2010/12/29

ドイチェバーン  旅 ドイツ編

すっかり書くのを忘れてましたが

学校でワッフル祭りをした後のこと・・・

この日は雪ではなくが降り、おかげで見事なほどツルっツルの道ができあがっていました。


想像してください

右手にエレンから借りたワッフル焼き器(エレンは風邪で休みだった)
左手に生クリームを入れていたボウルやナイフ・フォーク・コップ
そして脇にこの日わざわざ返されたデッサン画とプリント(エレンの分も)を挟み

の上を歩く  ペンギンペンギンペンギン汗

あ、危なすぎる・・・ スケートリンクかここは?!

ペンギン歩きでもこれは滑ります!!! 


Spiegelglatt鏡のようにツルツルで本当に危ないから と先生が生徒達を早めに家に帰してくれたんですが、全く正しい判断で、徒歩でも車でもこの日はどこもかしこも危なかったです。

途中から私はあえてザクザクのカキ氷状になった雪山に足を突っ込んで歩きました(^^; はぁー


こんな調子じゃDBドイツ鉄道も遅れまくってるやろうなぁ〜
私が乗る電車何時間遅れかなぁ〜

なーんて良い予想は始めからしていなかったんですが

DBのホームページを開いてまさかの事実を知らされてしまいました。。。


私が乗るはずだったICEの横に赤文字で



Zug faellt aus   運休




ぬぉーーーーーー!!!   (T□T)




なんて愛想なしにこれまた分かりやすく伝えてくれてるんでしょうっ! 

何っ回もプリントアウトしたチケットと画面を見比べて

ICの間違えではっ???  と悪あがきをした後・・・


荷物を持って家を出ました 


とにかくボンまで行って

ベルリンへ向かう電車をつかまえなきゃ!と思って(ーー;


出発する前にこんなこと知ってしまうとほんまにほんまに萎えます


走ってへんて・・・ それはないわー


ないわー ないわー ありえへんわー ・・・


とぼやきながらラインバッハの駅に到着
(駅までの道のりでもちろん大苦戦 溶けた雪って最悪)

これも予想通りでしたが
ボン行きの地域快速も予定より20分遅れて出発


ボンに到着し

さぁ どないしてくれますの??? と

サービスセンターに行けばすでに30人待ちの表示が・・・


これもまぁ想定内やけど・・・    あ〜ぁ〜ぁ〜(−−;


順番待ちの番号を引いて少し待っていたんですが
前から社員さんが歩いてきたので

「ちょっと すみません・・・」

と話をしたら なんとカウンターに通してくれて
すぐにどの電車に乗ればよいか、なくなった電車の払戻し金についての説明をしてくれました。

これはラッキーでした! おじさん、本当にありがとう!

おかげで間もなくやってきたベルリン行きのICに乗れましたから^^

話によると22日からベルリン−シュトゥットガルト間をICEは全く走っていないとのことでした
(今日のニュースで見ましたが各地でまだ鉄道カオスは続いてるみたいです。。。)




席予約をしていたけれどその電車がなくなってしまったので仕方ない・・・
クリスマス休暇直前で超満員であることはわかっていたけれど
覚悟してICに乗り込みました。

さて、以前書いた私のドイチェバーン鉄則に基づき

乗り込んだのは2等車ではなくもちろん1等車のほうです☆


確認していないけれど2等車にもし乗り込んでいたとしたらそれこそ荷物と人で身動き取れないくらい混んでいたんじゃないかと思います。 1等車でも通路に人が並んで立っている状態だったので(^^;

【1等車の出口で7時間私が見ていた景色】

クリックすると元のサイズで表示します
この日こんな感じに何度かなってましたよ私・・・(^^;

クリックすると元のサイズで表示します
結露したガラスの向こうに見えるIC


はいー ドア オープン!
クリックすると元のサイズで表示します
はいー どこもかしこも雪ですー
さぶいよー
はよ 閉めてよーーーー (−−;

ちょい電車オタ
クリックすると元のサイズで表示します
ぶれてる・・・
っていうか背後霊のように写りこんでるやん コワッ(^^;


置いた荷物の上に座って音楽を聴いたり
隣の人としゃべったりしながら通路部分で今回は過ごしました。

とにかくICがボン―ベルリン間を45分の遅れだけでちゃんと走ってくれたこと
あの大雪でカオスだった交通状況の中で本当に良かったなと・・・ 
不幸中の幸いだったと思ってます。



後は帰りやんね・・・ はは (ノ_-;) はぁ・・・
このブログを応援する?

人気ブログランキングへ
8



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ