2009/2/11

記念すべき第1回生徒会議  プロジェクトX

予想以上にたくさんの生徒が205の教室に集まってくれて驚くと同時にとても嬉しい!
クリックすると元のサイズで表示します
先週から教室に張っておいたこのリストには誰がこのプロジェクトに参加して何をできるかを書いてくれている。私の発案を聞いて一番最初に名前を書いてくれたのはBクラスのピット。
「デザインから設置までに必要な全ての工程に参加する!」
と名前の横には書いてある。
このプロジェクトにはSchleifereiガラス研磨工の生徒の協力が絶対必要で、それが実習専攻であるピットがそう言ってくれたらものすごく頼もしい。他にも「サンドブラスト」「絵付け」「ガラスカットと接着」など具体的にみんな書いてくれてます。一番下には「Ernst  laecheln!!」とある。エルンストはスマイルをふりまいてくれるらしい(笑) とにかく研磨工以外にも絵付けから、パネルガラス工、ガラス彫刻のすべての全ての工房から生徒が集まりました。素晴らしい!そしてこのリストに名前は書いてなくても教室に集まって話を聞いてくれた子が他にもいて、たぶん20人以上いたんちゃうかな?

今日の会議(というとたいそうな響きだけど・・・)ではまずこれからの計画を話し合った。なにはともあれトイレットペーパーを設置するガラスオブジェクトとその予備を置く台のデザインをまず決めることが先決。デザインが仕上がったらきちんとした設計図を仕上げ(これはパウリーネが担当)、適材適所で各自に仕事を分担し、製作を進める。イースターの休みに入る4月前に作業が終わってくれるのが一応の理想。でもなんせ私自身もみんなも経験したことないことをこれから一緒にやっていくわけだから、これはあくまで理想で期限目標を決めるつもりはない。 
来週また同じ時間に同じ教室で2回目の生徒会議を行います。デザイン案を考えられる子はガラスデザインの授業でやったようなミニプレゼンをし、その中から候補を決定する予定。

こうして書くと順風満帆のようだけど、アニカたちのグループは壁にペイントすることを考えていて(大規模にトイレを改造したいらしい)、トレペ関連の製作には関心がないようだ。最初話を聞いていたけど途中から出て行ってしまった。。。二つの工程を同時進行で進めるつもりのアニカ。だったらなおさら連携をとってほしいのに。ガラスのオブジェクトとどんなんか想像もつかないけどアニカたちが描こうとしているものがお互いに合わなかったり、学校に全く関連するものじゃなかったら・・・ アニカにそのことを話したけどちゃんと理解してくれたかな??? むーーー 波乱の予感。。。

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ