2008/9/1

兵どもが夢の後  レース&イベント

 とりあえず、「シマノ鈴鹿ロードレース」参加者全ての皆様、お疲れっした。とりあえず恒例のレースレポートであります。ワタクシ、デジカメのメモリーを家に置いて来てしまったので、画像が内蔵メモリーだけでいいのが撮れませんでした。てことで文章のみですんません。

 30日、4:00大垣出発。大垣は曇ってたのでホッとしたのも束の間、三重に近づいてくるとと雨。鈴鹿到着するも「雨」試走はする気が全くなかったので、ゼッケンもらって大垣CSCの皆がいるタープへクーラーボックスを運び、再び車へ戻って準備。
 「ザ〜」雨が降ったりやんだり。スキルシマノの選手を見たらホイールは78CARBON50のクリンチャー。やっぱ雨なんでアルミリムなのね。って感じで自分の付けてるホイールに一抹の不安。「ま、いっか」結構開き直ってビギナークラスを観戦&応援。そんな中お客さん1名入賞。スゲ。
 自分もローラー台でアップ開始。20分くらいコギコギ。カーボショッツ2個食べてコギコギ。心拍上げずにコギコギ。今年鈴鹿一発目のレースはタイムアタック予選。アゲアゲになるのですが、雨でビビってしまってるのでテンションサゲサゲ。エアロヘルメット、ワンピース、シューズカバー、CERVELO P2C&ZIPP DISCでヤル気マンマンな格好ですが、雨天はさすがにコワイ。
 召集開始で召集場所に並ぶと結構な人数。ヤル気ありすぎな格好なので意外と目立つも、他にもヤル気ありすぎな人が多いので、「プチヤル気ありすぎな格好対決」開始であります。甥っ子曰くゴロゴロホイール(DISC WHEEL)の装着率はそんなに高くなくかなり目立つ。
 コースは東コースの2.2km1周。一人ずつ10秒おきにスタートしていきます。あっという間に自分の番。とりあえずがんばってコグ。シケイン手前の登りまでがんばってコグ。ショートカット終了後すぐ下り。

 「怖い」  以上。

 僕のタイムアタックは終わりました。ウェット路面の下りは怖いのでほとんど踏んでません。ていうか踏めませんでした。だって滑りそうで「怖い」(笑)
 ホームストレートは脚パンになるまで頑張って踏んだけどこんなもんでしょう。これが実力です。
 結果 3:24:54 順位60位/127人 TTバイクでこの結果ですからTT向いてないね〜。


 そしてそして次のレースは僕の中で鈴鹿最大のイベント「チームTT」正直このためにTTバイクを組んだのです。「毎年出てるなら作ってしまえホトトギス。」
 出走前まで時間があったのでウロウロしてたら「Sさん2位」と場内放送。あわてて表彰台へ祝福しに行きました。その後車で待機し、1時間前にチームジャージに着替えて再びカーボショッツを2個補給。着替え後は召集前までローラー。

 召集場所向かうとミノさん不在。オイオイ。エース不在かよ!スタート地点に向かい動き始める。ミノさんいまだ来ず。
 そういえば先日のおみくじに「待ち人来るが遅し」と書いてあったぞ。
 あきらめてたらミノさん登場。靴を車に忘れて探してたらしい。並んでる時に「今月どれだけ乗ったか対決」開始
・ミノさん「1,000kmくらい。」
・隊長「300kmくらい。」
・僕「200kmくらい。」
・Sさん「???くらい。」(かなり少ない。)

 談笑しつつも僕とSさんは登りモンスターのエースミノさんの「鬼牽き」にビビリながらスタートを待ちます。

 そしてスタート。ミノさんが先頭、僕2番手。スタートからロケットダッシュがなかったので安心して走ります。マジでホッとしました。割と早めのローテーションで走っていきます。基本ミノさん、隊長の2本柱が展開をつくって走行。ですので辛いです…。スプーンカーブ終了後もスピードノリノリで走ります。「こりゃスゲ〜ハエ〜ぜ」と快走中にヘアピンにて事件勃発。

 「ガシャーン」

 ミノさん落車。

 「ウソやろ?」

 一瞬、「俺の夏、終わった…」

 ハンドルを握り締め落車に備える。

 「オラ〜ッ!」

 「ゴンッ」

 ミノさんの真後ろで走ってた時だったのでマジで突っ込むと思いましたが、奇跡的に倒れて横転したバイクの後輪が僕の前輪にヒットし、バイクが横にずれてクリア。そのまま走行すると後方が付いてない。デグナートンネル手前で完全停車し後続2名を待つと、えらい勢いで隊長とSさんが走ってきた。どうやらミノさんの復帰を待ったらしい。来るの遅いよ〜。
 「行け、行け」と隊長の口元が動くのを見て走り始める。2人が僕を抜き去り今度は2人に置いていかれ追いつくのにメチャメチャ脚を使う。ここでマジでイッパイイッパイ。辛くて辞めたいくらいでした。
 エース不在後は隊長がかなりの割合で牽く。というか牽きまくる。2周目は苦手の下りで置いて行かれそうになり迷惑を掛けて、ホームストレートの登りでは「速すぎっス」と自分が泣き言を言う始末でした。3周目のホームストレートの登りでSさんも珍しく泣き言を言っちゃったくらい速かったので、登りの苦手な僕とSさんにはマジで拷問でした。
 そんなこんなで3周の旅が終わりました。たった17.4kmですが、ものすごく疲れた。今シーズン一番疲れた辛いレース。もしミノさんが残ってたら間違いなく自分が千切れていたでしょう。

 今回の順位 77位/240チーム 28:57:09 36.19km/hでした。昨年よりも50位ほど下がって残念な結果に。戦犯は役に立てなかった自分にありです。ダメ野郎です。猛省いたします。僕がこけた方が結果は良かったでしょう。幸いミノさんは擦過傷で済んだのでホッとしました。

 というわけで1日目終了。

 作業がタンマリあるので、今日はオシマイ。また明日続き書きます。チャオ!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ