2011/7/13

兼好師匠たちと交流  イベント

ちょっとブログ放置していました。。。
その間も足を運んでいただいた方がたくさんいたみたいですみません(−−;

先週の金曜日に学校を無事卒業しました。

が、
まだ工房に通ったり、いろいろと出かけて新しい出会いがあったり…
私は変わらず元気にしています^^



卒業式のことはまた書くとして

今日は先週ボンで行われた落語公演と三遊亭兼好師匠のことを書きたいと思います。


ボン大学の講義室に設けられた舞台
観客はドイツ人、日本人半々くらいだったかな。
公演中の写真はありませんが、日本語でちゃきちゃきと進む噺に合わせて
通訳であり、今回のツアーを全てコーディネートされたクララさんが
プロジェクターを使ってドイツ語訳をタイミングよく映していきます。

どれだけ大変な作業であったか想像に難くありません。
クララさんもきっと噺が出来るんだろうな…と思います^^


一番最初には『Rakugo』のシステムを
つまり、どういう演芸なのかを非常に分かりやすく説明してくださったのは
落語を知っている我々日本人にとっても大変興味深いものでした。

扇子や手ぬぐいの役割、人の演じ分けやお決まりの動作

ラーメン・うどん・そばの食べ方の違いなんて目から鱗でした!

会場から「焼きそばも食べてほしい」というリクエスト…というか
ハプニング?!にも兼好師匠は応えていてさすがでしたね(笑)^^

ドイツ人にも大うけで大好評だった落語の世界を楽しんだ後は
少し挨拶をするつもりで師匠達が会場から出てくるのを待ちました。

そして少しお話をしたところ

一緒にどうですか?

なんて言われたものだから
人見知り&遠慮をしない私は公演会の後
兼好師匠、林家ひろ木さん、クララさん、そして日本学科の先生方と共にお食事をご一緒させていただくことになりました。交換留学生の子も何人か一緒について行きました。


地ビールと兼好師匠^^
(*ブログで公開させていただくのに師匠から許可を得ています)
クリックすると元のサイズで表示します
ドイツ料理が口に合ったかは分かりませんが地ビールには大満足のご様子


私への色紙ではありません 笑
クリックすると元のサイズで表示します
達筆なのはもちろん絵も本当にお上手!
ひろ木さんもまた然りで、落語家の方は職業柄皆さんそうなのかしら。

というか、字が綺麗で絵心も持ち合わせているのがもしかして前提条件じゃ…
など思ってしまった私です(^^;


他に印象深かったのは
レストランのおじさんの使っていた鉛筆の先が丸くなってしまったときに
サッと鉛筆削りを筆箱から取り出しておじさんのために削って差し上げたのです!
なんでも出てくる師匠の四次元ポケットとさりげない御心遣いに私は感心しっぱなしでした。



お二人ともとっても気さくで話しやすい方で
今思えば私、たくさん失礼をしてしまったんじゃないかと心配ですが
本当に色々とお話ができて楽しい夜でした^^

週末のデュッセルドルフ公演を終えて今はもう日本に帰国されましたが
兼好師匠御一行にとっても楽しい出会いありのドイツツアーであったことを願います^^


よかったらぽちっとしてね♪
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

人気ブログランキングへ
4

2010/11/18

WORLD CHOCOLATE MASTERS  イベント

昨日も書いたように
日曜日に行ってきたケルンのHaus&Wohnenメッセ会場ではショコラティエによる大々的な展示とイベントがありました。

最初は各自がデモンストレーションしているだけかと思ったけれど
実はそうではなくて 
国内で選抜されたショコラティエによるコンペティションが開かれていたんです

その名も 

WORLD CHOCOLATE MASTERS


私たちがいたHalle10はこの催しのおかげでものすごい盛り上がりでした。


8人のショコラティエによる競演

クリックすると元のサイズで表示します
真剣!

味と見た目とプレゼンテーションが評価対象
クリックすると元のサイズで表示します
あのオブジェも各自が創意工夫を凝らした作品だったのね

いくつものカメラチームがショコラティエの仕事を追いかける
クリックすると元のサイズで表示します
私も観客に混じり見守る


クリックすると元のサイズで表示します
話が脱線するけど
コック服ってなんでこんなにカッコよく見えるんですか?(笑)
私らの作業服とこの違いよ〜〜〜(TT)



司会者がいて
クリックすると元のサイズで表示します
観客にインタビュー中


審査員がいて
クリックすると元のサイズで表示します
試食中・・・
私にも一口でいいからちょうだいっっっ



観衆が見守るこの風景・・・
クリックすると元のサイズで表示します
お母さん完全なる前傾姿勢です

・・・・

これってまさに



テレビチャンピオン!!!

(懐かし〜〜〜)


最終日のこの日は夕方5時半から優勝者の発表と表彰式があったんですが・・・

ショコラティエたちが戦っていたそのとき

名前をグラスに彫る依頼が殺到したため
向かいのスタンドで私も同じく時間と戦っていまして


そして いよいよ 成績発表の瞬間 

ショコラティエたちと観衆が息をのんでいたそのとき

私はまだグラビールの機械と格闘しておりました。。。


歓声が向こうからやたら聞こえてきて 
それはもうすごい盛り上がり方で
私も受賞者を一目見たいと思ったけれど
作業場から離れることができず結局誰が優勝したのか分かりませんでした(−−;


さっき調べてみたらここにレポートで紹介されていました!
WORLD CHOCOLATE MASTERSドイツ大会の記事


ちなみにこちらはマジパン製菓の見習いさん
クリックすると元のサイズで表示します
サンタクロースを作ろうとしています


ショコラティエのみなさん楽しい時間をありがとう!
会場に行けなくても楽しんでいただけた方はクリックお願いします^^

このブログを応援する?

人気ブログランキングへ
7

2010/11/16

チョコレートメッセ  イベント

どどーーーーん
クリックすると元のサイズで表示します
なんじゃこりゃ???


クリックすると元のサイズで表示します

これらは

クリックすると元のサイズで表示します

すべて 

クリックすると元のサイズで表示します

食べられるチョコレートのピラミッドなんです!!! 


行く先々に

クリックすると元のサイズで表示します

大きなチョコレートのトラップオブジェがずらりと並んで

クリックすると元のサイズで表示します
メッセ会場のホール一面に甘〜い香りが漂います


こんなとこ歩いてたらHaus&Wohnenのメッセであることを忘れてしまう・・・

・・・私たちの学校のスタンドはなんとこのショコラティエコーナーの真向かい!

あまりにも美味しそうな香りで・・・・  
作業するのが地獄でした(笑)
前が気になってしゃーない(^^;



あっ!

人だかりができている! と思って行ってみると

テレビカメラ
クリックすると元のサイズで表示します
何なに 何が始まるの?!


【コメントお返事】
とりあえずビールさん こんにちは^^
ブログでチョコ断ちしないといけないのは知っていたので最近の私の記事読んでなきゃいいけど・・・って思ってましたが(^^;  甘いもの禁止なんて辛すぎですね・・・早く中の人出てこーいって私も応援してます(笑)   
今回のメッセは基本的に住居関係がテーマだったのだけどAusbildungのコーナーとして私たちの学校やこのショコラティエコーナーがあったんです。  でもチョコレート専門のメッセってドイツなら本当にありそう。それなら私も絶対行きたいわ〜☆   ベルリンってあまりメッセのイメージがないけれどそこはゲルマンさんに調査依頼しないとですね^^  


続きが気になる人はクリック♪♪♪
このブログを応援する?

人気ブログランキングへ
4

2010/11/15

最後のオープンスクール  イベント

昨日更新しようと思っていたのに疲れて寝てしまった(−−;

とりあえずオープンスクールとメッセが無事に終わりました。
週末つぶれたので今日月曜日は学校休みです。

先週一週間は毎日色んなことが起こりすぎて自分を取り巻く環境がこれからどんどん変わるんだろうなぁという予感を感じました。まだわからないけど良い意味での変化でありますように(^^;



さて、今年で私にとっては最後となったオープンスクール

ブログの告知で連絡をくださった方とまず学校で初対面
工房をそれぞれ案内して短い時間だったけれどたくさん話もできて楽しかったです^^
天気が良くなかった中訪ねてきてくれた友人にも感謝☆

クリックすると元のサイズで表示します
グラビール工房のものはよく売れていました

クリックすると元のサイズで表示します
これはメッセ会場で売っていた絵付けのコップたち

クリックすると元のサイズで表示します
A棟の通路には各工房の大きな作品がずらりと並ぶ

クリックすると元のサイズで表示します
絵付け工房で作業中のマリア

クリックすると元のサイズで表示します
大きい1枚ガラスにカットを施しているパウリーネ

クリックすると元のサイズで表示します
今年の屋台のテーマはフランス
ドイツでフランスってちょっと違和感あるけど(^^;



工房で私はずっと被せガラスの花瓶(レリーフの課題がまだ終わらないー)をグラビール
自分としては2がもらえるかどうかという出来になりそうだけど、ゲストの人たちから褒めてもらえるとやっぱり嬉しい。  その中の一人で十数年前までうちのグラビール工房の先生だった方の奥さんと知り合いになりました。話をしている中で、昨年亡くなった先生が残した道具や機械を譲り受ける人を探しているとのこと。 中古のマシンを探していた私としては願ってもいない話で、来年の卒業前に会う約束をしました。


次はメッセのことリポートします
更新の励みになるのでぽちっとクリックお願いします^^

このブログを応援する?

人気ブログランキングへ
4

2010/10/5

会場で見つけたモデルたち  イベント

メッセ会場での素敵なモデルたちをご紹介☆

おれ、決まってる?! 
クリックすると元のサイズで表示します
最新のトレンド(?)作業安全着を着た人 
名札もついてました(もしや実在してる?!)


こちらもその類ですが燃えさかる炉の横で作業する人のために
クリックすると元のサイズで表示します
サンゴバンの板ガラス製造工場に見学に行ったとき本当にこんな宇宙服みたいな完全防備でみなさん働いてるんですよ。 だって炎は1500度とか・・・熱いってもんじゃなかったです(^^; やっぱりこれくらいの防熱服じゃないとね。。。 

自由に試着もしてってね〜♪
クリックすると元のサイズで表示します
着とけばよかったかも・・・(笑) 

っていうかドイツのマネキンの置き方ってこれに限らずセンスないよな〜(^^;


こんなことをしている人もいました
クリックすると元のサイズで表示します
防熱ガラスの耐久性を見せるためファイヤー
ハンマーでガラスを叩いて強度や安全性を示す実演もありましたよ


会場で見かけてからずっと気になっていた人をとあるお店で発見!
オーストリアから来たガラス屋のお姉さんでした^^
クリックすると元のサイズで表示します
ボタンまで作っているところがさすが
撮影させてもらっただけでなくフュージングのコツなども教えてもらえました。


本当はもっと写真を撮っているけど公開できないのが残念です
でもメッセレポートを楽しんでいただけた人はクリックしてくださいね^^

このブログを応援する?

人気ブログランキングへ
7

2010/10/4

デュッセルドルフのガラス見本市へ  イベント

先週行われたガラス見本市について

木曜日は2・3年生で5時間ほど会場のホールを各自見て回りましたが噂通り本当に広すぎて歩き疲れました。 世界最大で2年に1度の開催だけあって世界中から出店者とゲストが来ていました。オフィシャル言語はやはり英語。専門分野のメッセなので一般の人よりも工業・建築・アート関係の人が多かったです。

クリックすると元のサイズで表示します
ガラスのサンプル展示

ガラス工芸に使う素材や道具はもちろん、ガラス自体を作る工業機械、レーザーの裁断機、研磨機、最長20メートル幅30p弱もある防壁ガラスの展示、そしてソーラーシステムなどなどガラスに関するあらゆる分野のものが大集合。展示設備のそのひとつひとつの大きさなんて日本では考えられない規模で、改めてさすがメッセの国だなと思いました。
 
広ーーーーい会場クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
フロートガラス(板ガラス)製造マシンがたくさん
設置するだけでどれくらい大変だったんだろう!


クリックすると元のサイズで表示します
天井や壁、窓だけじゃなく足元にも

メッセ会場はミュージアムでもあります
最新のアーティストたちのガラス工芸作品がたくさん見られました

クリックすると元のサイズで表示します
絵付け工房のリンデン先生もその一人としていくつか作品を出展



翌日金曜日は5時45分に家を同居人のエレンと出ました。
デュッセルドルフのメッセ会場に着こうと思ったらこの時間帯の電車に私たち乗らないといけなくって・・・(TT) 合わせて8人の生徒が各工房から学校のスタンドに立ち、各自作業のデモンストレーションやゲストへ案内をしました。


学校のスタンドのショーケースには・・・

あった!
クリックすると元のサイズで表示します
ガラスのパズル^^
全部のピースを使って組み立ててはいませんが・・・残りは学校に


もひとつグラビールのあの作品も展示されました☆

クリックすると元のサイズで表示します
2人から売ってほしいと言われたんです!
作品について感想を聞かせてもらえただけでも嬉しかった〜^^


クリックすると元のサイズで表示します
これが私たちの学校のスタンド 
写っているのは3分の1くらいで結構広いスペースに展示をしました
次々に名前やモチーフを彫ってほしいという依頼が来て我らグラビールチーム、売上になかなか貢献していたと思います^^



この日は最終日だったため片付けと搬送作業が終わったのが夜7時半。
幸い友達の車に乗せてもらったけれどそれでも家に帰ってこれたのは9時過ぎでした。。。スタンドを解体して作品を梱包・搬送するのにもうへとへと。 ガラスって重くて壊れやすいから置き方や箱の積み方も考えないといけない。しかし最終日の片付けに男の子がいないのって・・・おかしいでしょ?!しかも2年生片付け途中で先に帰ったし ありえん!ドイツ人生徒って全く〜〜〜(怒)  最新の技術を間近で色々と見れて、自己投資として少し買い物もそこでできたし出店者の側としても参加できて貴重な経験にはなりましたけどね・・・疲れました(^^;

応援クリックをお願いします☆
このブログを応援する?

人気ブログランキングへ
14

2010/2/14

ホラーメイクと反省と諸々  イベント

【カーニバルホラー編】
中にはハロウィーンにもぴったりなキャラクターに仮装している子も

シュバルツ先生が「恐くて目を合わせられない〜」
と言っていたうちの工房のドラキュラ女
クリックすると元のサイズで表示します
電車で子供が泣いたらしい・・・(^^;


違う学科の生徒だけど見た瞬間目が釘付けになってしまい
「どうなってるのそれ?!」って思わず聞いてしまいました!
そして写真撮らせて〜 って^^
クリックすると元のサイズで表示します
カーニバルグッズ探せば色々あるんですねぇ
ドイツ人・・・というかライン地方のカーニバル熱にはつくづく感心します

学校にテロリスト現る!
クリックすると元のサイズで表示します
・・・って全然恐くないんですけどー(^^;
ソーセージ食べてるし(なんでやねんっパー


【カーニバル番外編】
一応ねオフィシャルには授業ですから
工房ブロック中の2年生がちゃんと作業をしている様子も・・・
もちろん仮装したままで^^
クリックすると元のサイズで表示します
ついに完成したね! おめでとう☆

クリックすると元のサイズで表示します
ガラスパーツを鉛桟ではめています



【カーニバル反省編】
先週から今週にかけてはメンザボイコットの件以外にこのカーニバル準備で色々と連絡係として走り回りました。3年生は徒弟試験の準備で忙しく、1年生はkeine Ahnung(うちの学校でのカーニバルは初めてだからね)、そして4人いるクラス委員のうち3人が病気のためまさかのタイミングで休み・・・ってことで、「えっ!私?!」ってね(^^;  

無事にガラス科3学年での合同朝食は済んだものの、打ち合わせができていなかったことはその時になって「で、どうすんの?」みたいな場面が幾度か・・・ 正直言うと完全には楽しみきれなかった今年のカーニバルでした(−−; 生徒がみんなバラバラでやりたい放題で(ま、それがドイツ人らしいとこなんやけど 笑)終わるタイミングもぐだぐだで勝手に帰る子もいるし。 まとまらないんです、なんにしても。。。

こう考えてしまうのは私がやっぱり日本人だからだと思うけど、せっかく一緒にいるのになぜか残念な気持ちになってしまう。 先生もカーニバルに関しては生徒任せだからちゃんと私達が運営していないと困ってしまう。  そして特に、フランス人の生徒達のためにもっと何かできることがあった気がして・・・当日の連絡のこともそうだし席の場所も・・・  仮装はしているけど、ゲストのことはお構いなしなドイツ人と交わることが出来ず、固まって座っているだけなのを見たらすごく申し訳なくなってしまった。 あぁ こんなこと考えてたのは私だけかな。過ぎてしまったことはどうしようもないのだけど後悔してしまいます。。。        



今年はこんな格好で前日の夜からいたので風邪から来る頭痛が少し・・・
おまけにこの異常な大雪の中でカーニバルに行ったら肺炎とかになりそうだし(^^; せっかくのチェコ行きが楽しめなくなったらアホを通り越してバカなので今年は大事を取りました。 次で私にとっては最初で最後になるかもしれないケルンのカーニバル。ラストチャンスの来年は絶対行かなければ!

個人的にはもっと派手にしないとあかんなと(これも反省ですっ)
夏日本に帰ったらロフト行って来年の衣装なんか買おう
ぐふふ

あとは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
二の腕を細くすることですね・・・(爆)


今年のカーニバル特集楽しんでいただけた人はクリック願います^^
このブログを応援する?

人気ブログランキングへ

【コメントお返事】
やっちんさん こんばんは☆
ミュンヘンではどんな感じにRosenmontagはなるんでしょうね^^ 私の友達はしっかりクラスメイトの男子のみならず先生のネクタイも切ろうとしてましたよ(笑)  プレッシャーですか?!それはないです^^ 私もドイツ人も。誰かや義務のために仮装をしたらつまらないし、そもそもこちらの仮装はなんといっても本人が非日常を楽しむためにしているので☆ だから私も自分から仮装しようと思いました。 参加するか、どう仮装するか全て自由意志であって、カーニバルが好きじゃない子はもちろん仮装しないです。 もし日本でカーニバルがあったとしたら「恥ずかしい」とか「他の人から変に思われたら・・・」とか考えるのかもしれませんが、ここの人たちといると、純粋に楽しむってこういうことなんだなぁって感じます。騒いで迷惑はかけたくないですけどね(^^;
仮装大賞、私もしたいなぁと思ったんですが今年はなにせ準備不足で実現できませんでした。 ま、全員自分が一番と思ってますけどね(笑) もし私がまた来年度クラス委員をすることになったら提案してやりたいです^^
3

2010/2/13

学校で見つけたこんな人たち  イベント

今日も街角ならぬ学校で見つけたお洒落さん(?!)たちを紹介

絵付け工房にてクラスメイト発見
クリックすると元のサイズで表示します
小学生の女の子、ケルンのカーニバルファン、シマウマちゃん^^

クリックすると元のサイズで表示します
小学生らしくちゃんとリコーダーも持参!


カリブの女海賊は
クリックすると元のサイズで表示します
ナイフでドイツソーセージを?! 笑

今年もこちらのカップルは全て手作りで素敵☆
クリックすると元のサイズで表示します
案山子に扮したエルンストとKaffeetante(コーヒー叔母さん)のマリア

後姿のこの写真も好き
クリックすると元のサイズで表示します
マリアに教えてもらってエルンスト全部自分で作ったんだって!
偉いっっっ 私なんて布巻いただけなのに (^^; 


正統派プリンセス
クリックすると元のサイズで表示します
姫、ここは舞踏会ではなくBFSの合同朝食会場ですがっ?!
彼女はグレーヴィング工房の後輩です^^

あら・・? ここにも彷徨いこんだ貴族の方が・・???
クリックすると元のサイズで表示します
ブラシ片手にしっかりポーズ(^^;
このときちょうど片付けしてたんでね・・・

私この先輩の隠れファンです〜〜〜
クリックすると元のサイズで表示します
生まれ持った雰囲気がこの人にはすごくある気がして
いつもメンザで見てしまう(←ちょっと私危ない?!)
うっとり〜(*−−*)

実は先週からフランスの学校の生徒たちが研修に来ているんですが
クリックすると元のサイズで表示します
せっかくのこの時期なので彼女たちも仮装^^
先生も赤いカツラを被ってました
まさかこんな衣装を用意していたとは思ってもいなかったので嬉しかったです。

ヤスミンの帽子
クリックすると元のサイズで表示します


明日もうひとつ学校のカーニバル記事を書きます^^
ちなみに去年のカーニバルの様子も興味があれば2009年2月のブログでご覧になってくださいね☆


あなたも仮装したくなりましたか???
このブログを応援する?

人気ブログランキングへ
3

2010/2/12

★☆学校でカーニバル☆★  イベント

オフィシャルには授業ということになっているけど
年に1度のこの日は生徒も先生も仮装して学校でカーニバルのパーティー☆


では今年の撮れたてスナップを! 楽しいです!^^

クリックすると元のサイズで表示します
今日学校で一番最初に会ったのが蛍光色の彼でした(笑)
去年はモノクロだったから今年はめっちゃ派手にした?!
いいねいいね〜


クリックすると元のサイズで表示します
セクシーな豹とゴリラ
ドレッドヘアーのごりら・・・???
「頭どこ?!」ってゴリラ君に聞いたら
「熱すぎるから無理!」って(^^;
今日もまだまだ雪が降って寒いから着ぐるみあったかそうやのに〜

踊りながら廊下に現れたのはこの2人
クリックすると元のサイズで表示します
今年も上出来やね!(笑)
ルイスのネクタイは女豹にしっかり切られたようです♪

踊ってる最中の人らはこちら
クリックすると元のサイズで表示します
もう一度言いますけどオフィシャルには授業中です(笑)
カーニバルの音楽が大音量で流れていればこうなるのも仕方ない?!

今年もまたかわいいお嬢さんたち☆
クリックすると元のサイズで表示します
写真ではよく分かりませんがジェニーはピカチュウなんです!
色々と手作りをして工夫しているのを見ると勉強になるわ〜




去年はチャップリンだった我が工房のリッター先生
今年は何来て着はるんやろ・・・と思いながら
合同朝食の前に先生を迎えに行ったらなんと着物風ではないですか!
クリックすると元のサイズで表示します
生徒たちが待っている会場に一緒に入ったときには
拍手が沸き起こりましたよ^^
ちなみに私はエキゾチックなジプシー娘?です(謎)
みんなから「クール!」「素敵!」という誉め言葉と同時に
「で、マサミは何に仮装したん?」って絶対聞かれました そらそうだ(^^;

本当は友達から魔女の衣装を借りるつもりだったけどその子の家族が使うということで無理になったんです。 カーニバルの日に普通の格好で学校には行きたくなかったので(←そう考えてしまうあたりすでに私もカーニバルファン?!笑)自前のものでなんとかしてマジックタトゥーを入れたらこうなりました・・・ チゴイナー風やくざの娘・・・とか???(意味不明っ!) 



思いがけないことになんと担任のワーグナー先生が仮装して登場!!!
クリックすると元のサイズで表示します
これまた生徒から大喝采☆
5歳の娘さんから「ママ、赤ちゃんできたの?」って今朝聞かれたらしいです〜笑^^  ビールでね、お腹たぷたぷになったんだよ〜
いつもクールでかっこいい先生が本当にいい意味で裏切ってくれました^^

ティンカーベルを持ち上げろ〜♪
クリックすると元のサイズで表示します
・・・私笑いすぎ・・・恥 (^^;

親子でカーニバル参加している子も
クリックすると元のサイズで表示します
もうこの子ほんっとに可愛かった。。。
あぁ今見てもかわいい〜

うちのクラス写真を撮っていたときも
クリックすると元のサイズで表示します
ちょこちょこ〜ってこの小さなねずみちゃんが動き回ってました(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
シュパゲッティ〜 ボロネ〜ゼ〜♪

日本にいる人だけでなくドイツに住んでいてもカーニバルやファッシングのない地域の人からしたらほんとにこんなことしてるの信じられないでしょうね(笑) でも、また朝から降り注ぐ粉雪の中、私もみんなもコートの下はこの格好で登校して学校の後はそのままケルンに行ったりするんですよ〜
今朝、歯医者にまず行っていたレアは先生や看護婦さんのみならず、街のパン屋さんにいる人たちも仮装して働いていた!と言っていました^^


カーニバルの記事まだまだ続きま〜す♪

面白かった!という人はクリック願います^^
このブログを応援する?

人気ブログランキングへ

【コメントお返事】
かもさん こんばんは^^
ブログへの紹介とコメントとトラックバックをありがとうございます☆ 
トラックバックしていただいたのは初めてです!そしてやっとTBが何か分かりました(笑)  そう、ドイツ人はよくどこどこ州の人は・・・なんて言いますが一くくりに同じ州と言ってもやはり文化が違うのですね。地形によってそう分かれているとは私も初めて知りました。NRW州大きいですしね。  
マインツでのカーニバルはケルンより上品だとかそんな噂を聞いたことがあります。そういえばシュトゥットガルトではパレードに出て仮装する人とそれを観る普通の人とではっきりわかれていました^^ 呼び名も色々変わるように祝い方も地域によって違うのですね。
10

2010/2/11

ファンタスティックタトゥー☆  イベント

朝一工房に行ってしたことは

作業ではなく

アナに
クリックすると元のサイズで表示します

牛に扮したアニカに
クリックすると元のサイズで表示します

そしてシュバルツ先生や絵付け工房の子達にも色々描いてもらって


よっしゃぁ〜 完成!
クリックすると元のサイズで表示します
即席タトゥー☆  へへ これ油性ペン


カーニバルの幕開けです!!!
このブログを応援する?

人気ブログランキングへ

【コメントお返事】
どくとるくまさん こんにちは^^
ふふふ、上手く仕上がっているでしょう?このパターンは実はこないだのグレーヴィング課題だったんですよ。工房の友達はペンなら楽々〜♪と言ってました(笑) これ、なかなか取れなくって今ほんとに刺青したようになってます〜(^^; 
2

2009/7/17

ジェイムス・モリソンLIVE  イベント

プリントアウトした地図が実は間違いで、さ迷い歩いた後チケットセンターに電話をして場所を確認し、ライブハウスに到着したときにはすでに開場10分前・・・
すでに200人以上の長蛇の列ができて「チケット余ってませんか?」と声をかけている人たちにも遭遇。 愕然として、正直無理かも・・・と思いました。「私もチケット持ってないんです」と仲間たちに告げたと時、「えっ?!あんた挑戦者だね(今から普通に並ぶなんて)」ってなことも言われたけど、せめて目的地に無事到着できた以上、あとは列に並ぶしかありませんでした。


まさかGOOGLEの地図がベルリンにてライブ開催、という大まかなツアー所在地としてアレキサンダープラッツになっていたなんて・・・
チケットセンターの電話番号をメモ書きしていたのが不幸中の幸い。
電話して聞いて(全然ちゃうやんっ!!!)と怒りよりも焦りでいっぱいで、インビスの夕食をあきらめダッシュで電車に乗り込んだのは言うまでもありません。



この列の中で一体何%の人たちが当日券を求めて並んでいるのか・・・
これで無理だったらきっと縁がなかっただろうって思ったけど・・・





願いが叶いました!!!
当日券、買えたんです!!!
一人でジャンプしそうでした(←周りのドイツ人たちに変なアジア人がいると思われるのでそこは我慢しました 笑)
私って悪運強いわ (^^;


前座としてゲストに登場したMillow、彼の曲も最近よくドイツで流れてるけど私の内心はもちろん・・・早くジェイムス・モリソン出して! でした。

そしていよいよジェイムスが!!!
いつもYouTubeで観ていた人が
目の前にいる!歌っている!!!



夢のような最高の2時間でした。
写真撮りまくったんですが、パソコンに取り込む手段を彼がオーストラリアに持って行ってしまったのでアップできず・・・(他にも載せたい写真があるのにベルリンに来てからなかなか写真がないのはそのためなんです〜 しばしお待ちを!)

代わりにビデオを・・・他人様のを拝借(^^;
なんと早速YouTubeアップしている人がいたんです!
Vielen vielen Dank!
遠巻きですが昨日のライブの雰囲気が伝わるかと・・・
ラストに私が前回紹介したあのYou Give Me Somethingを!

ちなみに私が熱唱していた場所はステージで歌っているセクシーなお姉さん方二人のまん前!!!  こうやって観ると、昨日はやっぱりすごい人やったんやなぁ・・・  初めてライブで地面が揺れるというのを体感しました^^ 軽い地震かと思ったくらい。それくらいお客さんたち皆盛り上がって踊ったりしてたからね。 ビデオでは一見さっさと帰ったように見えますが、このあともちろん皆で

Zugabe Zugabe Zugabe!!!!

と大アンコールをして彼らをステージに呼び戻し、さらに3曲歌ってくれました^^


カメラの充電が足りず(バカです)ビデオ録画をあきらめた私
そんなときこそ ありがとうYouTube!!!!
彼のライブを最前列で体感してください!
(カナダにてハプニングありバージョン)

彼はおしゃべり好きでお客さんを盛り上げるのがとても上手☆
このかなり特徴あるブリティッシュイングリッシュがたまりません(ツボです…聞き取れないこと多々だけど 笑) チューニングを整えて再度歌い始めたThis Boy 私達も昨日一緒に熱唱しました。ええ歌やなぁ・・・

バンドとやると盛り上がるけど時折せっかくの彼の歌声が消されてしまっていることがある。 だからこのようなギター弾き語りスタイルの曲ではジェイムス・モリソンの持つグルーヴィーな歌声をしっかり堪能できました。


はい、自己満足です。私が聞きたいだけ。。。
ごめんなさい(^^;
彼の最新アルバム『Songs for You, Truths for Me』よりPlease Don't Stop the Rain

大好きな曲  もちろんライブで歌ってくれました。


一人だからってなんのその!
私も大合唱し、かなり弾けて盛り上がりました
もうだって35ユーロの当日券でこんなに間近に彼の音楽を体感できたんだもの!

『日本人もここにいるで〜〜〜!』

って叫びましたよ   えっ?日本語ですけど何か?!



私の隣には16歳くらいの男の子、それこそ自分のクラスメイトでもおかしくなさそうな子がいて、最初は女友達たちに無理やり連れて来られたんだろうなぁという感じでした。 しかし、Wonderful Worldを聴いているとき、私は異変に気付いたのです。

お兄ちゃん・・・泣いてる


彼もジェイムス・モリソンが好きなんだって分かって、私までじーんとしましたTдT

2日前までまさかジェイムス・モリソンのライブに行って彼の生声を聴けるなんて思ってもいなかったから、本当に、本当にこの日の夜は最高の思い出になりました。

ジェイムス、ベルリンに来てくれてありがとう!!!
素敵なライブをありがとう!!!
私も来週からのプラクティクム頑張るからね!!!





ジェイムス・モリソンのことを好きになった人はクリック願います♪
このブログを応援する???
にほんブログ村 人気ブログランキングへ
 
自己満足ブログにお付き合い頂きありがとうございました^^
1

2009/6/6

25歳と1ヶ月の誕生日パーティー  イベント

先月の6日にめでたく25歳になった私。
そのちょうど1ヵ月後の本日、私の【25歳と1ヶ月誕生日パーティー】がありました☆

ドイツでは誕生日を迎えた本人が友人を招待して食事も用意してお祝いをするのが普通。 ただ、先月の頭は課題やレポートや個人プレゼンでかなりいっぱいいっぱいで、そんな余裕も体力もなかったので、私は当日にクラスメイトや先生にお菓子を配っただけ。

みんなからの「マサミおめでとう!」の言葉と握手&ハグの嵐、友達からのプレゼントだけで十分感激したんだけど、特にパーティーをする予定がないという私にエルンスト&マリアが追加プレゼントしてくれたのが【誕生日会】 笑

マリアが苦労してやっと市民公園にあるグリル場の予約が取れたのが今日!
偶然私の誕生日の一ヵ月後に ^^
肌寒くて天気がめちゃくちゃ良かったわけではなかったけど、それでも総勢18人で火を囲んでワイワイすれば関係ないっ♪  

バーベキューするものと飲み物は各自持ち寄り。
ドイツらしく、がっつり私もソーセージ3種とステーキ食べました。
お野菜ももちろん! ただ、肉が焼けるまで待っている間にマッシュルームを生でそのまま食べるエルンストたち。。。 こちらの人がサラダ感覚で生マッシュルームを食べるのには慣れたけど、それって一応焼き野菜用に持ってきたんじゃ・・・(^^;

今回初体験したのはこれ↓ 
クリックすると元のサイズで表示します
枝にぐるぐるとパンのタネをまきつけて焼いて食べる!
うまいっっっ!!! こんがりと焼きたてふわふわのパンが食べれてしかも楽しい♪
こうして機会を与えて準備もしてくれたエルンストとマリア2人には本当に感謝してるよ!ありがとう ^^

クリックすると元のサイズで表示します
ビールがまずないとね!

オランダからのゲストも2人いて、密かにプチ・インターナショナルバーベキューでした
クリックすると元のサイズで表示します
エルンストの友人ロナン(真ん中)とめっちゃ綺麗な彼女のキム
ロナンとはなんだかんだ今回でもう4回目の再会かな? もう会っても「久しぶり!」というより「あんたまた飲みに来たん?!」という感じ(笑) それにしても私の英語のへっぽこぶりったら! しゃべりながら毎回撃沈(^^; 


十代の頃思い描いていた25歳の自分は、きっと仕事をバリバリしている大人な女性キスマークになっていると想像していたけど、今それとは全くかけ離れた状態。 まさか17,18歳のドイツ人同級生と机を並べてもう一度学校生活を送ることになるとはねぇ・・・(笑) 

人生ほんと何が起こるかわからない。 でも、行きたいと願っていたところに今こうしていられること、大好きなガラスのことを勉強できること、本当にありがたい。みんなからハッピーバースデーを歌ってもらって、すごく幸せな気分に浸った一日でした(*^^*)


25歳と1ヶ月おめでとう☆の気持ちはコチラへ ↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ
にほんブログ村
   
 
1

2009/4/24

中世の夜  イベント

きっと私の人生最初で最後となる貴重な体験をしてしまいました(苦笑)
エレンはMittelalter中世の衣装や音楽が大好きで、週末は必ずコブレンツのドイチェス・エック近くにあるDruckkammerという中世好きな仲間が集まるバーに出向くのです。 『マサミも来たら絶対気に入るから!』と言われて気乗りしないまま強制連行・・・ Andernachの家から目的地までエレンはいわゆるコスプレで移動。マクドで食事する中世の衣装をまとった少女と普通の格好をしたアジア人の二人。。。そらどこ行っても目立つわーい!

夜10時開店 次々と仲間が集まる
クリックすると元のサイズで表示します
今日初めて本格的な衣装を着たエレン(左)と友達ユリア

クリックすると元のサイズで表示します
アニメの世界だけでなくこういう嗜好もあるんやな〜
全員こういう格好してるわけではなくて、全く普通の若者たちもいて、店内はとにかくすごい活気

クリックすると元のサイズで表示します
持参の角型のコップにはちみつ酒を入れて(これも中世でよく飲まれていたものらしい・・・死ぬほど甘い)踊る彼。着ているアイテムがスコティッシュ風だけどいいんちゃう?!(^^; ちなみに彼は兵士です。

クリックすると元のサイズで表示します
トランスではなく中世風ロック(?)の音楽ががんがん流れる中みんなとても踊りとは言い難い動きとステップでとにかく踊る踊る☆ 私も踊りました。いや、踊らされた・・・しかも気づいたらホールの真ん中?!(^^; お酒の力を借りなかったら無理やねあれは。。。 真っ暗だから気づかなかったけどあそこすごい埃舞ってたんやなぁ・・・

クリックすると元のサイズで表示します
アンドレアス(日本茶、特に玉露好きという男の子)と談笑しているお姫様たち
もちろんこの格好で家から来たんよね?!これカーニバルの日じゃないんやからすごい(笑)

11時半には帰ろうねって言ってたのに結局深夜2時半までこの地下室にいるはめに・・・私ももう昔みたいに体力なくなってるから非常にキツい。 出会ったことのないタイプの人たちとたくさん知り合ったけど最後はしゃべる(音楽がうるさいので正確には叫ぶ)気力もなくなってダウン。 とにかくかーなりディープな夜でした(笑)
1

2009/4/12

いろいろなタマゴ  イベント

キリスト復活を祝うこの日曜日。
キリスト教を信仰する家庭の多くでは食卓にラムが並んでいるでしょう。

イースターの象徴として庭の木や家の中の至るところに飾られるタマゴ
クリックすると元のサイズで表示します
シュトゥットガルトで3日間お世話になったクリスタの家にあったコレクション

クリックすると元のサイズで表示します
青いタマゴシリーズ 

クリックすると元のサイズで表示します
同じくクリスタのもの
多くのタマゴはクリスマスツリーのように木に吊り下げられる

クリックすると元のサイズで表示します
これは今日もらったイースターのお菓子セット
大量のタマゴ型のチョコレート♪
でもゼリーとマジパンのウサギやひよこたちは食べられない。。。
かわいいからではなく味がドイツ味で・・・(−−;

1

2009/2/24

カーニバル裏話  イベント

まだ引っ張るんかいっ!って感じですが(笑)
カーニバルの舞台裏(?)の様子で今年のリポートを締めくくりたいなと思っとるわけです。ケルンも今日フィナーレを迎えたわけだし☆

催し物の合間に
クリックすると元のサイズで表示します
シンプソンズパパからの呼び出しでしょうか?

工房の並ぶA棟廊下を
クリックすると元のサイズで表示します
ずんずん歩くエルンスト・マリア・カーメン 
この3人+魔女のジェシカ&なんちゃって芸者の私が朝一緒に学校まで来たわけだからそりゃもう目立ってしゃーない。登校中の小学生から散歩中の老夫婦までほんとに目を丸くして見てました(笑)

現代の魔女っ子は
クリックすると元のサイズで表示します
パソコンも必修科目
・・・・・・・・・・・って真相はどうだか知らないけど(笑)
カーニバルが終わった後リアの家にて早速写真チェックするエレン


続きを読む
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ