2009/2/23

先生だってカーニバル♪  イベント

予告どおりカーニバルレポートB 本日は先生編

じゃじゃ〜ん♪♪♪
クリックすると元のサイズで表示します
これはとても良い写真だ(笑)
宗教学を教えている私たちの密かなアイドル☆ゴルドマン先生
遠目で見た時一瞬・・・ウォーリーに見えたけど(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
魔法学校の先生と生徒☆
・・・にめっちゃ見えるけどちゃうよ!(笑)
ドイツ語と芸術史を教えているローゼンバウム先生とうちのクラスのハーマイオニーことエレン

クリックすると元のサイズで表示します
私の専攻Gravur工房のリッター先生☆
ステッキも実は持参していて振る舞いもまさに見事なチャップリン
先生のこういう(意外に???)お茶目な面も見れるのがいい(笑)
シュバルツ先生も顔にグリッターを塗ってラメラメでした。
生徒といい先生といい、Gravur工房ってもしやキャラ濃い?!

絵付け工房のリンデン先生は仮面舞踏会風、他の学科の先生も本気ピエロ(学校で化粧したんかな?)や中国の民族衣装姿だったりなかなか生徒に負けていない。数学のレーネン先生も仮装していることは遠目に確認していたんだけど写真撮る前にどっか行ってしまった・・・無念。なんやったんやろ?

先生や生徒の仮装っぷりはもちろん個人差があって、カーニバルが好きじゃない子やこの習慣に馴染みがない他の州出身の生徒なんかは全く普通の格好をしていました。でもここラインバッハからそう遠くないケルンはカーニバルの本場と言われるだけあって桁違いに凄い!私もマリアやエルンストらと一緒に行きたかったけど体調が悪くて今回は断念。。。だって、カーニバルってものすごい体力いるはずやもん・・・  

ケルンで2月19日に行われたWeiberfastnacht「女のカーニバル」の様子がコチラから見れます。私が知っている限り、この日は女の人が男の人のネクタイをハサミでちょん切っちゃう楽しい日ですが、ケルンでは老いも若きも男も女もワンちゃんまでもすでにハイテンションでこのお祭りを楽しんでいたみたい(笑) ちょっと長いけど必見!犬も飼い主と共に仮装してでてきます。
ドイツ人のイメージ変わるやろなぁ(笑) 

ラインバッハからケルンまで電車で45分くらい。
こーんな世界最大の仮装パーティー行かないわけにはいかんでしょう!
来年、もしくは再来年、チャンスはまだ2回ある。 そのときは今回のような中途な仮装じゃなくて私ももっと気合を入れて聖地に乗り込もうと!もちろんこの時のために体力もつけなあかんなと!!(←基本祭り好き) 待っててや〜ケルン!!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ