2011/11/28

2011 カーフマン東海ステージ (エイジ編)  デュアスロン

脚の筋肉痛バリバリ。

トロッフェバラッキ、シクロクロス、カーフマン
11月は脚を酷使しとるのぉ。

 昨日に続きカーフマン エイジ編。

 レースが一番のトレーニング、そしてレース後の疲労度からどういう風にトレーニングするか、何をしたら良いか考えられるので、レース中の脚攣りや筋肉痛が出るとウレシイ。エイジクラスはこれで3度目の出場となるが、こんなに脚が攣るのは一年を通してこの大会だけ。恐るべしカーフマン。


 今回のウエサカおよび、お客さんでエイジに出場するのは

 ・中井弟さん 2011いびがわマラソンフル 3時間36分 46歳
 ・Y瀬さん 2011いびがわマラソンフル 3時間5?分 42歳
 ・Mさん 2011大阪マラソンフル 4時間5?分 44歳
 ・脚攣り貧脚エアロバカ(僕) ええ、フル出てませんよ。何か? 37歳

 勝手に全員ライバルに設定(笑)

 
 11時半競技開始。人数が多いので30代までが最初にスタート。
 ちなみにアップゼロ。ストレッチだけしての走り出しでスタートしてからしばらくはきつかった。
 
 ランは1.69kmを3周する。とりあえず一周目はゆっくり走るというか速く走れない(笑)走ってる最中、右膝周りの筋肉に違和感を感じたのでヤバイと思ったけど、靭帯ではないっぽいので、バキっといかないよう走る。第一ランしかも一周目リタイヤはあかんしね。肌寒いからあったまってなかったしね。

 2周目はバンバン40代の人に抜かれる。いつ中井さんに抜かれるかなぁ〜と思ってたら
 クリックすると元のサイズで表示します
 唯一ある登りの頂上付近で中井弟さんにぶち抜かれる直前のズ。

 「ウワ〜もうキタ!」

 やっぱはえ〜なぁ。中井さん。
クリックすると元のサイズで表示します
 パキューンっと走ってく。速そでしょ。

 ウーンなんとしてもMさんとY瀬さんにぶち抜かれるのは防がなくては。


クリックすると元のサイズで表示します
 忍び寄る白い影。

 「ウワーまた抜かれた〜」

 3周目にY瀬さんにも同じ場所でぶち抜かれる。Mさんには知らんまに抜かれてたみたい(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
 芝生にて。ニセ沢村一樹ことY瀬さん。

クリックすると元のサイズで表示します
 いっぱいいっぱいです。

 たくさんの人に抜かれた。みんなランはえ〜。情けないが、これが現実である。こういうのがたまに無いと練習しないからね。右膝の違和感も消えて、3周を終え第一ラン終了。
 0:24:54 123位/173名


 そしてトランジット 
 
クリックすると元のサイズで表示します
 バイクパートへ向かうY瀬さん。

 ヘルメット被って、バイクシューズに履き換えていよいよバイクへ。今回のトランジットはわりとスムーズにできた感じ。

 ランからバイクへのトランジットは 中井さん、ウエサカ、Mさん、Y瀬さんの順だったみたい。

 バイクパートは5kmx6周の30km。ここで多くの人がカーフマンの洗礼を受ける。

クリックすると元のサイズで表示します
 中井さんは約3分差で先行うしてるので僕からは全く見えない。

 バイクパートに入ってしばらくすると

クリックすると元のサイズで表示します
 ギュイーンとMさんに抜かれる。すげ〜戦闘的なポジション。身長180cmもあるしカッコエエ。そしてハエ〜。

 アイアンマンセントレアでも途中で抜かれたけど、Mさん平坦強いので自分は追わずにマイペースを維持する。残さないと後半脚が攣っちゃうし。

クリックすると元のサイズで表示します
 今年はハンドル高をあえてかなり上げて乗ってます。高いからエアロじゃないけど。いろいろと実験中なのです。

 今回の装備はFELT DA&ZIPP1080+900DISC。ここのコースは平坦なのでZIPPセットで。春のカーフマン、セントレアアイアンマン、トロッフェバラッキはPROFILE ALTAIR80セットでしたが迷った挙句ZIPPセットで。ヘルメットは、GIROのセレクターだとトランジットでもたつくのでセレブのエアロヘルメットをチョイス。何気に今年はコイツの出番が多い。

クリックすると元のサイズで表示します
 前回の春はトランジットでY瀬さんを抜き、バイクで僕が先行、第二ランで抜かれるというパターン。

 カーフマンのカーフの意味はふくらはぎ。今回もやはり攣りました。しかも春より早く攣っちゃいました。4周終了後の20kmあたりで始まりました。
クリックすると元のサイズで表示します
 脚攣りに耐えるのズ。
 今回は脚攣り対策で、スポーツバルムのマッスルウォーマーをふくらはぎに刷り込んできましたがダメでした。予想より寒かったので冷えちゃったかな。春よりも早く脚攣り発生。
 一応今回の目標の一つにバイクパートで前回よりもタイムを上回ることだったので、Aveスピードを見ながら走行。遅いですがAve33km/h以上で目標クリアとなるので、サイコンで確認しながら走行。今回は心拍計は外してきました。

 北上ルートは向かい風、南下ルートは追い風、しかしながら珍しく風は弱かったのでAveは揃えやすかったです。抑えて走ったんですが、やはり第一ランの影響もあり攣りに耐える走行となる。

クリックすると元のサイズで表示します
バイクも絶好調なMさん、なんとMさんは中井さんをパス。中井さんより2分35秒速く第二ランへ。

 
 6周終了後、トランジットエリアへ行きラインを超えてヘルメットのアゴ紐を外すと

 審判「アゴ紐はバイクラックにかけてから外す!!」

 僕 「スンマセン」

 アゴ紐をとめるためにストップしたがその場で2回バイクを倒す。ショ〜ック。ルール忘れとった。チキショー。タイムロスやん。ミスった。
 0:56:24  81位/173名
 

 自分のバイクラックまで行きランシューズに履き替える。案の定脚が全部攣る。

 「脚攣った〜」っと靴履く時につぶやいたら、近くにいたサカタニの選手が

 「これ上げる。」

 とメイタンの塩梅ラムネをくれた。ちなみにオレも持って行ってましたが、ありがたく頂きました。サカタニの選手は何気にシマノ鈴鹿でもお世話になってるのでチームに良い人が多いなぁ。ありがとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します
 激走する中井さん。バイクで抜かれたMさんをランで抜き返したみたい。

クリックすると元のサイズで表示します
 第二ラン1周目はしばらくは攣ったまま走る。バイク直後のランは強烈にきつい。バイクで抜いた人にかなり抜かれる。ランの弱さがもろに出る。

 中井さん、Mさんにすれ違う。絶対に追いつけん距離だ。Y瀬さんにいつ抜かれるかドキドキだ。
 しかしながら今回は意外と差がついてたようで。逃げろ〜って感じで必死で走る。でもペースは全く上げられない。不思議と3周目は普通に走れるようになる。

クリックすると元のサイズで表示します
 前回は中井さんに最後もラップされたけど今回はセーフ。きっと雄叫びを上げながらゴールしたのだろう。

クリックすると元のサイズで表示します
 今回はなんとかY瀬さんに抜かれずゴールできた。やっぱりランはしんどい。
 1:49:32 117位/173名

 来春もまた出ようと思う。春はかならずもっとタイムを上げたい。ランでもバイクでも。最大のライバルは毎回前回の自分だ。今回は順位は下がったけど、トータルタイムは前回より良かったのでとりあえずはよしとしよう。


※今回のカーフマンの写真は中井兄さん、T松さん、嫁さん。寒い中写真撮影ありがとうございました。
5



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ