2006/12/1

日本へ強制送還  困った・・・

ついに恐れていたことが起きた。日本の両親が11月15日に発送した私宛ての荷物。一週間以内に予定なら着いてるはずなのに待てども待てども届く気配がない…。 内容は日本食と、ゾフコおばちゃんやゴメッツ先生やお世話になっているこちらの日本人のために用意してもらった色々なプレゼント、そしてカイロ。お父さんが日本の郵便局に問い合わせた所、18日の時点でフランクフルトには到着しているが、税関で止められているとのこと。
もう2週間経つのに、国内に荷物があるのに届かない。 おかしい。

まさかカイロが引っかかった?ドイツにはないしな。 私の知り合いで、日本からきな粉を送ってもらったが、それが原因で警察に呼び出された人がいる。きな粉を怪しい粉と思われたらしい。 うちのお父さんに聞いたらカイロのことhand warmerとか適当に書いたらしい。それは別物やろ^^;  何で止まってんやろ…

そしたら私宛てにDHLから封筒が届いてた!(絶対荷物のことや!) 読んでみると、
「残念ながらあなた様宛の荷物をお届けすることはできません。内容物の“Fleisch肉”をドイツ国内に持ち込むことはできません。」と。

にく??? 肉??? 荷物の中に肉が入ってるなんてありえへんやろ?!なんでや〜!
でもよくよーく考えたら分かった!牛丼のレトルトや^^;! だって食べたかってんもーん。でも他にもレトルト食を色々頼んでたから内容物を記入する欄にひとまとめに「食品」って書いてくれると思ってたのに。 たぶんうちのお父さんのことやから絶対ご丁寧にbeef riceとか書いたんやって…(泣) え〜もうほんま悲しい。

荷物は日本に返送するって。返送っていうか強制送還やでっ!しかも原因は牛丼! 食べ物はいいとしてみんなへのプレゼントが… あーもうありえへん
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ