中に出場する方だと思うが、4人ほどすれ違った。車で下見されてた方にしゃべりかけられ勾配などを聞かれた。
海沿いと山間部を走るロケーションは走りごたえもあり結構いい感じ。連続するコーナーと上り下りしかないコース設定だったので、使用バイクをSOLOIST CARBONにしてよかった。

戻ってきて役場で行われている受付へ。
クリックすると元のサイズで表示します
ウェルかめの垂れ幕。NHKの朝の連ドラの舞台になった地でもある。シマノもサポートで来てた。

受付をサクッとすませ、海へ行ってコース?を確認しに行きました。

クリックすると元のサイズで表示します
スタートの砂浜。スイムアップしたらコースロープのとこへ行きます。

クリックすると元のサイズで表示します
親子連れが浜辺で遊ぶ。海へ来たのは超ひさしぶりだ。大学の卒業旅行で行ったバリ島でお試しスキューバをやって鼓膜を破って以来だ。これがあってから海は敬遠。

クリックすると元のサイズで表示します
まだブイはないが、奥に写ってる船のあたりでターン。ちなみにレース当日に

「あんなに遠いのかよ
と思ったのは言うまでもない。この日は眺めただけ。見学ですハイ。

ちなみに言っておくが、レース当日まで、1500mぶっとおしで泳いだ事が
ない

そして付け足すとウェットスーツを着用して泳ぐことはレース当日がお初である。

忙しかったし、家庭的にもいろいろありまして海行く時間がなかったんですわ。



クリックすると元のサイズで表示します
トランジットエリアは神社の参道。ここに数百台のバイクが並ぶ。

クリックすると元のサイズで表示します
15時から行われた競技説明会に参加。なんせトライアスロンに出場するのは初なのでしっかり聞く。聞いてるうちに眠りこけたのは言うまでもない(マジです)
ひわさルールのスイムスキップ… スイムを飛ばして、バイクとランの参加もできる。苦渋の決断? 勇気ある撤退? 一瞬本気で考えたが、3種目やっての完走が目的なのでスイムスキップスキップだ。 


説明会後日和佐をちょっとだけ散策。四国だけに88か所めぐりしてる人が目に止まる。
ちなみに僕のやってみたいことの一つに四国一周サイクリングがある。1週間くらいでのんびりサイクリングしたい。

汗もいっぱいかいたので、温泉行って飯食って寝ることにする。

夜にはうみがめ祭りも開催れてて、ほんとに大会を地域で盛り上げてる感じ。アットホームな大会だ。

花火が終わった後に就寝。続きは次回。

4

2010/7/18

完走できた〜  

人生初トライアスロン

無事完走。

海でマジでマジで死ぬかと思った。恐ろしいや母なる海。スイムなんか無きゃいいのにと思った。。

詳しくは後日のひとりごとにて。
18

2010/7/15

業務連絡  

※業務連絡

・ 7月16日(金曜) 営業時間変更 10:30〜19:00までとなります。

・ 7月17日(土曜)と7月18日(日曜)の2日間、「ひわさうみがめトライアスロン」出場の為臨時休業いたします。

 ご迷惑おかけいたします。


 現在ドシャブリ。はやく梅雨明けして欲しいもんです。

8

2010/7/11

仕上げ  

 土曜の午前中、Hさんのお誘いで鳥越峠へ行って来た。今週末のトライアスロンの仕上げにちょうどいい練習になりました。

 ウエサカを出発早々Sさんタイヤサイドカット。パンクする前に気が付いたのはすごい。タイヤパッチ当てて再スタートし集合場所へ。補給食にジャムサンドを購入し出発。参加者は9人だったっけ?
 藤橋手前まではB君列車でアップ気味に走る。Aさんと久々に一緒に走ったがペダリングがきれいになってたので驚いた。かなり回せてる感じ。アンパイさんは後ろから見てるとミニカンチェラーラ。ウエサカ太もも選手権では上位入賞者(笑)

 B君と別れた後、Hさんパンク。修理中遅れたYさん集団復帰。Yさん痩せないとダメですよ。Hさんはパンクキングなので修理は手馴れたものだが、この場で二度もリム噛みしてた(笑)ブロガーたつ氏のネタに完全になってた。
 藤橋道の駅でコルナゴSさん合流。待ちくたびれてタバコ吸ってた(笑)これで全員集合。
 横山ダム通過後、坂内までは走りやすいのでアンパイさんと、Aさんがペースアップ。この付近は走りやすいんで好きです。

クリックすると元のサイズで表示します
携帯で撮ったので荒い…。Aさんと「鳥越峠」の立て札。
ここから10kmのヒルクライム。久々のヒルクライム練習になった。序盤アンパイさんがペースを作る。アンパイさんスプリンターながらも登りは強い。アンパイさん、僕、Aさん、Sさんのパックでクライム。
なんやかんや言っても自転車乗りの性で、山頂ゴール対決になってる訳でみんな牽制。序盤から3〜4kmほどアンパイさん先頭。若干ペースが落ちたところでAさんと一緒に前に出る。
 淡々とペースを維持して登る。ちなみに本日参加者全員鳥越峠初登頂。そのままAさんはペース落ちずに登る。ちなみにAさん丸岡エントリー済み。
 離れないように走って8kmくらいのとこでようやくキャッチ。Aさんはスゲ〜登り強くなってた。二人で山頂ゴール。

クリックすると元のサイズで表示します
Sさんのコルナゴと石碑。

クリックすると元のサイズで表示します
今度のトライアスロンはこれで出ます。

 先着トップ3のAさん、僕、アンパイさんはインナー39tのスタンダードクランク。リアは28t、27t、25t。やっぱ登りは軽いギアがいい感じ。
 全員上りきったあとは長いDH。Hさんは途中の湧き水をたらふく飲んでた。まさに王滝の天然エイドステーションみたい。

 下りは気をつけて走ってたのですが、グレーチングでガツンとやっちまいました。帰宅後確認したら前リムが凹んでた。心も凹む。ガーン。ちなみに今日は前輪RACING1、後輪R-SYS。なんちゃってキシリウムSR風で試してみた。

 そこそこ走ってからのヒルクライム練習で、仕上げには良い練習になった。お誘いいただいたHさん感謝します。鳥越峠、斜度的にも登り練にエエです。またいつか行こうとおもいました。
3

2010/7/8

POP  

 何気に2011のピナレロ情報のせいでヒット率がメチャメチャ上がった当ブログ。なんやかんや言ってもピナレロは人気があるな〜。



 展示会帰りにJR大阪駅の歩道橋の上で関西テレビのインタビューに捕まった。が、選挙カーの演説でボツになった。インタビュー内容は

 関テ「WCサッカーでゴールを決めた試合後、本田選手が「持ってるな〜」と言ってましたが、ズバリ、本田選手は持ってると思います?」

 な質問。
 皆さんならどう答えます?



 昨日で仮面夫婦のウエサカ夫妻は結婚一周年を無事迎えました。「痛みに耐えよくがんばった感動した!?」by小泉元首相。ちょっとしたお祝いを家族3人でしました。

 そろそろ奥さんが自転車に乗るってのでORBEA DIVAのプチプチ軽量化を行った。
 クリックすると元のサイズで表示します
 フロント、リアメカの調整ボルトとワイヤー固定ボルト、ボトルケージ固定ボルト、を「POP PRODUCTS」の「TK KIT」を使ってカラーコディネートしてみました。
 
 クリックすると元のサイズで表示します
 このTK KITには11本の各種のボルトが入っています。全部量りに載せて見たらトータル10g。奥さんのマシンはボトルケージのボルトがステンだったので、マシンは11gの軽量化になりました。今回は軽量化を狙ったわけではなくあくまでもカラーコディネート。79D/Aのメカのボルトはアルミが多いので、調整ボルトだけではほとんど変んないです。
 
 クリックすると元のサイズで表示します
 ボトルケージ固定ボルトは普通に取り付けられます。他のボルトは105やアルテグラ、シマノ以外のコンポでも取り付け可能です。4,200円(工賃別)105、アルテグラの場合は実質軽量化にも貢献すると思います。
 全部で13色。とりあえず全部入れてみました。パープルは↑のマシンに使っちゃいました。


 ↑に同じく新入荷

 アランデルのサドルバッグ「DUAL」と「TUBI」入荷しました。SMPなどのサドルバッグの取り付けが困難なサドルにも取り付けられます。DUALは通常のサドルバッグですが、TUBIはチューブラータイヤを入れられるサドルバッグです。チューブラーむき出しで痛んじゃった経験ありません?これらのサドルバッグはシートポストの部分にべルクロがないので、大腿が擦れずパンツを痛めません。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ