2011/3/13

災害時にペットの一時預かりを協力している団体  分類なし

地震、津波、火災に続き今度は原発事故・・・

被災地の拡大が続いています。

遠く離れたドイツから少しでも何か役に立つことができないか手探り中です。




避難所や動物の種類によってはペット同伴が認められていないことがあり
現在も愛するペットを家に置いてこざるをえなかった被災者が多くいるそうです。

家族同様のパートナーを連れていけない・・・なんて悲しいことでしょう。
このような緊急事態では仕方がないことかもしれませんが
ペットを残してきた被災者の方々にとっては心配でたまらないはずで胸が痛みます。


災害時にペットの一時預かりをしてくれる団体があるのを知ったので紹介しておきます

動物愛護団体
(諸事情により団体名は伏せさせていただきます)


こちらは個人で小鳥保護の活動をされている方です
災害時小鳥サポート

動物を保護する数に限界があるので
被災地のペットを搬送してくださるボランティアの方や一時預かりに協力してくださる方、及び救援物資の援助をお願いされています。


日本でこれらの活動に協力できる方はいらっしゃいませんか?

他力本願なのは分かっています。

でも、人と動物の命がたくさん救われるよう 
今はこのスペースで情報を発信することがせめて私ができることだと思っています



にほんブログ村 海外生活ブログ ドイツ情報へ

人気ブログランキングへ
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ