2009/4/11

6700  

「6700」

 アルテグラの新型が正式発表、7月中旬発売が決まったみたいです。それと共に同グレードのチューブレス対応ホイールも発売。4万円台で驚異的に安い。重さは1600g台なのでさほど軽くはないけど、ロードチューブレス体験用としてはナイスな価格設定。チューブレスは走行抵抗低減に役立つのでロング系に向くホイールとして注目されています。今のところ7850C24&7850SLが対応してます。(SLは店頭にストックあります)

 チューブレスのメリット

 ・走行抵抗低減
 ・リム打ちパンクの解消
 ・チューブのズレがないため乗り心地が快適。
 ・パンク時はゆっくりエアが抜けるため、パンク後ある程度走れる。
 ・クリンチャータイヤも使える。
 
 チューブレスのデメリット

 ・タイヤが高い&重い(タイヤ&チューブ分くらいですが)。
 ・選択が限られる。製品精度のバラつきがある。
 ・エア保持はブチルチューブほど良くない(シーラント類は入れた方が確実によいです)
 ・構造上外周部はクリンチャーに比べ重くなる。

 ヒルクライムに命かけている方意外はメリットが大きいと思います。シマノホイールは毎回出始めは必ず入手困難になるので、早くゲットしたい方はご予約をオススメします。ちなみに某社営業曰く「おそらく7月は間にあいません」だって〜。さっそく弱腰でした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ