2014/6/6  19:11

今日のカープ2014 〜第55試合〜  野球

広島 3-10 ソフトバンク

勝利投手 帆足(3勝0敗0S)
敗戦投手 九里(2勝3敗0S)

本塁打
広島・・・會澤 1号(9回裏ソロ)
ソフトバンク・・・中村 3号(3回表2ラン)



ソフトバンクには交流戦の開幕戦で連敗をして、それまでのレギュラーシーズンの
勢いを止められてしまった訳ですが、今日の試合も負の連鎖に引き込まれるような
負け方だったので、何とも言いようがないですね(--;


序盤の2回までは広島が2点のリードを奪い、先発の九里も立ち上がりソフトバンクの
打線を抑える理想の試合展開だったものの、3回表に暗転。

無死二塁から、中村の打球を梵がエラーをし一・三塁にされたのをきっかけに、
そこからソフトバンク打線の猛攻にあい、この回一挙9失点。
今日の試合は事実上3回表のこの攻撃で決まってしまいました。

その後は立ち直ったソフトバンク先発の帆足から点をとれず、終わってみれば
そのまま完投を許し、大差の敗戦となりました。


しかしまあ、カープの調子が悪いというのもありますが、単純にソフトバンクは
強いですね。

攻守に隙がなく、逆に相手が隙を見せるとキッチリと付け込んでくる。

こういう野球ができるチームが上位にいるのは判りますし、今の状態の悪い
カープが勝てる相手ではなかったということでしょう。


これは明日の試合も厳しい予感です(汗)





2014/6/4  22:52

今日のカープ2014 〜第54試合〜  野球

日本ハム 6-2 広島

勝利投手 大谷(5勝1敗0S)
敗戦投手 前田(5勝4敗0S)

本塁打
日本ハム・・・近藤 3号(7回裏ソロ)
広島・・・エルドレッド 18号(2回表ソロ) 、キラ 7号(7回表ソロ)


今日の試合は先発がマエケンと大谷による注目の一戦ということで、
是非ともTVで観戦したかったんですが、観れませんでした(T T)

この先日本でこの対決をみれるかどうか判りませんし、一野球ファンとしては
絶対に観たかったんですけど、観れなくて本当に残念です・・・。


試合の方は、中盤の4回までは両投手による投手戦が展開したものの、
5回裏にそれまで安定した投球内容だったマエケンが突如乱れ、
日ハム打線に怒涛の5連打を喰らう等して、一挙5失点。

結果的にはこの5点が効いて、昨日に続き今日も広島の敗戦となりました。


マエケンがこんなに大量失点した試合は久しぶりだと思うので、ショックでしたね。

確か去年のヤフオクで行われたソフトバンクとの交流戦で、序盤に大量失点を喫して
2回持たず降板した試合がありましたが、それを彷彿とさせました。

しかしマケエンでもこの負の流れを止めれないとは、やはり交流戦はカープにとって
鬼門だったということか・・・(--;)


あと大谷は投げては5回を1失点10奪三振に抑え、打ってはマエケンから二塁打を
打つ大活躍。

やはり凄い選手ですね、大谷は(^^;)
これからも二刀流で日本野球界を席巻してもらいたいです。





2014/6/3  23:04

今日のカープ2014 〜第53試合〜  野球

日本ハム 10-2 広島

勝利投手 谷元(2勝1敗0S)
敗戦投手 篠田(3勝4敗0S) 

本塁打
日本ハム・・・中田 10号(3回裏3ラン)



今日は投打共に良いところがまったくなかったですね。

この前のオリックスとの対戦で8-1で敗れた試合がありましたが、
その時より良いところがなかったように思います。


特に今日先発した篠田。

交流戦に入る前は割と安定感があったんですが、交流戦に入ってからは3試合を投げて
いずれも5回もたず降板していて、ここまで試合をつくることができずにきています。

ここまで状態が悪いとなると、一回ローテを外すか2軍に落とすかした方が
いいかもしれませんね。

幸い2軍で調整中の野村は結果をだしているみたいですし、今日の結果で野村を
篠田と入れ替えて上げるという事も十分考えられると思います。

あとは今日4番手で投げた小野を先発に回す手もありますが、そうすると
貴重なロングリリーフのできる中継ぎがいなくなるので、その選択肢はないのかなと。


個人的には篠田が復調してくれるのが一番望ましいんですが、ここまで精彩を欠いて
いるとなると、う〜ん・・・。


まあ何はともあれ、気を取り直して明日頑張ってもらいたいです。


しかし今日5打点を挙げた日本ハムの中田翔!

毎年広島戦でよく打つな〜。ていうか打たれてるイメージしかないです・・・(--;





2014/6/1  22:45

今日のカープ2014 〜第52試合〜  野球

楽天 1-4 広島

勝利投手 バリントン(7勝4敗0S)
敗戦投手 ブラックリー(1勝1敗0S)
セーブ  一岡(1勝0敗2S)

本塁打
広島・・・ロサリオ 5号(6回表2ラン)


先発したバリントンは序盤に失点したものの、その後は安定した投球内容で
7回を1失点に抑えて、これでチームトップの7勝目。

元々バリントンは制球力に優れた投手だったんですが、ここ最近の彼の投球内容を
見てみると、それに輪をかけて変化球のキレというか精度というのかが、
抜群に良い気がしますね。

ただでさえ普段のバリントンは、普通のストレートでも微妙に変化する
ブレ球のような球を投げますし、そこに抜群の変化球を投げてくるとなると、
相手打者の打ちづらさは相当なものではないのでしょうか。


個人的に今のバリントンは、マエケン並みの安定感があるといってもいいと
思います。


打つほうでは中盤に飛び出した、ロサリオの2ランHRが展開的に非常に大きかった
訳ですが、こういう活躍をしてくれるとミコライオの代わりに2軍に落とすのが
すごくもったいない気がしますね。

今年はカープの外国人選手のレベルが全員高いということで、まさに嬉しい悲鳴と
いうことでしょうか(^^;



あと今日は交流戦のアウェイでの試合6戦目でしたが、カープやっと初白星を
挙げることができました。

振り返ってみるとこの交流戦は、ビジターのどの球場の試合でも
レフトスタンドには多くのカープファンの方が駆けつけて、熱い声援を
送ってくれていたので、そういう方達の為に勝ってくれたというのが、
今日は何より嬉しかったですね。


次の日本ハムとの対戦でも、勝ち負けはもちろんですが、お客さんに喜んでもらえる
ような試合をみせてもらいたいですw





2014/5/31  17:49

今日のカープ2014 〜第51試合〜  野球

楽天 3-0 広島

勝利投手 福山(2勝0敗0S)
敗戦投手 永川勝(1勝3敗0S) 

本塁打
楽天・・・ジョーンズ 14号(9回裏3ラン)



今日の試合の敗因は9回に永川が、ジョーンズにサヨナラHRを浴びたことが
直接の敗因ですが、先日28日のロッテ戦同様、そういう流れにもって
いってしまった広島の打線にも責任があると思いますね。

決して調子が良いとはいえなかった楽天先発の美馬を攻めきれず、
再三打線が序盤からチャンスを演出するも、勝負どころのあと一打が出ず、
結果無得点。

あれだけチャンスがありながら、1点もとれなかったというのは、今日は
投手の責任より打線の責任の方が大きいと思います。


しかしこの打線の繋がりの悪さは交流戦始まってからずっとですね。

ソフトバンクからはじまってオリックス、西武、ロッテ、楽天戦と、
勝負所での打線の繋がりの悪さがいずれの対戦でも顕著に出ていて、
そういう勝負弱さが現在交流戦3勝6敗という星取に出てるんでは
ないかと思います。

投手陣が頑張っているだけに、今後の交流戦の趨勢は打線にかかっている
といってもいいんではないでしょうか。


それにしても今日先発した大瀬良は、前回のオリックス戦に比べると
見違えるようなピッチングでしたね。

やはり並の新人ではないなと思いました。


そして新人が頑張ってるんだから、永川ももっとしっかり!







teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ