2010/1/6

こういうお椀が欲しかった  なんてことない毎日

昨年行ったシャルロッテンブルク宮殿前でのクリスマスマーケット
ブログでも紹介したあの美味しいロシア料理スタンドで実は使用したお椀をもらいました。もらったではなく正確には買ったことになるけどね。グリューワインのコップ代のように結構なPfand代金をそのときに取られたのだけど この器、かわいくて軽くって大きさもちょうど良い! こういう日本の味噌汁を入れるようなお椀、欲しかったんです! ラインバッハの家には陶器やガラスのものがあるけどなんか違うよなぁっていつも思ってたし。


とにかく派手です(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

横からのアングル
クリックすると元のサイズで表示します
これがロシアの器物の典型的な柄なのかは全然知らないけど
イチゴって!!! 色使いといいものすごい独創的  
でもこういうの好き

思ったとおりの活躍ぶりをしてくれて
これ今回ベルリンから持って帰ってくるもので一番嬉しいかも?! 
クリックすると元のサイズで表示します
ちなみにこれはフォー
色々代用しすぎてもはや本場のフォースープではない(^^;
その他ちょっとした汁物を入れるのやゲストが来ていたときににしたすきやきの取り皿としても使いました。  

ほんといいもの手に入れたわー☆ 

このブログを応援する??? 人気ブログランキングへ
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ