2009/3/30

レアへのプレゼント  友達

学校が終わってから急いで本屋に向かう。

明日はレアの18歳の誕生日。
初めて会ったときのこと思い出すなぁ。去年の8月かぁ。
結構衝撃的な出会いだった(笑) →レアとの出会い

ドイツ人の18歳は日本でいう二十歳みたいな記念すべき成人の意がある。
「読書は好きじゃない」という彼女。 それは知ってるんだけど、
「他の本読まなくてもいいからこれは読み!」と言って明日プレゼントします。
クリックすると元のサイズで表示します
Der kleine Prinz 星の王子さま
包装してあるのがレア用。右は私の。
レアにとっても大事な本になったらいいなぁと思ってます。


ゆむるた様、コメントありがとうございます☆
私も大好きな本です。何回読んでも深く考えさせられる、読む度に好きになる本です。
これを読んでも何も感じなくなるようにはなりたくないなぁといつも思います。だから繰り返し読むのかな ^^  
レアはまだ「星の王子さま」を読んだことがないと言っていたのでこれが一番いいプレゼントだと考えました。

本はやはり作家の言葉で読むのが一番いいと思うのですが、フランス語はちょっと・・・ でも各国の言葉でどんなふうに訳されているかも気になるところですよね。それにしても、ゆむるたさんは一体何冊集められたんでしょう?!
(フランス語、日本語、ドイツ語、英語、トルコ語・・・私の予想では少なくとも5冊ですね?)
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ