2006/12/11

中世のクリスマスマーケット  ☆クリスマス☆

StuttgartからSバーンで確か6駅目にあるEsslingenのクリスマスマーケットに行ってきた。
クリックすると元のサイズで表示します
エスリンゲンは木組みの家並みが残るかわいい街。大きな教会3つがライトアップされ、家々を派手すぎず電飾で飾り、所どころにたいまつの灯り火。 ここのテーマは中世風クリスマスマーケット。だからその当時の服装で農民や兵士や魔女に扮したドイツ人が各店を切り盛り。世界の民族楽器や騎士の鎧兜(よろいかぶと)を売るなどちょっとマニアックなお店もあり。てか鉄兜とか誰か買う人いてるん?! ラム入りのグリューワイン、高くてやめたけどやっぱり買えばよかったな…
2



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ