2007/1/24

雪でカオスと化すStuttgart  なんてことない毎日

昨日からの粉吹雪が積もり積もってStuttgartは1日で白銀の世界になっていた。ふかふかの雪が15pほど積もっていて、私はやっぱり嬉しかった。
クリックすると元のサイズで表示します
うちの家の前の通り

今日は昼から工房へ。行こうかちょっと迷ったけど。
雪のためStuttgartの交通網は完全マヒ状態。シュヴァルツヴァルトではかなり雪が降るけど、Stuttgartの街中ではなかなかここまで積もることはないらしい。行きの地下鉄はすべて10分以上の遅れ、郊外電車に関しては運休している線もあり、工房まで行けたのはかなりラッキーだったのかも。私が雪を踏みしめ1時前に着いたとき、工房には先生と水曜メンバーのおばあちゃんのたった2人しかいなかった。
おばあちゃん「よく来たわね、こんな雪の中!」 あなたもね
先生「雪が嫌になってもう日本に帰ったかと思ったよ!」 いや、雪大好きやから

先生も雪のせいでいつもは車で20分のところが来るのに3時間かかったと言っていた。
その後遅れて2人また来たけどそれっきり。このうちの一人のおばあちゃんがすごいニュースを教えてくれた。なんと昨日の明け方に3人目のお孫さんが産まれたんだって!写真を見せてくれた。雪の訪れとともに誕生した女の子。名前はJohannaヨハナ☆ 5人でお祝いをした。先週の合同誕生日会に続きまたSektで乾杯♪本当におめでとう!

かかっているラジオからは雪のための交通渋滞と事故のニュースがしょっちゅう聞こえてくる。A8号線は聞くたびに距離が長くなって午後6時前には渋滞70kmに!電車の運休と遅れもさらにひどくなったらしく私もここで仕事を切り上げて帰ることに。駅までてくてく歩いていたら予定よりも早くすでに電車が来ている!他の人も慌てて走る走る雪上ダッシュ!危険極まりない上私は直前に残っていたSektを一気飲みしてきたからかなり最悪。絶対滑ると思ったけど無事に乗車。ただ、私の履いているadidasの靴は全く雪に適していないということは断言できる。

電車の中ではみんなが口々に渋滞と交通機関のマヒについて言っている。ドイツって他人でも老い若きに関係なく隣同士すぐおしゃべりが始まる。
「4時半からずっと電車を待ってた」
「私なんか出勤するのに半日かかったわよ」 
「私は途中で車を乗り捨てたよ でも電車でもこの状態…」 
「こんなにStuttgartにたどり着けることが嬉しいなんて!」

次は地下鉄に乗り換え。すぅーんごい人!ホームにこれだけ人がいるん初めて見た!
それもそのはず。いつもなら10分置きに走る2・4・14番の各線がすべて30分置きの運行。ありえないね。 家までは二駅だけど、さすがに今日は歩けそうに無かった。なんたってこの靴やし。 W杯よりもメッセのときよりも超満員の電車。あ〜 思い出すなぁ阪神電車のラッシュアワー。地下鉄でふだん超満員になるということはこっちではありえない。だからなのか車内にはつり革がない!踏ん張った。耐えた。(ちなみに郊外電車にはあるけど超高い位置にあって腕いっぱい伸ばさなあかん 持つというよりぶら下がる状態) 

クリックすると元のサイズで表示します
昼は動いていた駅のエスカレーターが止まっていた!
これどうするんやろ… 

ニュースでは今日だけで南ドイツで合わせて1000件以上の交通事故があり、フランス、チェコ、オーストリアでもこの雪で大混乱だと言っていた。えらいこっちゃ。そういえば私も事故現場ふたつ見たな。 雪って大変。

昨日のH.Sutoさんのコメントによると「本当に寒いと雪は降らない」らしい。「-5度程度に暖かくなってくると雪が降る」らしい… 恐ろしい、恐ろしすぎる。 確かにドイツの冬を越したことのある知り合いの日本人は皆「鼻がもげそう!耳が取れそう!」とか、「すごい痛いよ!!!」とか、普段聞くことのない表現でドイツの冬を形容してくれる。 そんなにドイツの冬って痛いん?! 痛いの…ヤダな。

 
2



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ