2006/10/28

怒涛のメッセ3日目  イベント

メッセ2日目だった昨日が100%の忙しさだったとする。 そしたら今日の忙しさはさすが土曜日、間違いなく250%だった。 バイトしていた大阪梅田の焼き鳥屋の忙しさで例えると、飲み放題コース予約ですでに満席状態から始まる鬼の年末忘年会シーズン10日分が1日に凝縮された感じ(え、わからんって? それでもいい) 店の回転率は高速120%といったところ。休憩があったとすればそれはトイレ1回行っただけ。 今日のメンバーはゴメッツ先生とその娘の長女イサベル、同い年の次女マリタ、そしてシュルツさんの5人。

開場ジャスト9時。今度こそほんとに百貨店の福袋目当てかといわんばかりに一気に人のなだれが押し寄せてきた。みんな走ってるねんもん。あのドイツ人の性質からしてちょっと信じられない。 うちのワークショップはホール5.1の入り口の目の前にあるので必ず入場した全ての人が通っていく最高の一等地。人の波に見事に飲み込まれ、あっという間に満席。とにかくモザイク実演は中止して(っていうか無理!) イサベル、マリタ、私の3人で22席あるテーブルを走り回りながらモザイク作りを教える。
希望を聞いて各素材を用意し、ガラスの切り方を全員に示して見せて注意することやアドバイスを各自にする。ギャラリーもどんどん膨れ上がり、至る所で子供やお母さん方に捕まって、質問に答えて、説明をしないといけない。 シュルツさんはステンドグラス実演を後ろで行いこちらも大忙し。レジ前はつねに商品を求める人でいっぱいで、ゴメッツ先生一人では販売・説明が追いつかなくなったのでイサベルがそちらに回ることになった。こうして開店1時間後にはマリタと私の二人でモザイク体験のお客さんの面倒を見ることに。 

以前のオープン工房でも2人で働いたことがあったけど、私たちすごく相性がいいみたい。お互いにこーして、あーしてって心置きなく言えるし、問題が起きた場合には2人で即座に対応策を考えて実行する。お互いに初めてのメッセなのにこれだけうまく動けるなんてちょっと感動!これってすごいことだと思うんだけど。

日本でもそうだけどお客さんはすべていい人とは限らない。特に我の強いドイツ人なんかは・・・ なんていうアクの強い人が多いかな。いい人はめちゃめちゃいいねんけど。
ケースその@母親同士で子供の席の取り合い ののしりあい
さすがドイツ人。面と向かってあんたようそこまで言うなぁということを平気で言う。まだ話をわかってくれそうなお母さんをなんとかなだめて事なきを得る。

ケースそのA作ってから値段が高いとクレームつける母親
「値段聞いてからあんた作るって決めたやんけ(怒)」と言いたい気持ちをぐっと押さえ、単品価格をひとつずつ見せて、通常セット価格と比べても2割引のメッセ価格ということを説明。それでも納得いかぬ様子で帰って言った。だったら作るなー(怒!)

ケースそのB「子供がもう作る気がないの」と言って途中で作品放棄する母親
なんじゃそりゃ?! 

なんかダメ母親シリーズみたいになってしまった(笑) だけど、大半のお母さん、お父さん方はとってもいい人たちです!若い女の子も愛想の良い子たちばっかり。  常に満席でお客さんが絶えなかったから、しゃべり続けたマリタと私はは声が枯れて唇かさかさになっていた。 売り上げのほうもどうやら過去最高を記録したようだった。(商品売り切れが続出してたし私の予想では2500€以上いったんじゃないかと思う) 昨日みたいなミスはしなかったし、我ながら今日はほんとよくがんばった!

片付けして解散して家に着いたのは7時半。そして8時に寝た(笑) 夜中に一度起きてメールチェックしたけどやっぱり気力がなくて放置。 この場を借りて謝っておきます。あいつはブログは更新するのにメールは返さない。その通りですごめんなさい。私にメールをくれた方たち、今しばらくお待ちください。

メッセで見つけたおもしろシリーズはRead Moreにあります。
続きを読む
4

2006/10/27

災い転じて福と成す? メッセ2日目  イベント

メッセ2日目。朝、とんでもないことが起きた。でも話すと長いのでカット。メッセ会場にたどり着くまで何があったか知りたい人はRead moreをクリックしてください。

今日も中学生らに絡まれる。これは噴水だって言ってるのに、受け皿と上に来るKugel球体の穴にはストローを通すんだろ?とか言ってくる。管は通すけどマクドのストローちゃうっちゅうねんっ!こういうバカ男子は国籍関係なくいるもんだ。あー腹立つ。 対処に私が困っていると我が師匠ゴメッツ先生登場。「見てるだけじゃなくてこっちに座って君たちもモザイク作ったらどうだい」 ありがとう、救世主☆ ザコ達は消えた。

午前中は割りとヒマだったけど、午後からいきなりありえないくらいの忙しさ。人が人を呼び各テーブルが定員オーバー、おまけに今日はユングさん欠席で先生夫妻とショルツさんと私の4人のみ。先生らは会計やら説明・相談で忙しく、私は自分の実演の傍らモザイク作りも教えないといけなくなった。

「お姉ちゃんはなにつくってるの?」『これはね・・・』
「私写真立てはやめてやっぱり鏡にする」(やっぱり鏡にするんかいっ)
「シリコン(接着剤)がなくなったよー」『はいはいちょっと待っててね』
「私が作ったの見て〜」『わぁ〜上手にできたねぇ〜!』 
子供たちの対応に追われる中追い討ちをかける大人たちの質問。
「このニッパーでセラミック素材も切れるかしら?」
「カタログからの注文はどうすればいいの?」
「工房のコースは具体的に何ができるの?」
『え〜と・・・』 わからないことは先生に聞きに行く。

そんな中ありえないミスをしてしまった。ある女性が私の作ったKugelを同じように作りたいというのでその価格を先生に聞きに行った(私は価格を知らなかった)。本当は14€(フィアツェーンオイロ)なのに自分がきちんと聞き取れていなくて4€(フィアオイロ)だとその女性に伝えてしまった。「安いからじゃあ作るわ」と、彼女がガラスを選んでいるときに間違いに気付いた私。4と14は全然違う!慌てて訂正しに行った。価格を間違えるなんて絶対したらあかんことやのに・・・凹む。 でも彼女はそれでも作りたいからって言って価格を了承してモザイクのKugel作りを始めた。これが思いがけない効果を発揮。
基本的に写真立て・キャンドル立て・鏡を10€、ネックレス等を6€でモザイク体験の看板にあげている中、一人Kugelを作っているこの女性を見て、次から次に「私も」「僕も」というお客さんたちが現れたのだ。昨日は誰もモデル品以外作らなかったのに。  

満員御礼で大繁盛したのと、このKugel効果で今日はすごく売り上げが良かったと先生が言っていた。 思いもよらない結果。昨日、売り上げアップに役立てるようがんばりたいと意気込んでいたけどこれは喜んでいいのか??? あ〜でも数字を間違えるとか、ありえん。私ほんとにまだまだや。 もっときちんと正確に仕事をして貢献しないと・・・

とにかく今日は忙しくって、こんなに働いたのは去年末の居酒屋バイト以来。
片づけで掃き掃除をしていると、ゴメッツ先生がやって来て「これ君に」とポケットにお金を入れてきた。「えっ?!」  あまりにもびっくりして言葉を失っていると「今日はピザでも食べなさい」と言って行ってしまった。 お金を払ってもこんな経験できないのに・・・しかも聞き間違いしてるようなこんな私に・・・ 今日も色々助けてもらったのにありがとう先生、もらった40€はピザじゃなくて来月の定期代に使わせてもらいます(;−;) 
あと2日、あほなミスしないようにもっと気を引き締めてがんばろう。

***メッセで見つけたおもしろいものシリーズ***

クリックすると元のサイズで表示します
リアルベイビー 価格450€以上 

クリックすると元のサイズで表示します
うちに来たお客さん、最初ほんとの赤ちゃんだと思ってた。

クリックすると元のサイズで表示します
ラジコンショベルカー。これおもしろいの?男のロマン?よくわからんけど

クリックすると元のサイズで表示します
消防グッズと警察グッズを扱うお店にて なんでもあるねーメッセって

続きを読む
3

2006/10/26

開幕メッセ  イベント

ついに始まったメッセ。天気も良くってまさにメッセ日和!
クリックすると元のサイズで表示します

無事8時半に入場してうちの展示場所へ行く。他のワークショップがせっせと準備してる中、うちの工房の先生らはまだ来ていない。ま、そのうち来るだろうと思ってぶらぶら散策して待つこと30分。まだ来ない…。勝手にテントの幕外していいのか?悩んでたら百貨店のバーゲンか?!(ちょっと言い過ぎやけど)という勢いで人がなだれこんできた。
(え〜〜〜っ! 開場?! 全然準備できてませんけどっ)

さらに待つこと15分。やっと先生と奥さんとショルツさん、ユングさん登場。
メッセに向かう渋滞に巻き込まれていたとのこと。でもちょっと待って、おととい入場パスは8:55以降無効って言ってなかった? まぁ今はそんなことより準備準備!
大急ぎで店作りをしてやっと開店。

クリックすると元のサイズで表示します
写真立てやペンダント作りなど大人も子供もみんな夢中でモザイク作りを体験。
右が私の師匠、ゴメッツ先生。この手前で私はモザイク実演をしてミニ噴水を作っています。 

今日は平日ということで学校の社会見学として子供がたくさん来ていた。いいよね、メッセが社会見学なんて。絶対楽しい。(どうでもいいけど私の小学校の社会見学は酒蔵の街だったから日本酒造所巡りだった) で、かわいい子供たちはいいんだけど問題は中学生くらいのガキ。今日10人くらいの中学生男子に実演中囲まれて、こいつらの言ってることがマジ意味不明だった。ドイツ語ちゃんとしゃべってって感じ。とりあえず何をしてるか一通り説明して体験もできるよって言ったら「あ〜そう」ってどっか行っちゃったし。何なん?冷やかしならやめてー

作っていると質問をばんばん受ける。見た目は外人でもこの場で働いてるかぎり私は一スタッフ。そして前回のオープン工房と違うことはセールストークみたいなのもしないといけないこと。かつて派遣のバイトで携帯販売やカード入会案内なんかやってたからこういうのは得意だけど・・・さすがにドイツ語ではなかなか難しい。もっとペラペラしゃべれたらどれだけ売り上げアップに貢献することか、と思う。セールストーク用の語彙集がほしい。明日はもっと積極的に声をかけて少しでも役に立つようがんばろう。


55.000平方メートルもあるメッセ会場。一日あっても見切れないくらいいろーんなものがある。あと3日間、おもしろい物発見するため歩き回ります。

クリックすると元のサイズで表示します
向かいのお店のテディベア屋さん。全部手作りでほんまカワイすぎ。
メッセ価格4,9€のテディベアがあって、最終日までに買ってそうな予感がする(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
メッセのすごさを実感した展示。モーターボートの試運転のために学校にあるくらい大きなプールが用意されていた!ここで水上レースとかしてばしゃばしゃ水がかかる。 ヘリコプターの飛行場も同じホール内にあったけど、ネットがかかっていて写真がうまくとれなかった。
2

2006/10/8

今度はワイン村  イベント

昨日のビール祭りに続き、今日はWeindorfワイン村に行って来た。ここStuttgartはドイツの南に位置していてドイツワイン産地のひとつ。工房に通うため電車に乗るんだけど、中央駅から5分しないうちに葡萄畑の山々が見えてきて、今の季節は特に美しい。

中心地から電車で20分ほど乗ったところが今日のワイン村の会場。秋は至る所でワイン村ができるみたいで、こないだ街の中心でシュトゥットガルトワイン村があったときも(2回)行ったけど、ワイン好きな私はここで今やってるという情報を聞けば行かずにはいられない。 ワイン村は思っていた以上に規模が大きくて、射的やわたがし屋さん(ドイツにもある)などさまざまな出店にゴーカートや観覧車もあって、これまたミニ遊園地みたい。そしてオリジナルのワインを売るお店がたぶん100軒以上隣駅まで続いてる! ぶらぶら見るだけにしようと思ってたのにやっぱり買って飲んでしまったワイン。しかも一人で(笑) グラス2杯飲んでふらふら気持ちよ〜くなって歩いてたら、おもしろそうなもの発見! 子供たちが5mくらいの高さまでぴょんぴょん跳んでる!見てみるとトランポリン。しかも子供の体をしっかり繋いでゴムの力で高く跳べるようにしてる。 め〜っちゃ楽しそう!私もやりたいよー!!!(心の叫び) あともうグラス2杯くらい飲んで完全に酔っ払ってたら、勢いに任せて危ない日本人がこの中に混じってたかも(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
ね? 楽しそうでしょ?

クリックすると元のサイズで表示します
コツをつかんだ子は宙返りなんかして周りから歓声が やっぱり私もやりたいっ!

クリックすると元のサイズで表示します
人だかりができてる中になんとUFOキャッチャーを発見。やっぱり珍しいみたいでみんなクレーンの動きに見入ってます。 (たぶん)UFOキャッチャーの本場?である日本。ここで私がばんばんぬいぐるみ取ったら拍手喝采なんだろうけど・・・残念ながら私得意ではない。恥さらしにならないよう断念。

続いて一眼レフのカメラを持って何かを激写しているカメラマン多数を発見。でもその先は建物のガラスの壁で(建物の中になんかあるの?)と目をこらしてもなんにも見えない。一人のカメラマンのおっちゃんに「何撮ってるの?」って聞いたら、『覗き込んで見入っている君が壁面に写っているのを撮ったんだ』だって! しまった!ハメられた!なんか・・・くやしい(笑)

帰りの電車で私は初めてドイツの満員電車を体験した。この線は今日のワイン村の乗客を拾うと共にビール祭りのお客さんも途中から乗っけてくの。 久しぶりに地元の阪神電車を思い出した。阪神タイガースの試合があるときと競艇があるとき。それはもう辛い・・・ まぁそこまでではないけど赤い顔して立っててあんた大丈夫?!って人もいた。 そしてそんなこと言ってる私も今日はスペルミスしまくりで手こずりながらこのブログを書いてます。
2

2006/10/7

ビール祭り  イベント

今日はシュトゥットガルトのお祭りVolksfestに行って参りました。
毎年春と秋にあるんだけど行ったのは今日が初めて。
どんなお祭りかというと・・・要はビール祭り。でもビールだけじゃなくて、観覧車からジェットコースターから上から下に一気に落ちるやつとか、とにかくアトラクションもいっぱい。おまけに出店もいろんなのが出てる。だから遊園地に色々なビール醸造所の大きなテントも作っちゃって、ついでにお店も出しちゃった♪って感じです。

私が行った夜7時半にはもう各テントがいっぱいで入場規制をしていて入れなかった。残念。 でも外から中見てるだけでも相当すごかった。ドイツ人のハメの外し方って、W杯のときも思ったけどとにかくすごい。 そこまでやる?!ってことしちゃうから(笑) ミュンヘンのオクトーバーフェストも行ったことあるけど、うちのほうが規模は小さいにも関わらず盛り上がり方は負けてないと思いました。

クリックすると元のサイズで表示します
この観覧車 みたことないようなすごい速さで回転する どのくらい速いって、人が乗り込めないくらい(笑) あっと言う間に1回転しちゃうから1回の乗車で6回転分乗れるんだって。

クリックすると元のサイズで表示します
これはくじ引き屋さん。ピンマイク付けて客寄せするおっちゃんの後ろに大量の人形。スポンジボブもいます。日本の夏祭りのとは違って全部お店おっきすぎ 


会場の一角に特別にフランスコーナーの出店もあって(小さなエッフェル塔が目印!)、晩御飯はここに決定。各お店から超いい匂いがする。迷ったあげく私はラムコテレットに。
これがまたおいしかった〜 フランスパンもマッシュルームもめちゃおいしい。そして昨日もじゃがいも食べたのに、『フランスの焼きじゃがいも』買ってしまった。ドイツのと違って・・・上品な味がするわ(ほんまかいな) なんでもおフランスのって思うから余計においしく感じたんかも(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
ちなみに左のビールはフランスのもの(ジョッキにエッフェル塔があるの見えます?)


帰ろうとしてると後ろから「ニーハオ」と声をかけられる。ありがちな中国人に間違えられてのナンパ。きちんと「こんにちわ」を教えてあげた。 さらに会場内を歩いていると警察POLIZEIがみんなダッシュで向こうに走っていく。後ろをドイツ人の若者たちも追いかけてく。そして私も(笑) 野次馬の中かきわけて見てみると乱闘があったみたいで、すでに2人手錠をかけられてた。しかも流血してる!恐い恐い。 まぁみんなこれだけ酔っ払ってたらどっかでそんなことも起きるわと変に納得。




2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ