2006/7/6

2007 MAVIC  

2007MAVIC&アディダスサイクリングの展示会へ行ってきました。
久々に歩いたので筋肉痛になった。

早速レポート
クリックすると元のサイズで表示します
クロスマックスSLdiscのハブ。リムが17mm幅に変更され細くなり更に軽量化。よりピュアなクロスカントリーレースモデルに。ハブも若干の形状変更。

クリックすると元のサイズで表示します
クロスマックスSLR。ロードのキシリウムES譲りのスタイルで新登場のSLR。Vブレーキ用はカーボンフロントハブを使用し26インチのESって感じです。ディスク用のフロントハブはカーボンハブではないです。こちらもリム幅17mmでチタンクイックが標準装備。SLとの重量差はほとんどないです。

クリックすると元のサイズで表示します
全体画像は載せませんでしたが、こちらも新顔のクロスマックスSTのリムです。(STはシングルトラック)位置づけでは王滝のようなマラソンクロス、エンデューロ向けのホイール。リム幅は19mmでSL、SLRよりもチョイ太い。リムもマヴィックのISM加工で軽量化されてます。クロスマックスXLよりも軽量となってます。

クリックすると元のサイズで表示します
こいつも新型クロスマックスSX。21mmのリム幅でクロスマックスXLの後継機種。軽量かつ剛性重視のライダー向け。ストロークの多めなオールマウンテンに最適。

クリックすると元のサイズで表示します
フロントハブは20mm&9mmに対応。

クリックすると元のサイズで表示します
クロスマックスエンデューロの後継、クロストレイル。ISM加工でリムが軽量化されました。

ここからはロードホイール。
クリックすると元のサイズで表示します
コスミックカーボンSLプレミアム。コスミックカーボンSLのレーシーなスタイルが気が引ける方のために作られたらしいです。SLとの違いはチタンクイック。それ以外は同じ。ルックスの違いのみ。

クリックすると元のサイズで表示します
デカールチェンジだけかと思われたキシリウムエリート。フロントのリムがES譲りになり、ロープロファイルリムとなり軽量化。ハブ形状も見直され戦闘力アップ。安心して常用できるトレーニング&レース向けホイール。オススメです。

クリックすると元のサイズで表示します
キシリウムエリートはシルバーとブラックの2色展開。

クリックすると元のサイズで表示します
マヴィックのハートレートモニター。オプションでケイデンスキットもあります。お値段お手ごろでセンターマウントも可能。良さげです。

あ〜来年もほしい物だらけ。4年ぶりにマウンテンバイクホイールが一新されたので相当パワーアップしてそ。

アディダスのウェアは今年と見た目はあんまし変わってないかな。アディダスの限定ジャージドーフィネリーダーズジャージ8月初旬入荷します。ドイツ、イングランドフェデレーションジャージも同時期入荷。

まぶたが重いので今日はおしまい。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ