2011/9/8

今更ですが…A折鶴募金のこと  折鶴募金

数か月遅れの卒業報告にたくさんのクリックや拍手を皆さんありがとうございました!

今更ですが…まだ報告があります。

気になっている方もいると思いますが(特に折鶴を贈ってくださった方々)
ラインバッハの学校で行った折鶴募金のことです。

ボンの仲間と3ヶ月あまり行った赤十字社への募金活動とは別で
通っていた学校でも東日本大震災被災者のための募金活動を卒業まで行っていました。

学校内での募金活動、市内のお店の協力とラインバッハ市民の方々の御厚意で4000€以上の募金を集めることができました。

このラインバッハで集まったお金は被災地の学校に義援金として贈ることになっていたのですが、結論から言うと、現時点では義援金先となる学校はまだ決まっていません。


校長先生とイニシアチブを取ってくださった先生が色々な機関や個人的な人脈を通して募金先となり得る東北の学校を探してくださったのですが、残念ながら言葉の壁や返事をもらえなかったり…とうまくいかなかったそうです。

私の卒業と共にこの募金プロジェクトは終了し、学校に来る最後の日には具体的な学校も決定している…という話を聞かされていただけに、私もこのことを聞かされたときは正直がっかりしてしまいました。 

毎回返事待ちと言われていたので
(大丈夫かなぁ)と内心思っていたんですが…不安的中でした(−−;はぁ


夏休みが始まる前の日
手元に余っていた折鶴で千羽に満たない千羽鶴を学校にプレゼントしました
クリックすると元のサイズで表示します
とりあえず校長室のボードに… 今はちゃんとかけてあるかな?(^^;
校長先生や事務員の方が『綺麗だね〜!』と言ってすごく喜んでくださいました。

これを見たら、かつて日本人の生徒がいて
東日本大震災のためにたくさんの折鶴が贈られ
そして色んな人のもとに羽ばたいて行ったということ
皆思い出してくれるかなぁ・・・ 
遠い日本のことを少しでもこの小さな街の学校で身近に思ってもらえますように



学校任せでは進展がない、ということが分かったので
その後、私が義援金先の候補となる学校や機関を探すこととなりました。

はい、『だったら私に探させてください』と言いました。


まぁそんなわけで8月中はボンの折鶴募金グループのメンバーの方にも協力をしてもらいながら情報取集を色々としていました。

ガラスを始めセラミックやグラフィックアートの職業訓練学校、ということで
できれば職業訓練や技術養成に関連したところがいいという校長先生からの要望に合わせ、東北で6つの候補先を私の方でピックアップしました。

今週からラインバッハの学校は夏休みが終わり新学期が始まったので
恐らくそのうち協議を経て校長先生から連絡があるのではないかと思います。


とにかく、集まった募金が無駄になることのないように最後まで私見届けます。

そしてどんなところに、どんな風にお金が使われるのかお知らせします。

それは折鶴募金に協力をしてくださった方々や募金をしてくださったラインバッハ市民の皆様への当然の義務だと思いますし…責任を持って仲介役をさせていただきます!!!

ただ、まだまだ時間がかかりそうなのです。
今しばらく報告をお待ちくださいね!><
この現状をブログで皆様にお知らせするのが遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。





《追記》

この後約2年が経過してようやく募金活動にピリオドを打つことになりました。

本当に長かったです。

学校側と決めたはずのことがダメになるということが何度も何度もあり、紆余曲折と色々な板挟みの中不甲斐なさに憤ることもあり、その度にショックで正直とても疲れてしまいました。 募金活動を始めなければこんなことにならなかった、と考えてしまうほど落ち込みました。混乱を招いて迷惑をかけてしまった人には本当に申し訳ない気持ちです。ごめんなさい。 

ラインバッハとボンの学校の協力で集まった4657,89€は最終的にカリタス・ドイツの行う福島の子供支援プロジェクトに使われることになりました。ドルトムント独日協会が2011年から行う青少年支援プロジェクトとして、福島県に住む小中高生およそ100人を沖縄に招待し、現地で生活実習や学習、課外活動を体験させるキャンプがあります。現地では子供たちの体の健康だけでなく心のケアも行うボランティアの方々が付き添い見守るようです。 
募金は2013年度のスプリングキャンプにて子供たちの沖縄滞在費用として使われることになりました。
詳細ページ http://hilfefuerjapan2011.wordpress.com/日本語/
沖縄国際ユースホステルでのこれまでの事業報告はこちらで見ることができ、ドイツ語にも翻訳されています。http://jigyo.okinawa-yha.org/?cat=26


短くですが結果報告をさせていただきました。

思うことは実にたくさんありますが、良い人生勉強にはなりました。

私の方は大学でガラスをメインに作品制作を続けています。
集中するためにブログを書く予定はありませんが、今は元気にしているのでご心配なく^^  


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

人気ブログランキングへ
8

2011/6/28

ご報告  折鶴募金

開設してからちょうど3か月後となった6月18日をもって
ドイツ赤十字を利用した折鶴募金グループの専用口座を閉じました。

パソコン画面を撮った写真なので大変見えにくいのですが
クリックすると元のサイズで表示します
おかげさまで7.794,26€の募金を集めることができました。

街角やチャリティーイベントで募金をするだけでなく立ち止まり
私たちの話に耳をかたむけ、励ましてくださったボンの人々

個人で私たちの主旨に賛同し、オンラインから募金をしてくださった方々

ボンを拠点にこれまで様々な形で活動をしてきた折鶴募金グループのメンバー

クリックすると元のサイズで表示します

そして

ブログで私の呼びかけに賛同し

折鶴をドイツ各地及び日本から届けてくださった皆様!!!

クリックすると元のサイズで表示します

本当に、本当にありがとうございました!!!

日本赤十字社に義援金を贈るために始めた活動に、こうしてひとつの結果を出すことができました。

ただ、世界中から集まった莫大な義援金のうちまだ3割程度しか東日本大震災で被災した方々にお金が届いていない、という報道もあります。

できるだけ早く困っている人たちにお金を渡して欲しい!

その思いは折鶴募金活動に参加してくださった人たち、そして募金をしてくれた人たちの一番の願い。しかし残念ながら、公正で適切な配分を行うための議論の過程と、それを受け取れるように罹災証明書を発行しなければならないなど、実際にお金が届く(利用される)まで時間がかかるのが現状のようです。

そんなことでは遅すぎる! 

正直、そう思います。

今、困っている人がいる。
だから今すぐなんとかしてほしい。
けれどもそれは私たちにはどうにもできない・・・

たぶん、そんな歯がゆい気持ちで今の日本を国内外で見つめている人が多いのではないでしょうか。

たとえ1年、それとももっと時間がかかろうとも、私たちがこうして集めたお金がそのときに必要な需要として正しく分配配給、あるいは意義あるものとして使われるように、祈り、信じるしかありません。 

お金の価値もそうだけれど、こんなにたくさんの人が母国のため、日本のために動いてくれたその気持ちを絶対に無駄にしないでほしい!!!

どうか集まったお金が被災者のために意味のある使われ方をしますように!!!

**************************************

ラインバッハのお店で続けていた折鶴キャンペーンは明後日の30日で終了します。
それは私が卒業をする前に、募金集めの区切りをつけようというのが
校長先生とのこれまでの話し合いの中であったからです。

ポスターと折鶴、募金箱を置かせてもらっているお店に行き
募金箱を受け取ってラインバッハでの集計もこの後行います。
卒業式を迎える日にはその合計と義援金の送付先となる東北の学校名も公表してもらえるという話なので、こちらのほうはまた改めて発表報告をさせていただきます。



私のしょうもないネタの数々のせいで報告が遅くなりすみませんでした!(><;

卒業まであと10日

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

人気ブログランキングへ
10

2011/6/5

青空の下  折鶴募金

昨日のミーティングに続き2日連続でボンに来ています。

6月18日にドイツ赤十字の専用口座を閉じることになるので
今日はその前の恐らく最後となる街頭募金活動を行いました。


待ち合わせ場所はいつものように広ーいお庭が広がるボン大学前

あれ? 自転車がやたら並んでるけど何これ???
クリックすると元のサイズで表示します

どうやら中古自転車マーケットをしていた模様

ドイツ人はチャリが好きやもんな〜

チャリと言ってもほぼ全部が本格マウンテンバイクですが(^^;


それにしても・・・

クリックすると元のサイズで表示します
右側に今日の参加メンバーがちょこっと写ってます

あっつーーーーー

と思わず言ってしまうほどジリジリ暑いボン

以前地元で街頭募金活動を行ったときに日焼け対策を全くせず
噂によると1年で一番強烈らしい4月の紫外線を浴びてしまい
かなり間抜けな日焼けをしてしまった私(^^;
今でもくっきり残っている日焼け跡
卒業パーティーで着る服の選択がかなり限られる・・・

・・・ってそんなことは置いといて
(もちろん日焼け止めクリームをばっちり塗りました!)


今日は参加メンバーを2グループに分けて
ボンの中心街とボンから電車で約15分のところに位置するバード・ゴーデスベルクにて折鶴募金活動を行いました。

私はバード・ゴーデスベルク組に参戦

この日は街の小さなお祭りがあり
ちょうどよい人の流れの中、東日本大震災被災地への募金呼びかけを行いました。

子供だけでなく年配の方にも折鶴はとても喜んでもらえたし
立ち止まって色々とお話をできる人が多かったので
私たちの「伝える」という目的も達成できたと思います。

もうすぐ3ヶ月になろうとしていても、依然被災地の状況は厳しいこと

ドイツではもう伝えられていないことをたくさん・・・



街頭で活動している様子を全く撮っていませんでした ゴメンナサイ(−−;
クリックすると元のサイズで表示します
これはバードゴーデスベルクの街から見えたお城です。
ニーベルンゲンの歌に出てくるすごく有名なお城だとか・・・(聞いた話)



街頭での活動はひとまず終了になりますが

折鶴募金グループはこれからも東日本大震災で被災された方々、

及び被災地域の復興を何らかの形で支援していきたいと考えています。 

現在主要に動いてくれているメンバーが帰国したり、
あるいは留学で日本に行ってしまったり、
また、私自身も卒業後はコブレンツに拠点を移すことになるので
活動を引き継いでもらえるメンバーを今は探しているところです。 

難しい問題もあるけれど、細々でもいいので是非この活動が長く続けられますように☆


【コメントお返事】
くろろさん、こんばんは☆
そうなんです。街頭での募金活動はひとまず終了ということになりました。
が、これからは赤十字社以外の被災地支援団体への協力を考えています。7月には折鶴募金グループとして大学シンポジウムへの参加も予定しています。ということで折鶴を使っての被災地支援活動はこれからも行いますよ〜^^

コブレンツはすっごく素敵な所でできればライン川やモーゼル川沿いに住みたいんですが・・・
そ〜なんですよねぇ〜 Hochwasser今年の1月もありましたし、同じくコブレンツに引っ越しする友人からも場所に気を付けるように言われています。 ちょうど今不動産のリストを色々見比べているところなんですが、条件がよくても浸水の危険が明らかにある場所が立地だと泣く泣く斜線を引いて何件か却下しました(TT) コブレンツでの家探し・・・なかなか難しいです。

16日に試験結果発表ですが・・・ドキドキというか・・・
知りたくないです〜〜〜(T▽T)
このままそ〜っと卒業させてほしいなぁ 笑

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

人気ブログランキングへ
6

2011/5/28

折鶴と抹茶クッキーと頑張るみんな  折鶴募金

今月はほとんどボンへお手伝いに行けなかった私ですが

折鶴募金グループのメンバーは街頭募金活動を行ったり

依頼があれば前回の山海塾やチャリティーコンサートなどのイベントに参加して

被災地支援活動を続けています。

これは25日の水曜にボン大学で行われた留学フェアの様子です
クリックすると元のサイズで表示します
折鶴だけでなく今回は抹茶クッキーも用意(カルピスもあるよ!)

日本人交換留学生の子らが当日に向け600枚近くも焼いたんですって!!!
すごいな〜 しかも美味しそうだ!  


私はお手伝いに行けなかったので
Facebookで投稿してもらった写真を見たり
皆の情報交換を読ませてもらいながら
「そうなんだ〜」と思ったり「皆頑張ってくれてるな〜」と嬉しくなったり^^

クリックすると元のサイズで表示します
あのおじさんに折鶴の折り方教えてたのかな? ^^

グループメンバーの皆に感謝です☆



ラインバッハでは引き続き折鶴募金キャンペーンを協力店にお願いしています

本屋のKayserさんからメールがあったので昨日お店に行って来ました。

設置していた市役所の募金箱がいっぱいになったので取りに来て欲しいとのこと

レジには代りにお店の方が用意してくれていたブタの貯金箱が!^^
クリックすると元のサイズで表示します

折鶴を補充し、受け取った募金箱は本当にずっしり重かったです。

文房具屋さんから「1度中身を空にして」と電話があった時と
同じくらいずっしりとしていて
学校の事務室まで持ち帰る道は重くてしんどいけれど
嬉しいことだなぁ〜と思うのです。


ライファイゼン銀行では5月中頃まで折鶴と募金箱を設置させてもらっていました。 
『別のキャンペーンが始まるので申し訳ないけど・・・』と恐縮していた、銀行の方 
いえいえ、こちらこそ当初の予定より延長して協力していただいてとても有り難かったです!
メールでも改めてお礼差し上げました。


これまでどれだけたくさんの人が協力し、そして募金してくれたのだろう?

本当に嬉しいな^^


あー 私も頑張らなくっちゃ!

卒業試験が終わるのが待ち遠しいです!!!

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

人気ブログランキングへ
3

2011/5/18

山海塾 ボンでチャリティー公演のお知らせ  折鶴募金

ボン近郊にお住まいの皆様へ チャリティー公演のお知らせです


今週の19日木曜日にボンのOperで舞踏カンパニー【山海塾】による

東日本大震災被災者のためのチャリティー公演が予定されています。

クリックすると元のサイズで表示します

当初18日のみだった公演でしたが
今回の大震災で被害に遭われた方々への義援金を募るために
山海塾が追加公演をチャリティーで行うことになったのです。

ドイツ赤十字社のボン支部から折鶴募金グループに連絡があり
当日は私たちのグループメンバーも会場にて募金活動のお手伝いをさせていただくことになりました。

日本人及びドイツ人協力者の皆様からご提供いただきました折鶴に
感謝の気持ちを込めて、来場者の方々にお渡ししたいと思います。


舞踏作品【とばり】についての説明はこちら

チケットお買い求めはこちらTheater Bonnのホームページ

19日のチケット売上は東北への義援金としてドイツ赤十字へ寄付されます。


当日会場に足を運ぶことが出来ない人も

周りの方に今回の慈善公演のことを宣伝していただけますようお願いいたします。


にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

人気ブログランキングへ
3

2011/5/5

折鶴募金にご協力いただきありがとうございます!  折鶴募金

【追記*ビデオ動画を追加しました】

まだイースターの休暇が始まる前のこと

地元ラインバッハのお店などに募金活動に協力していただけないか聞いて回り
了承を得たところでは募金箱と折鶴を置かせてもらいました。

ここは街で一番大きな本屋さんKayserのレジ
クリックすると元のサイズで表示します
募金活動について店長さんが快く了承してくださいました。
小さな折鶴をカゴの中に入れています。

フライヤーとポスターは学校のメディアデザイン科の先生が作ってくださいました。
真ん中に見える白い球体は生徒が昔作った折鶴のボールなんですって!

時間的にもうちょっと余裕があれば
文字の配置や大きさを変えてほしいなぁーと思いましたが
何せ休暇直前に完成しただけでも有難かったです(^^;


写真はありませんが
ラインバッハの生徒がよく利用する文房具屋さんEnglerも同じように折鶴募金を応援してくださっています。


ここは学校でのメッセ開催時から地元での募金活動にご協力いただいている
ライファイゼン銀行ラインバッハ支店の中です
クリックすると元のサイズで表示します
4月前半に何度か支店長さんと話をして
1階の一画にこうしてスペースを設けていただきました。
ブタの募金箱も健在です!^^

私が銀行に行くと必ず挨拶をしてくれる女性銀行員の方がいるんですが
彼女をはじめ他の窓口に立っている方たちもお客様との話の最後に
折鶴募金活動のことを紹介してくださっているんだそうです。

2週間ベルリンにいた間は友人マリアに折鶴を託し、
各店から私に連絡があると彼女に補充しに行ってもらえるようにお願いをしていました。

イースター休暇でベルリンに行く前に用意していた折鶴
クリックすると元のサイズで表示します
今日銀行でカゴを見たところ、この時の分はほとんどなくなっていたみたいです^^



そしてこれもベルリンに出発する前日のこと

ライファイゼン銀行が600€寄付をしてくださる事は3月から分かっていたのですが
色々な審査を経て4月15日に正式に寄付金をいただきました。

この新聞記事はラインバッハに戻って来た一昨日に
お隣さんがわざわざ切り抜きにして持って来てくださいました↓

クリックすると元のサイズで表示します
生まれて初めてこんなものを持ちましたよ(笑)

会場で銀行の方がなんか大きなもの持ってるなぁと思っていたけれど
まさかパフォーマンス用に小切手を用意していたとは・・・(^^;

今も部屋に置いてありますが邪魔スペースがちょっと狭いんでどうしましょう。。。   いえ、でも本当にライファイゼン銀行の皆さんには感謝しています! うちの学校が利用しているのが違う銀行なのが申し訳ないですけれど(−−; 



おかげさまで、これまでの折鶴募金活動でラインバッハでは約2700€が集まりました。 私が卒業する前にここでで集まった募金は東北の学校に義援金として贈ることができるようにします。

そして、ボンの折鶴募金グループの口座はこれまでの街頭・チャリティーイベント募金活動と個人からの寄付を含めて5500€を突破しました。 当初、ドイツ赤十字で独自に開設した口座は1ヶ月ぐらいのスパンで更新ということにしていたのですが、フライヤーやホームページにリンク情報を載せていることと、目標設定金額を越えると期限が来る前に口座が閉じてしまう・・・ということが分かり、ボンのメンバーとの話し合いの結果

目標金額を最大の10.000,00 €に引き上げ

3月18日からスタートしてちょうど3ヶ月の節目となる6月18日を現在の口座の最終利用期限と設定しました。

こちらでの報告が遅くなり大変申し訳ありませんでした。

ボンの街頭での募金活動はそれを目どに終了すると思いますが
折鶴募金活動自体が終了してしまうわけではありませんので!
(私はそう願っています!!!)


ちなみに 
つい先日行われたボンのチャリティーコンサートでは3220€集まったそうです! 
素晴らしい〜〜〜 
もちろんコンサート自体も大成功だったと
当日、募金活動の手伝いに行ったメンバーから聞いています♪^^

【5月1日にボン大学で行われたチャリティーコンサートの様子】

途中から見られるのはアーヘンの大聖堂の写真です



これだけたくさんの募金がボンと小さなラインバッハの街で集まったのは
折鶴や折紙を届けてくださった日本人の皆様の協力なしには有り得ませんでした。

まだ終わりではないですが
これまでたくさんのご支援をありがとうございました☆
本当に本当に感謝しております!!!

今後の活動予定を考慮しながら
また折鶴が必要になる場合はこちらやメールでお知らせしますので
その時はご協力どうぞよろしくお願いいたします^^



【コメントお返事】

ボンの一市民様へ
イベントに足を運んでいただき、また折鶴募金にご協力いただきありがとうございます!
これまでに折鶴を送ってくださった在独日本人の方からも同じようなことを何度か言われました。この活動を通して日本の被災地の方だけでなく、ドイツで悲しい思いをしていた方の気持ちも少し明るく楽になったのならばとても嬉しいことです。 迫りくる卒業試験のため今は勉強に専念しないといけないですが、これからも被災地支援活動を続けていくつもりです^^ 

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

人気ブログランキングへ
3

2011/4/30

チャリティーコンサート@ボンのお知らせとラジオデビュー  折鶴募金

5月が目前・・・ わわわ(XX)

1日にラインバッハに戻ります。

そして同じ日、5月1日日曜日の17時からボン大学の大講堂でチャリティーコンサートが開催されます。ポスターはこちら↓↓↓
クリックすると元のサイズで表示します
折鶴募金グループのメンバーも当日は主催者の方と共に募金活動をお手伝いします!
私はお手伝いに行けませんが、会場では折鶴を手に持った皆が出迎えてくれますよ!
ボン近郊にお住まいの方はどうぞお友達を誘って当日のコンサートを楽しんでくださいね♪^^


そして、ブログで紹介するタイミングを逃してしまったんですが
27日の水曜日に 13日のチャリティーイベント中に受けたインタビューがdomradio局のSternzeitという番組内で放送されました!

クリックすると元のサイズで表示します
4月27日に放送されたSternzeitの記事はコチラから そのときの放送内容も40分くらいありますが記事の下にあるスピーカーマークから聞くことができます。

ただですね

マイクを向けられた私のうろたえっぷりとドイツ語の酷いこと。。。

考えながらしゃべって堂々と間違えているところがほんまに痛いのでありますよ(ーー;



当日、2時間のインタビュー中に色んな事を聞かれたんですが
放送では約30分のルポルタージュにまとめられたため
カットされてちょっと誤解を招くなぁというところもあったし
そこ放送するんかーと思ったり(苦笑)

まぁ、私がちゃんと上手くまとめて話せていたらよかったんですけどねぇ・・・

ライブで放送を聴きながら終始変な汗をかきました(^^; はは

いや、笑い事ではなく折鶴募金に協力してくれている皆さんに申し訳ないです(><)

ドイツ語と話をまとめる力をつけないと・・・とほほ



ところで私の名前Masamiはドイツ人が読むとやっぱりマザーミになるようだ。おまけに苗字は後半諦められていた(笑)

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

人気ブログランキングへ
2

2011/4/21

哀悼行進と桜の木  折鶴募金

ベルリンに来てからもグループメンバーとの連絡や折鶴募金ホームページのコンテンツ準備をしたり、相方さんの仕事を手伝ったりバタバタしていました。
やっとパソコンが使える状態になったので前回の続きを書きますね(^^;



4月13日 ボン大学日本学科主催のチャリティーイベントにて
夜の9時からは「無言の行進Schweigemarsch」という追悼の意を込めた行進が行われました。 東北の被災地で犠牲になった方々を思い、私たちのグループからの参加者も含め約50名余りが松明やキャンドルを手に、イベント会場から大学付属植物園まで約20分の道のりを行進しました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

私たちがボンの植物園に向かったのには理由がありました。

折鶴募金グループ設立当初より
ご協力いただいている日本学科のマイヤー教授のご提案と
植物園の方々のご厚意により
記念樹として一本の桜の木が植えられたのです。


クリックすると元のサイズで表示します

東日本大震災で犠牲になられた方々のご冥福をお祈りすると共に

クリックすると元のサイズで表示します

2011年3月11日という日がドイツでも決して忘れられることのないように・・・


********************************

このことは今初めて書きます。
あの地震と津波が起こったあとの月曜日
私は学校に行きましたがとても授業を受けられる状態ではありませんでした。

国語の授業中、春をテーマに詩を書き発表するというのがその時間の課題だったんですが

心ここにあらず・・・
そんな心境で私が詩のモチーフに選んだのは桜
ドイツに住んでいても、私にとって春と聞いて思い浮かべるのは日本の桜でした。

最後の節を書き終えたときには被災地のことを思い号泣していました。

溢れる涙と震えが止まらなくて教室を後にした私

心配した友達や先生たちが来てくれたけれども
皆どうすることもできませんでした。
私も自分自身、どうしたらよいのかわからないぐらい酷い心理状態でした。


たとえ日本にいても自分の無力感とこの悲しみは感じるのだろうけど

故郷からとてつもなく遠いところに一人でいることを

これほど辛く感じることはなくて・・・


「今日は帰りなさい」と先生に言われたのですが
学校での募金活動について話をすると決めていたので
しばらくしてやっと落ち着いてから校長先生と話をして早退しました。

この日普段どおりに学校を終えた友人達と一緒に折鶴を折りました。
今ある募金活動の全てがこの時に始まったのです。

私のことを心配してくれている気持ちや
折鶴募金のために協力すると言ってくれているその気持ちが
本当に嬉しかったです。 




色んな人の協力で折鶴募金が始まり

チャリティーイベントにグループとして参加できただけでなく

こうして桜の木が植えられたことは私にとって感慨深いものでした。


直接被災地の人を助けられる具体的な物資にはならないけれど

ここから祈ることや犠牲になった方々を思うことも

募金活動と同じくらいにやはり大事だと思うのです。


クリックすると元のサイズで表示します
この若い桜の木はいつか満開の花を見せてくれるでしょう

********************************


庭園の奥へさらに案内されて進むと池の真ん中に鶴のモニュメントが浮かび上がり見えました。

私たちのグループが折鶴をシンボルとしていること
そしてボン大学附属植物園内に鶴の像が置かれているという偶然の一致には、植物園の方々だけでなく、私たち自身も正直驚きました。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

折鶴を各自がその場に捧げ、被災地で犠牲となった方々への祈りを捧げました。

クリックすると元のサイズで表示します

被災地の状況が一日でも早く良くなるように

そして被災地の方々の悲しみが少しでも和らぎますように・・・



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

人気ブログランキングへ
9

2011/4/18

ボン・チャリティーイベントの報告  折鶴募金

大変お待たせしました。

4月13日にボン大学日本学科が主催者となり開催したチャリティーイベントの報告です。

開始時間である18時前に私が会場に入った時には日本学科の方々以外に私たちの折鶴募金グループのメンバー、そしてすでに多くの来訪者の方がいました。

日本学科側の協力で1階のフロア一画を貸していただき
自分達のスタンドを当日は設けました。

クリックすると元のサイズで表示します
浴衣や着物を女の子たちは着て大好評^^
私も含めて私服の子たちはグループのメンバーであることを示すため
折鶴を服につけてわかってもらえるようにしました。



募金をしてくださった方々に折鶴を渡す通常の活動の他
用意したフライヤーを渡し、折鶴募金グループの活動内容や目的を説明するなど
できるだけたくさんの人とコミュニケーションを図るようにしました。

折鶴をどうぞ☆クリックすると元のサイズで表示します


館内では管楽器の三重奏
外では和太鼓のチャリティーコンサートがあり
本当にたくさんの人たちで賑わっていましたね。
日本学科が提供した日本食はあっという間に売り切れ
他の食事も気付けば全部なくなっていました!
催し物としては日本映画の上映とフリーマーケットやくじ引きもありました。



希望者には(ほとんどのドイツ人の方がそうでした!)
折鶴の折り方をレクチャーしました。
クリックすると元のサイズで表示します
外でも折り紙教室

みんな笑顔でなんだか嬉しい^^
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


この日私は始めから終わりまでスタンドに立つ予定だったのですが
あまりの忙しさで全くスタンドのお手伝いをできず
片付けの作業もできませんでした。。。

というのも
実は18時からラジオインタビューの取材を受けていまして・・・
依頼を受けたDomradioのブロイアーさんと話しているうちに
30分くらいで終わるだろうと思っていたのが
会場案内などを含めて2時間くらいかかってしまいました(^^;

ドイツ語でのインタビュー・・・死にました(あかんやんっ)
いきなりマイクのスイッチ入れるんやもん(**)
あれもこれも・・・
ちゃんと言えなかったことが後からたくさんでてきて
非常に後悔しています。(−−;
きっと編集作業も大変だろうと思います。。。
私でよかったんだろうか・・・



インタビューを終えた後は 色んな人から有難いことに
声をかけていただいて(ブログを読んでくださった方も何人かいました)
話をしているうちに時刻はあっと言う間に21時

21時からは特別なプログラムがありました。
このことはまた次回・・・

クリックすると元のサイズで表示します

メールやコメントの返事、今しばらくお待ちください><

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

人気ブログランキングへ
7

2011/4/14

WDRの取材と放送  折鶴募金

ボンでのチャリティーイベントから帰ってきました。

イベントのことは明日書くつもりですが

先週実はドイツのテレビ局WDRからボンの折鶴募金グループと今回のチャリティーイベントについて取材依頼があり、月曜日に収録、そしてイベント開催の本日放送されたそうです。

ライブで見ることはできなかったけれど

今日の放送を見てイベントに来てくださった方もいたのかな?!

WDRのローカルニュース↓↓↓
http://www.wdr.de/mediathek/html/regional/rueckschau/2011/04/13/lokalzeit_bonn.xml?noscript=true&offset=1047&autoPlay=true&#flashPlayer

ボン大の皆さん、ツェルナー教授ありがとうございました☆






寝ます 疲れたー
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

人気ブログランキングへ
3

2011/4/13

地元で募金活動とボンのチャリティーイベントのお知らせ  折鶴募金

出陣!
クリックすると元のサイズで表示します
折鶴とRaiffeisen銀行からお借りしたブタの特大貯金箱

*日曜日に私の地元、ラインバッハで行った募金活動の報告です*

この日は数か月に1度、日曜日にお店が営業する日で
このときばかりは小さなラインバッハの街がお祭り仕様になります


今年になってから初めてのショッピングサンデー

おまけに文句なしの快晴!

予想通り終始人・人・人で大賑わいでした^^


助っ人として学校の友人とボンの折鶴募金グループの仲間がたくさんかけつけてくれました。 有難い〜^^

ブタの貯金箱以外に市役所から借りた貯金箱と折鶴を入れたカゴを各自持ち
お店の立ち並ぶメインストリート沿いに5つのグループに分かれて募金を呼びかけました。



この日曜日を迎えるまでに2度商業組合の会長さんのもとに出向き
当日募金活動をするにあたっての確認などをしてきました。
クリックすると元のサイズで表示します
ローラー付きのミニテーブルは会長さんの気遣いで貸していただいたもの
日の丸は去年のW杯開催時にベッドのシーツを切って作ったものです
作っておいてよかった〜(^^;


「新聞を見たよ」と言って募金しに来てくださる方が何人かいました。
私の通っている学校独自の募金活動として主旨を説明して
たくさんの方が募金をしてくださいました^^

*ボンの折鶴募金グループはドイツ赤十字から日本赤十字へ
私の地元ラインバッハの折鶴募金活動は被災地の学校を支援するために行っています

クリックすると元のサイズで表示します
休憩以外終わりまでここに立っていたので他の皆の様子を写真に撮ることができませんでした(−−;


私たちの隣にいた大道芸人さん
クリックすると元のサイズで表示します
シャボン玉が子供たちに大人気☆ 折鶴も負けていられない〜
イースターにちなんでカラフルなゆで卵を差し入れ(?!)にもらいました(^^;


スタンドの位置が当初の予定と変わって
直射日光当たりまくりの場所になったので
恐ろしいほど日焼けしてしまいました・・・

ヨーロッパの紫外線の強烈さったら。。。

顔しか日焼け止めを塗っていなかったので胸元と腕が今真っ赤です(涙)
貯金箱やカゴを持ち上げていた形で日焼けしたので
各腕が普通に見たら左右半分ずつ赤いという不自然さ(^^;

いや、私はいいんだけど
一緒に立ってくれたマリアなんて
首から下げていたポスターの紐の跡が翌日くっきり出来ていて
本当に申し訳なかった。 ごめんよぅ!!!(><;) 
今度は日焼け対策ちゃんとしよう・・・ 



貯金箱はどれも鍵を使って開けないといけないので集計はまだできていません。
でも終わりにはどれもずっしり満杯でした。
暑い中協力してくれた皆に感謝です☆

明日市役所の募金箱は学校の事務員さんと開けるつもりですが
ブタさんのほうはこのままRaiffeisenbankに持って行き
折鶴募金キャンペーンのために続けて活躍してもらいます。
今、学校のメディア科の人たちに学校のプロジェクトとして折鶴募金のポスターを作ってもらっていますが、今週中にはできるはず・・・ じゃないと私困る(^^;




【明日13日にボンでチャリティーイベントがあります!】
ボン大学日本学科が以前から予定していた日本デーを
東日本大震災で被災された方を支援するためのチャリティーイベントとして明日開催します。

日本学科の先生方がオーガナイズされたプログラムは
18時半から管楽器、19時半から和太鼓のチャリティーコンサート

私たち折鶴募金グループも日本学科内(天気が良ければ外)にスタンドを出して
募金活動と広報、折り紙教室などを行います。
3本の日本映画の上映も予定しています

18時から22時まで
もしボン近郊にお住まいの方でお時間がありましたらどうぞお越しください♪
入場はもちろん無料!
食べ物も日本学科の方で用意してくださるということです。

私も学校が終わった後に先生の車に乗せてもらってボンに向かいます^^

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

人気ブログランキングへ
4

2011/4/12

折鶴募金の公式ホームページができました!  折鶴募金

日曜日の募金活動のことを書こうと思っていたのですが急きょ変更

Facebookへの投稿でボンの折鶴募金グループの公式ホームページができたことを知りました!

今はまだドイツ語だけですが

日本の人たちにも私たちの活動やドイツの人々からのメッセージが伝わるように

日本語バージョンを用意します^^


活動とともにホームページの内容も充実したものになるように私たち頑張ります!

折鶴募金ホームページ: 1000 Kraniche für Japan


ボンの折鶴募金グループをどうか応援してくださいね^^
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

人気ブログランキングへ
5

2011/4/10

ボンで折鶴募金活動  折鶴募金

土曜日にボン市内で募金活動を行いました。

13時にボン大学に集合
クリックすると元のサイズで表示します
持ってきたカゴの中にはボンだけでなくドイツ各地から届けられた折鶴を入れて準備OK

ドイツ人を交えた3グループに分かれて募金を募りました
クリックすると元のサイズで表示します

募金活動がんばってね 

1日も早く日本の状態が良くなるように祈っているよ

被災地の人たちのことを思っています



小学生くらいの子供たちは自分の財布からお金を取り出し募金をして、
そして私たちの話をじっと聞いてくれました。

ウクライナ人の若い男の人からはチェルノブイリの原発事故が起こった当時のことを聞き
日本でも今回のような原発事故が起こってしまいとても残念だけれども
日本の人々にこの困難を乗り越えて新しいエネルギー源をどうか開発してほしいと言われました。

たくさんの色んな国籍の人たちからメッセージが聞かれて
私たち自身とても勇気づけられました。


募金とメッセージをありがとう

クリックすると元のサイズで表示します

折鶴をありがとう

クリックすると元のサイズで表示します

4つあった募金箱は3時間後にはいっぱいになっていました。

明日は私の地元ラインバッハで募金活動です^^



【コメントお返事】
うおこさん、こんにちは☆
微力だなんてとんでもない! うおこさんを始め、ドイツ大小の都市に住む日本人の方々から愛情いっぱいの折鶴を受け取ることで、私も皆も「がんばろう!」という気持ちになるんですよ^^
募金をしてくださる方々だけでなく、この活動に協力してくれるボン大のドイツ人メンバーにも本当に感謝しています。彼らがいるから路上での募金活動やチャリティーイベント、広報活動なども非常に心強いですね。通っている学校の生徒や先生方、地元のお店の協力も何度お礼を言えばいいのか・・・ 感謝しきれません。

にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

人気ブログランキングへ
6

2011/4/2

ラジオインタビュー  折鶴募金

Deutschlandfunkから取材を受け、本日私たちの折鶴募金グループのことが紹介されました。

最初にインタビューに登場するゲーシェは
私が高校生だったころに知り会った古ーーーい付き合いの友達です^^

Atsukoさんと共に45分ほど取材を受けたとのこと

でも放送ではは数分だったので『あれ?!』ってなったそうだけど

それでも私たちの活動を取り上げて紹介してくださった

DeutschlandfunkのSterzさんに感謝です^^

記事とラジオ放送はコチラから






またボンの募金グループメンバーでもあるパトリシアが
先日このような記事も書いてくれたので紹介しておきます。

UNICUM Reporter „Anteilnahme zu zeigen, hilft in erster Linie einem selber“ | UNICUM.de    www.unicum.de



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

人気ブログランキングへ
2

2011/3/30

また涙が・・・  折鶴募金

更新がちょっと止まっていました。

心配をかけてごめんなさい。 



私は大丈夫です・・・・

と言いたいところだけど

各県庁の刻々と変化する被害状況リストを見ていてまた涙が止まらなくなりました。

表にされた数に愕然として

それ以外の空欄を埋める『調査中』の文字の多さに心震える。


そして後ろで流れていた原発のことしかもう伝えないラジオを消す。


辛すぎる現実。


クリックすると元のサイズで表示します
みなさん折鶴をありがとう
折鶴ってこんなに美しいものなんですね・・・
もう15人以上の人からたくさんの折鶴を箱や封筒で送っていただいて、
そして手紙やメールで色々な言葉をかけていただいて励みになっています

大丈夫か?と電話をかけてくれる人
私の代わりに買い物に行ってくれる人
気分転換に聴いてよ、とCDを貸してくれる人
リラックスして、とハーブティーの差し入れをくれる人・・・

ほんとに有難い 思ってくれている人の優しさが

もう泣きたくないのに涙腺がゆるむ

でも嬉し涙です。






週末にBeuelで行われた募金活動はドイツ人と日本人でペアになり行いました。
(基本的に日独の組み合わせで街頭活動することにしています)

日本人が想像するような募金活動ではなく
積極的に人に話しかけて花祭り開催地を回ったそうです。
すべての人が良い反応をしてくれたわけじゃないけれど
ほとんどの人が私たち折鶴募金グループの話に耳を傾けてくれて
すでにオンラインで募金をしてくれていたのにまた募金をしてくださった方もいたのだとか 


以前も少し書きましたが

私たちはただ募金を呼びかけて折鶴を渡して終わりじゃなくて

面と向かってありがとうと差し出せる折鶴が

ほんの少しでもたくさんのことを伝えられるきっかけになって

受け取った人にとってドイツの報道よりも心に残るものであってほしい



東北各県庁の被害状況報告を見て今、なおさらそう思います。




明日ボンのグループの子らがラジオインタビューの取材を受けることになりました。
私は試験と提出物に追われてボンに行ける状況じゃないんですが
ちゃんと日独のコンビが代表で出てくれるので安心しています^^
にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

人気ブログランキングへ
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ