2006/1/22

(無題)  

 週末2日とも山サイ。土曜はトライアスリートでMTBビギナーのhさんとRIDE。下りの基礎だけ教えてgo toサムライ。楽しんでいただけたかな?

 今日もサムライ。今日は単独練習と思いきやAさんIさんに途中で遭遇。Sさん車だけ発見。僕はバリバリクロカンの練習しようと思ってたので周回しようとしてたら、1周目シングルの途中で猟犬&ハンターに遭遇。ライフルもってたので超怖かった。僕が下った後「バンッ」と銃声が。後から来たAさんは撃たれたと思ったらしい。3周目で今度はハンター軍団に遭遇。見れば0.1トン級の巨大イノシシをぶら下げてた。弾を見せてもらったら人差し指くらいの弾丸を使用してました。ありゃ当たったら大怪我か死ぬかどっちかです。まさに僕かイノシシのどっちの料理ショーでした。

てな訳で危険防止のため猟の期間の2月15日まで走行を控えるように言われました。良い子の皆さんは入らないようお願いします。永久に走行禁止になると後々困るので皆さんたのんます。僕ももちろん行きません。


 来月は愛知県へ遠征します。時間の関係上中級者以上とさせていただきます。参加希望者は連絡ください。(八曽じゃないよ。場所はナイショ。)



 最近乗りまくってるアンカーのインプレをそろそろ。
 カーボンバックシートステー+つぶしの入ったアルミチェーンステーで結構なしなりがあります。10mmくらいか?(ロードのよりももちろんしなります。)アルミっぽくてアルミっぽくないとこが加えられてる感じがわかりやすいです。他社のフルカーボンも迷ったのですが、アルミ系に乗りたかったのでチョイス。

 サイズ440ですが、同サイズではトップチューブ長が海外メーカーのものよりも短めなので手の短い僕にとっては下りでも扱いやすいです。これも選択理由の決め手にもなっとります。(トレイルバイクではなくクロカンレースバイクと考えてのポジショニングにしてあるので登り重視+ある程度の下り想定といった感じ。)

 新規導入パーツのヘイズ:エルカミノdiscは、パワーコントロ−ルが着いてる訳なんですが、正直レバー比の変更だけでそこまで変わるか?と疑ってました。しかし使ってみると結構違うんですよこれが。ヘイズやシマノはドッカンブレーキなイメージがありますが、コイツはパワーコントロールのおかげでコントローラブルだしタッチも軽いので気に入ってます。ただ、シマノのラピッドファイヤー(特に人差し指側)との相性がイマイチでシフトが使いにくいため、SRAMのトリガーかグリップシフトが恋しくなります。僕は廃盤品のお気に入りパーツ「ラピッドファイヤーリモート」着けてますが、もしエルカミノ買う方があればシフターはスラムがオススメかも。リーチアジャスターをカットすれば解消できる問題なんですけどね。リモートシフターがお気に入りなので僕はこのまま使いますけど。

 今年はJも王滝も耐久もコイツで走ろうと思ってます。(多度は怖いな〜。)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ