2006/12/9

スイス・バーゼルへちょっと  旅 スイス編

ジャーマンレイルパスで有効なスイスのBaselバーゼルまで行ってきた。チェコのときと同様ガイドブックなしで地図も何があるかもわからない状態で。ネットで情報調べようとはした。けどこういうときに限ってサーバーの都合で繋がらない。もういいっ。

幸い私は方向音痴じゃない。むしろ方向感覚には優れている方なので、起点の位置をつかんだら自分の感覚で街をほぼ一周できる。これは私自慢できるかな。 バーゼルはドイツとフランスの国境付近にある街。ここのクリスマスマーケットはスイスで1番大きいらしい。 Stuttgartと比べたらそりゃちっちゃいけど、ここは街中に100本以上のクリスマスツリーが立ち、至る所にデコレーションがされているのでクリスマスムードは満点★★★★★

クリックすると元のサイズで表示します
お決まりのグリューワイン♪ 熱々のワインをたっぷり入れてくれる。ってかこぼれてるねんけどおっちゃん^^; 今のとこ飲んだ中でここのが1番おいしかった。

ところでこの店のおっちゃんを始め、ここの人らのしゃべってるドイツ語はほんまにわからん!バーゼルのパンフレットに公用語ドイツ語…そのあと(スイスドイツ語)って書いてあるけどもうスイス語にしたら?!って思うもん。ここはドイ語にフラ語MIXイタ語コラボに私には聞こえるんやけど…(すごいねん!笑) きちんとしたドイツ語話してる人はまれ(ドイツ人旅行者か?) 

パン屋の店員は「Merci」ってフランス語で応対。私スイスフラン今日初めて見たしそんなフラ語で会計言われてもわからんがな(笑) でもここ、Stadtbeggっていうパン屋、めちゃくちゃおいしい!ドイツのパンも麦の味わいがしておいしいけどここはもっともっと上↑ドイツにはないおかずパンが充実していて、私の地元シュヴァーベン地方の名物Zwiebelkuchen(玉ネギケーキ)の元と思われるものもあった。 本当においしすぎて感動!値段高くても毎日通いたいくらい!
クリックすると元のサイズで表示します
名前フランス語だったから忘れたけど同じくStadtbeggで買ったチョコのケーキ?
外はサクサクだけど中はしっとりチョコの風味がふわぁ〜って広がって最高♪
他にもおいしそうなパンやケーキがいっぱいで、買って帰ろうと夕方再び訪問したら全部売り切れてた…確かに地元人で行列できてたもんね。 くやしい。 バーゼルに行く人に絶対おすすめ!

クリックすると元のサイズで表示します
これがバーゼルのシンボル赤い市庁舎(とクリスマスツリー) 
こんな奇抜で派手な建物が16世紀からあるんだって。あらゆる外壁に絵が描かれてます。
クリックすると元のサイズで表示します
柱に顔がずらーっと彫られている
クリックすると元のサイズで表示します
そして中では演奏会 なんていうの?こういうハンドル回して音を奏でる楽器
これを6人で演奏してたんだけど見ても聴いても楽しい☆ ところでこのおばちゃん、紫のドラえもんに見えるのは私だけ?!(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
市庁舎のツリー☆ 世界の色んな言葉で装飾されてる中「光明」って飾りが(笑) 
そしてよくよーく見たら「愛」もあった

バーゼルおもしろすぎていっぱい写真撮りました。つづきはRead Moreへ

続きを読む
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ