2006/12/2

ガラス玉作り初体験  工房(Stuttgart)

工房で今日Glasperlenガラス玉作りを初体験。 いつだったかガラス工芸には熱いガラスから作るものと冷たいガラスから作るものがあるっていうコメントをしたけど、このガラス玉はもちろん熱いほう。工業・建築用のガラス作りはしていないけど、こういうガラス玉やエナメルを習うコースも実はうちの工房あったんです。先生に今日ガラス玉コースがあると聞いたので参加させてもらうことに☆

クリックすると元のサイズで表示します
レクチャーするゴメッツ先生
ガスバーナーでガラスをゆっくり溶かして棒に巻きつけ形を整える。色の違う2本のガラス棒を溶かしてくっつけてぐるぐるーって巻いてぴーっと伸ばすと糸状に伸びる。それらでさらに模様付け。(わかる? わからんよね笑)

クリックすると元のサイズで表示します
どの色のガラスもどろどろ真っ赤になる。もう見るからに熱そうでしょ?
バーナーから離した瞬間すぐ硬くなる 火にあてすぎても形がくずれたり、急激に熱されると割れるし… めっちゃ難しい。 けど楽しくてハマりそう♪

クリックすると元のサイズで表示します
これ自分で作ったやつ 
至近距離でうまく撮れなかったのが残念だけど、色が混じっていて光に透かすとめちゃキレイなのです! でもいいガラス玉ができる成功率がまだまだ低いので、これももっと練習しないとね。 
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ