2009/9/20

ORBEA ONIX試乗  試乗

クリックすると元のサイズで表示します

 久々に試乗車を組み立てたので店長インプレッション投稿。今回はORBEA ONIX。2009モデルですが、2010年度も販売されますので購入のご参考にしてください。

 貧脚店長的インプレなので、体重の多い方や脚質によって意見は異なると思います。
自転車は部品を含めたトータルで乗り味、乗り心地、操作性が変わってしまうので、そのあたりも念頭においてインプレを参考にしてください。あくまでも店長的な感想として受け止めてね。

 フレーム:ORBEA ONIX SIZE:51
 ホイール:MAVIC R-SYS & F:URTREMO R:EXTENZA RR2
 コンポ :CAMPAGNOLO メインコンポVELOCE、クランクセットRECORD(53-39,170)、CENTAURスプロケ(13-26)、BOMA GH-1カーボンハンドル、SANMARCO MANTRAサドル
 現在の体重:63kg
 
 09からフルモデルチェンジしたONIXですが、それ以前のものと比べると別物になってしまってるので、柔らかさは減った感じです。味付けはレーシングなので、ほどほどの硬さといった感じでしょうか。リアセンターも他社でもありがちな長さなので乗りやすいです。平地でトルクを上げて乗っていくと30km台中盤では感じませんでしたが、40km/h OVERあたりではちょっと柔らかく感じました。パワーの少なめなライダーやトルクの弱いライダーでしたら踏みやすいと思いますが、スプリント力の高い方はこのあたりは硬さを求めるかも。
 乗り心地はR-SYSを付けているのでマイルド感がUPしてるので、他のホイールをつけると感覚が変わるかも。
 ダンシング時は試乗車のためハンドル位置を高めにしてしまってるせいか、ちょっとふらつく感じ。ここらへんはポジショニングで何とかなると思いますし感じ方も異なるとおもいます。
 オルベア=スペイン=バスク=登り。ってことで今日のコースは二之瀬に行ったので。登りでのインプレなんですが、今年度は4月の伊吹山HC以来ヒルクライムの練習をしてないので参考にならんかもしれませんが、本日のタイム、信号スタートで適当に登って24:40秒。久々でそしてMY BIKEではないにしては自分にとってはまあまあのタイム。ちなみにワタクシの生涯でのベストラップは22:30秒。クライマーじゃないので20分切ることは一生無理と思ってます(笑)
 話がそれましたが、今日は全てシッテイングで走行。ペースアップ、ダンシングは無しでの二之瀬登坂。R-SYSだとパキュンとクルのでダンシング無し。リアがマイルドなのでイーブンパワーで登って行く時に楽な感じはします。自分の中ではもっと攻めるとええタイムが出そうな感じ。ちなみにTTバイクはリアがカキンコキンなので同じパワーで走ったらもたないしこのタイムでは登れまへん。

 え〜下りですが、下手なので参考になりません(爆)。下りは…、楽しかったです。以上。タクリーノのセラミックベアリングは良く回る。と毎回二之瀬下りの最後は関心しながら下るのであった。

 ロードレースではバリバリ使えるレベルですので、レース出たい人もご安心あれ。ただ、平地で無風状態60km以上出せる脚質がスプリンターの系の人は硬いホイールが必要と思うかもです。特に激カルなフレームでもないですが、どちらかというと乗りやすいたぐいのバイク。20万以下のフレームでこの走りなら十分満足であります。

 こちらのORBEA ONIX試乗車はいつでも販売できますので、ご興味のある方はお問い合わせください。仕様に関しましてもご相談ください。また、店頭在庫で09 ONIX 105 48ブルー在庫しております。
5
タグ: ORBEA ONIX



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ