2010/12/4

ドイツの学校で必需品なもの  学校

二つ試験受けてレポート提出して 今週も無事に終わりました〜 

来週は・・・ 3つ試験と発表か・・・(−−; あー考えたくない

クリスマス休みまでまだまだ憂鬱です。。。 はぁ〜


昨日郵便局でセール商品として置いてあったので新しいOrdnerを買いました。
Ordnerはドイツの学校に通っている生徒なら誰もが持っている分厚ーいバインダー
クリックすると元のサイズで表示します
見よ このボリューム感!   
もともと持っていた赤のOrdnerは1年次から集めた3科目分のプリントやルーズリーフなどですでに満杯。  これ、丈夫ではあるけど文房具屋で買うと8€前後もするんです!  高すぎません?! なので同じボリュームで1,99€だった青いOrdnerは迷わず買いました。 ちょうど必要だったしね。  


ドイツの学校ではほとんどの子が全科目をこれにファイルして毎日学校に持ち歩いてます。

でも
昔から学校に持っていくものは必要最小限!がモットーの私は
重くてかさばるOrdnerを持ち歩く気が全くないので
科目ごとにこういう薄いファイルに目下テーマのプリントとルーズリーフ数枚足すだけにして学校に持って行きます
クリックすると元のサイズで表示します
左端は製図用 
中2つはドイツの文房具屋で必ず置いてあるペラペラのファイル(耐久力ゼロに近し)
そして一番活躍してるのが右端にある日本の大学生協で昔買ったファイル
ドイツに持ってきてこれがこんなに活躍してくれるとは思ってもいなかった!
4つのポケットがついているので曜日によってはこれと筆箱だけで学校に行き
試験が終わるごとにその単元のプリントはOrdnerに入れて即軽量化(笑)
日本の大学生協グッズって機能的で安くて本当に素晴らしいです
もっと買っとけばよかったなぁ・・・



そんなわけで Ordnerは私にとってあくまで学校ものの保管庫


たとえ学校に持っていくとしても半分の厚みのものを月1回のみ 
クリックすると元のサイズで表示します
工房実習レポート提出用  これもそろそろ限界か・・・(^^;

透明のセロファンシートにプリントを入れて綴じるので余計かさばるのよねー
このシートも当初は無駄!と思って拒否していたけど、提出物はこれに入れないといけないらしく(いらんやんっ!)と内心思いつつ100枚セットを毎回買ってます。。。  

ページをめくる滑りがよく綺麗に保管できるからが理由らしいけど・・・  

・・・いらんわーーー(−−;


【コメントのお返事】
M.Oさん こんばんは☆
やっぱり身軽なのが一番ですよね^^ 中くらいの大きさのものでも片手で運ぶとダルくなるし・・・なかなか馴染みにくい文房具グッズです(笑) ところでTedyというお店初めて聞きました。1€ショップ系は私が住んでるところにはないんですよね。Dicker Ordnerが1€とは激安っ!   今は使ってなくても、いつか買ったOrdnerが資料庫として活躍する日が来ますよ(^^;

「なんでそんなに持ち物少ないの?」とよく驚かれるけど

「なんでそんな重いもの毎日持ち歩いてるの?」とこっちが聞きたい(^^;
 
このブログを応援する?

人気ブログランキングへ
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ