2012/10/25


 水曜日にバイクフィット復習会に横浜まで行ってきました。バイクフィット施術を行っていく中で疑問に思うことや、もう一度確認したいことなどがあったので、今回の復習会は楽しみにしてました。

 今回の受講者は僕だけだったので、本当にマジでラッキーだった。個別指導みたいなもんなので主催であり指導者の伏見さんがまさに家庭教師。何度もお会いしてる方なので話しやすいし。海外で行われるフィッティングのシンポジウムに行って最新の理論を勉強されているので頼りになります。従来のバイクフィットの復習+最新の理論をマンツーマンで聞けたのでかなり得した気分。

 最初にバイクフィットの理念の復習+αを9時から11時まで講義した後に実技に移行。今回は「一般の方のフィッティングを実際に行う」と聞いていたので、どんな人かな〜っとチョットドキドキ。
 ドアがガチャって開いて入ってきた人は明らかにトライアスリート。しかもSCOTTのアディクトRC(ロード)とプラズマ(TTバイク)を持参。2人やると思いきや同じ人で2台ってことでした。
 豪華なマシンを持ってらっしゃるし、明らかに走れそうな人なので、どんな方か聞いてみるとプロトライアスリートの「 酒井絵美 」さんの旦那ハンやった。
 旦那はんも凄まじい経歴の持ち主だし、すげ〜人のフィッティングをやるってことで緊張してしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

 カクカクシカジカで講習会終了。時間が経つのは早いもんであっという間に5時半。自分の中でフィッティング理論のパズルがだんだん埋まってきた感じ。まだまだ進化し続けるフィッティング理論は奥が深い。今回も非常に有意義な一日を過ごせました。今後の弊店での納車時及びバイクフィット時に生かしていきますので、カスタマーの皆様お楽しみに! 
3



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ